オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』

Ptex

Ptex is a texture mapping system developed by Walt Disney Animation Studios for production-quality rendering:

  • No UV assignment is required! Ptex applies a separate texture to each face of a subdivision or polygon mesh.
  • The Ptex file format can efficiently store hundreds of thousands of texture images in a single file.
  • The Ptex API provides cached file I/O and high-quality filtering – everything that is needed to easily add Ptex support to a production-quality renderer or texture authoring application.

米Walt Disney Animation Studiosが開発したテクスチャマッピングソフトで、大きな特徴はマニュアルでのUV割り当てが不要という点。Ptex fileはテクスチャイメージを単一のファイルに効率よく格納するフォーマットとなっている。APIでキャッシュ化されたファイルのI/Oと高度フィルタリングを提供している。細分割曲面「Catmull-Clark」や「Loop」、ポリメッシュなどをサポートしているらしい。
(以上、ほとんどニュース記事の引用でした)


スポンサーリンク
Painting 3d Models with Ptex


スポンサーリンク

関連記事

海外ドラマのChromaKey
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
MFnDataとMFnAttribute
ZBrushトレーニング
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
OpenMayaのPhongShaderクラス
ZBrush 2018へのアップグレード
マジョーラ
自前のShaderがおかしい件
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ラクガキの立体化 進捗
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
UnityでPoint Cloudを表示する方法
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
ゴジラ三昧
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ZBrushのTranspose Masterでポーズを付ける
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
プログラムによる景観の自動生成
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
ラクガキの立体化 胴体の追加
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
タマムシっぽい質感
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
3D復元技術の情報リンク集
UnityのGlobal Illumination
ZBrush 4R8 リリース!
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
注文してた本が届いた
服飾デザインツール『CLO』
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像

コメント