Super Resolution:OpenCVの超解像処理モジュール

OpenCV 2.4.5から超解像処理のモジュールが追加されていたらしい。
http://docs.opencv.org/modules/superres/doc/super_resolution.html

superres::SuperResolutionクラスを使えば簡単に実装できるようだ。初期化時にGPUを使うかどうか設定できるっぽい。

こちらのブログに実装例が載っています。↓
http://whoopsidaisies.hatenablog.com/entry/2013/12/03/021133




スポンサーリンク


7月14日 追記:公式ドキュメントを翻訳した方もいる↓
http://bicycle.life.coocan.jp/takamints/index.php/doc/opencv/doc/super_resolution

追記:バージョン3.1になってから試してみた↓
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
いつか試してみようと思いつつ全然触ってなかったOpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを使ってみた。 OpenCV 3.1だとサンプルコードが同梱されているのですぐに試せる。↓ opencv/samples/gpu/...


スポンサーリンク

関連記事

Point Cloud Consortiumのセミナー「3D点群の未来」に行ってきたよ
MFnMeshクラスのsplit関数
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
参考書
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
SVM (Support Vector Machine)
Unityで学ぶC#
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
GeoGebra:無料で使える数学アプリ
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
Geogram:C++の3D幾何アルゴリズムライブラリ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
MFnDataとMFnAttribute
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
NeRF (Neural Radiance Fields):深層学習による未知視点合成
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
Blender 2.8がついに正式リリース!
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
SSD (Single Shot Multibox Detector):ディープラーニングによる一般...
Konashiを買った
Open Shading Language (OSL)
機械学習のオープンソースソフトウェアフォーラム『mloss(machine learning ope...
Model View Controller
スクレイピング
ブログの復旧が難航してた話
HD画質の無駄遣い その2
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
動的なメモリの扱い
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
畳み込みニューラルネットワーク (CNN: Convolutional Neural Network...
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Mayaのシェーディングノードの区分
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
MRenderUtil::raytrace

コメント