映画『ブレードランナー 2049』のVFX

もう映画公開から1ヶ月以上経っているので、「ブレードランナー 2049」のネタバレなメイキングも大丈夫でしょうか。



最近は、過去の名作の続編が制作されることが増えた。古い作品の続編では「当時のキャストの風貌をCGで再現する」というのがつきもののようです。(と言ってもスター・ウォーズぐらいだけど)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場するあのキャラクターが映像化されるまでの舞台裏をABC Newsが取材した映像が公開された。映画のストーリーのネタバレとまではいかないけど、誰が登場するのかもバラされたくない人は、以下...


これより下は完全にネタバレ。


スポンサーリンク


ということで、「ブレードランナー 2049」では、1982年の「ブレードランナー」でショーン・ヤングが演じたレイチェルが当時の風貌のまま登場します。
https://3dtotal.jp/news/9748/



厳密にいうと、物語上の設定ではレイチェル本人ではなく、レイチェルの容姿そっくりに作られた新型のレプリカントなのですが。
https://www.gizmodo.jp/2017/10/bladerunner2049-replicant.html
https://www.fxguide.com/featured/mpc-replicating-rachael-in-blade-runner-2049/

役者の若き日の姿、故人、架空の人物を問わず、CGでフォトリアルな人間の顔を作る技術にとても興味がある。
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
これはもう2009年の話だけど、たまたまTEDのプレゼンを見つけたのでメモ代わりに。このThe Digital Emily Projectは、アメリカの南カリフォルニア大学 ICT Graphics LabとイギリスのImage Met...

「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
最近、よくTEDを見てる。これは映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のVFXの話。How Benjamin Button got his face- Ed Ulbrichデジタルドメイン社のデジタル·エフェクトの第一人者...


ここ最近は、人間の肌や髪の毛の質感を自然にレンダリングするなんて大した問題じゃなくなってるな。
モデリングについても、最近は3Dスキャンの手段がたくさんあるし、写真から測量するPhotogrammetry系の方法なら過去の資料から形状を再現するのも(以前に比べると)それほど大変じゃない。

CGのレンダリングと画像認識技術の進歩が表現力を高めている印象。こうなってくると、技術的なボトルネックはアニメーション(時間軸方向の構造)になってくるのかなぁ。



スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
参考書
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
素敵なパーティクル
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ZBrushのお勉強
UnityでLight Shaftを表現する
ウルトラ×ライダー
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
映画『パワーレンジャー』を観た (ややネタバレ)
ZBrush 4R8 リリース!
Unreal Engine 5の情報が公開された!
布のモデリング
adskShaderSDK
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ゴジラ三昧
Mayaのレンダリング アトリビュート
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
海外ドラマのChromaKey
7月にNHK BSプレミアムでゴジラ映画が放送されるぞ
ラクガキの立体化 モールドの追加
ラクガキの立体化 反省
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
clearcoat Shader
Photogrammetry (写真測量法)
『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』を観た
シン・ゴジラのDVD&Blu-rayは2017年3月22日発売

コメント