ZBrushCore

最近巷で話題(?)の、ワコムのペンタブレット Intuos3DにバンドルされているZBrush廉価版のZBrushCore
http://docs.pixologic.com/zbrushcore/

ペンタブレットとセットでも価格が2万円ほどと、従来の3Dモデリングツールを考えたら破格の安さな上に、その基本操作はZBrushと同じという、入門に最適なアプリケーションだ。そして日本語GUI!

ワコム ペンタブレット Intuos 3D ペン&タッチ 3Dモデリング用 Mサイズ ブラック CTH-690/K2

オイラはすでにZBrushを持っている身ではあるけど、これをきっかけにチュートリアルなどの学習教材が充実し始めたのがとてもありがたい。


スポンサーリンク


ZBrushはかなり多機能だったので、基本操作に絞って短時間にまとまった動画があんまり無かったんだけど、ZBrushCoreは元々基本機能に絞られてるので、その辺は安心。
http://pixologic.com/zclassroom/product/zbrushcore

特に、最近よく見ているのはこちらの「ZBrushCore超入門講座」というサイト↓
http://zbrushcore.club/

1回が大体20分程度にまとまっていて、やっていることの敷居も高くないので精神的ダメージを負うこともない(笑)



ZBrushのチュートリアル動画はたくさんあるんだけど、日本語のチュートリアルはあんまり無かったのと、検索してすぐヒットするような動画は超絶技巧過ぎて、真似しようとしても上手くできなくてちょっと辛くなるんですよね。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
日本でMakersは普及するだろうか?
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
Unreal Engineの薄い本
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
服飾デザインツール『CLO』
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
色んな三面図があるサイト
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
Maya 2015から標準搭載されたMILA
マイケル・ベイの動画の感覚
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
注文してた本が届いた
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
HD画質の無駄遣い その2
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
デザインのリファイン再び
Physically Based Rendering
clearcoat Shader
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
Unityをレンダラとして活用する
Houdiniのライセンスの種類
布のモデリング
SIGGRAPH論文へのリンクサイト
Blenderでよく使うaddon
ZBrush 2018での作業環境を整える
プログラムによる景観の自動生成
TVML (TV program Making language)
MRenderUtil::raytrace
Mayaのプラグイン開発
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する

コメント