オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』

Ptex

Ptex is a texture mapping system developed by Walt Disney Animation Studios for production-quality rendering:


スポンサーリンク
  • No UV assignment is required! Ptex applies a separate texture to each face of a subdivision or polygon mesh.
  • The Ptex file format can efficiently store hundreds of thousands of texture images in a single file.
  • The Ptex API provides cached file I/O and high-quality filtering – everything that is needed to easily add Ptex support to a production-quality renderer or texture authoring application.

米Walt Disney Animation Studiosが開発したテクスチャマッピングソフトで、大きな特徴はマニュアルでのUV割り当てが不要という点。Ptex fileはテクスチャイメージを単一のファイルに効率よく格納するフォーマットとなっている。APIでキャッシュ化されたファイルのI/Oと高度フィルタリングを提供している。細分割曲面「Catmull-Clark」や「Loop」、ポリメッシュなどをサポートしているらしい。
(以上、ほとんどニュース記事の引用でした)



スポンサーリンク

関連記事

布地のシワの法則性
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ZBrushのZScript入門
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
この本読むよ
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
ラクガキの立体化
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 姿勢の変更
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
海外ドラマのChromaKey
アニゴジ関連情報
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
生物の骨格
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作っている
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Oculus Goを購入!
ZBrush 2018へのアップグレード
ポリ男からMetaHumanを作る
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のバランスを探る
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
NICOGRAPHって有名?
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
Unreal Engineの薄い本
Unite 2014の動画
Pix2Pix:CGANによる画像変換

コメント