オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』

Ptex

Ptex is a texture mapping system developed by Walt Disney Animation Studios for production-quality rendering:


スポンサーリンク
  • No UV assignment is required! Ptex applies a separate texture to each face of a subdivision or polygon mesh.
  • The Ptex file format can efficiently store hundreds of thousands of texture images in a single file.
  • The Ptex API provides cached file I/O and high-quality filtering – everything that is needed to easily add Ptex support to a production-quality renderer or texture authoring application.

米Walt Disney Animation Studiosが開発したテクスチャマッピングソフトで、大きな特徴はマニュアルでのUV割り当てが不要という点。Ptex fileはテクスチャイメージを単一のファイルに効率よく格納するフォーマットとなっている。APIでキャッシュ化されたファイルのI/Oと高度フィルタリングを提供している。細分割曲面「Catmull-Clark」や「Loop」、ポリメッシュなどをサポートしているらしい。
(以上、ほとんどニュース記事の引用でした)



スポンサーリンク

関連記事

JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
OpenMayaRender
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
ZBrush 2018での作業環境を整える
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ZBrush 2018へのアップグレード
ガメラ生誕50周年
なんかすごいサイト
HD画質の無駄遣い
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...
Photogrammetry (写真測量法)
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
PolyPaint
生物の骨格
Adobe Photoshop CS5の新機能
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Unreal Engineの薄い本
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
ゴジラの造形
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
立体視を試してみた
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Raytracing Wiki
3D復元技術の情報リンク集
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushCore
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ

コメント