ZBrushCore

最近巷で話題(?)の、ワコムのペンタブレット Intuos3DにバンドルされているZBrush廉価版のZBrushCore
http://docs.pixologic.com/zbrushcore/

ペンタブレットとセットでも価格が2万円ほどと、従来の3Dモデリングツールを考えたら破格の安さな上に、その基本操作はZBrushと同じという、入門に最適なアプリケーションだ。そして日本語GUI!

ワコム ペンタブレット Intuos 3D ペン&タッチ 3Dモデリング用 Mサイズ ブラック CTH-690/K2

オイラはすでにZBrushを持っている身ではあるけど、これをきっかけにチュートリアルなどの学習教材が充実し始めたのがとてもありがたい。


スポンサーリンク


ZBrushはかなり多機能だったので、基本操作に絞って短時間にまとまった動画があんまり無かったんだけど、ZBrushCoreは元々基本機能に絞られてるので、その辺は安心。
http://pixologic.com/zclassroom/product/zbrushcore

特に、最近よく見ているのはこちらの「ZBrushCore超入門講座」というサイト↓
http://zbrushcore.club/

1回が大体20分程度にまとまっていて、やっていることの敷居も高くないので精神的ダメージを負うこともない(笑)


スポンサーリンク
ZBrushCore超入門講座 第1回〜第5回までのダイジェスト編。生徒も参加!

ZBrushのチュートリアル動画はたくさんあるんだけど、日本語のチュートリアルはあんまり無かったのと、検索してすぐヒットするような動画は超絶技巧過ぎて、真似しようとしても上手くできなくてちょっと辛くなるんですよね。


スポンサーリンク

関連記事

ラクガキの立体化 反省
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ゴジラ(2014)のメイキング
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
ファンの力
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
マイケル・ベイの動画の感覚
ZBrush 2018へのアップグレード
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Raytracing Wiki
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
タダでRenderManを体験する方法
ラクガキの立体化 目標設定
アニゴジ関連情報
サンプルコードにも間違いはある?
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
この連休でZBrushの スキルアップを…
マジョーラ
Open Shading Language (OSL)
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Mayaのプラグイン開発
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
ラクガキの立体化 進捗
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
3DCGのモデルを立体化するサービス
布のモデリング
ZBrush 4R7
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
ZBrush キャラクター&クリーチャー

コメント