映画『ブレードランナー 2049』のVFX

もう映画公開から1ヶ月以上経っているので、「ブレードランナー 2049」のネタバレなメイキングも大丈夫でしょうか。



最近は、過去の名作の続編が制作されることが増えた。古い作品の続編では「当時のキャストの風貌をCGで再現する」というのがつきもののようです。(と言ってもスター・ウォーズぐらいだけど)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に登場するあのキャラクターが映像化されるまでの舞台裏をABC Newsが取材した映像が公開された。映画のストーリーのネタバレとまではいかないけど、誰が登場するのかもバラされたくない人は、以下...


これより下は完全にネタバレ。


スポンサーリンク


ということで、「ブレードランナー 2049」では、1982年の「ブレードランナー」でショーン・ヤングが演じたレイチェルが当時の風貌のまま登場します。
https://3dtotal.jp/news/9748/



厳密にいうと、物語上の設定ではレイチェル本人ではなく、レイチェルの容姿そっくりに作られた新型のレプリカントなのですが。
https://www.gizmodo.jp/2017/10/bladerunner2049-replicant.html
https://www.fxguide.com/featured/mpc-replicating-rachael-in-blade-runner-2049/

役者の若き日の姿、故人、架空の人物を問わず、CGでフォトリアルな人間の顔を作る技術にとても興味がある。
https://blog.negativemind.com/2014/09/27/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E9%A1%94%E3%82%92%E3%81%9D%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%BEcg%E3%81%A7%E5%BE%A9%E5%85%83%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8Edigital-emily-project/
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
最近、よくTEDを見てる。これは映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のVFXの話。How Benjamin Button got his face- Ed Ulbrichデジタルドメイン社のデジタル·エフェクトの第一人者...


ここ最近は、人間の肌や髪の毛の質感を自然にレンダリングするなんて大した問題じゃなくなってるな。
モデリングについても、最近は3Dスキャンの手段がたくさんあるし、写真から測量するPhotogrammetry系の方法なら過去の資料から形状を再現するのも(以前に比べると)それほど大変じゃない。

CGのレンダリングと画像認識技術の進歩が表現力を高めている印象。こうなってくると、技術的なボトルネックはアニメーション(時間軸方向の構造)になってくるのかなぁ。



スポンサーリンク

関連記事

オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
ゴジラのサウンドトラック
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
映像ビジネスの未来
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
ラクガキの立体化
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
Mr.ビーン
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を観てきた
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
マイケル・ベイの動画の感覚
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ガメラ生誕50周年
2016年 観に行った映画振り返り
機動警察パトレイバー2 the Movie 4DXを観てきた
映画『モスラ』 4Kデジタルリマスター
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た (ネタバレ無し)
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観た
大ゴジラ特撮展
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
2018年 観に行った映画振り返り
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
映画『BRAVE STORM』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
ZBrush 2018での作業環境を整える
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
単純に遊びに行くのはだめなのか?
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
フルCGのウルトラマン!?
色んな三面図があるサイト

コメント