Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール

OpenCV 2.4.5から超解像処理のモジュールが追加されていたらしい。
http://docs.opencv.org/modules/superres/doc/super_resolution.html

superres::SuperResolutionクラスを使えば簡単に実装できるようだ。初期化時にGPUを使うかどうか設定できるっぽい。

こちらのブログに実装例が載っています。↓
http://whoopsidaisies.hatenablog.com/entry/2013/12/03/021133




スポンサーリンク


7月14日 追記:公式ドキュメントを翻訳した方もいる↓
http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/doc/opencv/doc/super_resolution

追記:バージョン3.1になってから試してみた↓
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓opencv/samples/g...


スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
Iterator
YOLO (You Only Look Once):ディープラーニングによる一般物体検出手法
SegNet:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
PCA (主成分分析)
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
まだ続くブログの不調
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
GoogleのDeep Learning論文
Verilog HDL
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
オープンソースの取引プラットフォーム
UnityでPoint Cloudを表示する方法
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
WinSCP
Pix2Pix:CGANによる画像変換
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
AMIMOTO(PVM版)で作成したインスタンスをAMIMOTO (HVM版)へ移行する
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
iPhoneで3D写真が撮れるアプリ『seene』
オープンソースのStructure from Motionライブラリ『Theia』
OpenCV 3.3.0-RCでsfmモジュールをビルド
SONYの自律型エンタテインメントロボット『aibo』
ZBrushのZScript入門
MFnDataとMFnAttribute
U-Net:ディープラーニングによるSemantic Segmentation手法
SSII 2014 デモンストレーションセッションのダイジェスト動画
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う

コメント