MPFB2:Blenderの人体モデリングアドオン

オープンソースの人体モデリングツールMakeHumanのBlenderアドオンMPFB(MakeHuman Plugin For Blender)のバージョン2が公開されていた。(まだα版だけど)

MPFB2

MPFB2は無料でオープンソースのBlender向け人体ジェネレーターです。ドキュメントFAQホームページをご覧ください。

すぐに起動して実行したい場合はクイックスタートガイドを参照してください。クイックスタートガイドには、ダウンロードリンクも記載されています。

注意:MPFB2の推奨Blenderバージョンは3.0以上です。

MPFB2 vs MPFB1

MPFB2MPFB1を完全に書き直しており、コードの構造が全く異なります。そのため、gitリポジトリも別になっています。新機能のリストについてはchange logを参照してください。

MPFB2MPFB1に取って代わるものではなく、今後も両方が共存する関係にあります。用途に合わせてどちらを使用しても構いません。

前バージョンのMPFB1はどちらかというとスタンドアローンツールのMakeHumanとBlenderを連携するためのアドオンだったけど、MPFB2はBlenderにMakeHumanの機能そのものを組み込むアドオンになっている。
スタンドアローンツールのMakeHumanも引き続き配布されていて、MakeHumanで作成したMHMファイルをMPFB2で読み込める互換性があるようだ。

例のごとくソースコードとアセットのライセンスは別のようで、ソースコードがGNU GPLアセットがCC0 1.0 Universal


スポンサーリンク


公式サイトの作りがちょっと見づらいのでAboutを引用↓


スポンサーリンク

MPFBは、Blender用の無料でオープンソースの人物キャラクタージェネレーターです。 その機能は以下の通りです:

  • ヒューマノイドMeshをワンクリックで作成
  • 身体の特徴をパラメトリックにモデリング可能
  • 複数の異なるリグから選択できる自動リギング
  • Rigifyのサポート(まだ実験段階)
  • IKとFK両モードでのリギング
  • プロシージャルな肌マテリアル
  • プロシージャルな眼マテリアル
  • 衣服、ボディパーツ、マテリアルなどをサポートするアセットライブラリ

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/blenderwthing/1436759.html
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/blenderwthing/1434891.html

ここ最近はUnreial EngineのMetaHuman Creatorのような商用の人間作成ツールが進化し過ぎているので、ビジュアル的にちょっと見劣りする感も。



ひと昔前ならリアル頭身の人体モデリングだけでも「リアルな人間のCG」と呼べたけど、近年は(ハリウッド映画やハイエンドゲームの影響なのか)世間の要求水準が上がってしまったので、モデリングだけでなくレンダリング・アニメーションまでトータルでフォローしないと物足りなく見えてしまう。
ただ、商用の人体生成ツールは機械学習用のデータ作成用途での使用を禁じている場合が多いので、学習データ生成に活用する手はありそう。

一時期MakeHumanの開発ペースが落ちて、色々な派生プロジェクトが立ち上がったけど、今はどれも更新されておらず、結局細々と生き残っているのはMakeHumanだけですね。
ManuelBastioniLAB:人体モデリングできるBlenderアドオン
いつの間にやら、オープンソースの人体モデリングツールMakeHumanの公式ページが移動してコミュニティページだけになった。ここ1年、更新もあんまりされてないみたい。 GitHubのリポジトリでは未だアップデートが続いてはいるけど。 スタン...

MB-Lab:Blenderの人体モデリングアドオン
MakeHumanの流れをくむ(というか開発者の1人であるManuel Bastioni氏による)Blender用の人体モデリングアドオン「ManuelBastioniLAB」は、資金調達の問題で2018年11月に終了してしまった。 現在は...


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
MLDemos:機械学習について理解するための可視化ツール
OpenMayaRender
Google App Engineのデプロイ失敗
C++の抽象クラス
Raspberry PiでIoTごっこ
Unityで学ぶC#
為替レートの読み方 2WAYプライス表示
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
HD画質の無駄遣い
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
Theia:オープンソースのStructure from Motionライブラリ
顔のモデリング
GeoGebra:無料で使える数学アプリ
海外ドラマのChromaKey
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
線画を遠近法で描く
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
WebGL開発に関する情報が充実してきている
MeshLab:3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
UnityのAR FoundationでARKit 3
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Mean Stack開発の最初の一歩
Maya LTのQuick Rigを試す
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
PeopleSansPeople:機械学習用の人物データをUnityで生成する
OpenCV バージョン4がリリースされた!

コメント