ウルトラマンシリーズもAmazonプライム・ビデオで観れるようになった!

過去の仮面ライダーシリーズが観れるようになったのも結構びっくりしましたが。



今度はウルトラマンシリーズもAmazonプライム・ビデオで観れるようになっちゃいました。↓

ウルトラマン

ウルトラマンウルトラマン80までと、ウルトラマンティガ、ダイナを除く平成以降のウルトラマンも観れる。
これで昭和のテレビシリーズは全部Amazonプライムビデオで観れるようになっちゃったな。グレート、パワードは無理かな。

しかも、現在テレビ放送中の最新作ウルトラマンオーブについては、Amazonプライム・ビデオ限定のスピンオフ「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」の配信が12月26日から始まるらしい。↓
http://m-78.jp/news/n-4304/
http://m-78.jp/orb/news/2204/


スポンサーリンク
『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』 予告編(60秒) 12/26(月)より見放題独占配信!


スポンサーリンク


仮面ライダーだけでなく、ウルトラマンも新作がネット配信で始まる時代か。
仮面ライダーアマゾンズ
東映のスーパーヒーローイヤー特設サイトでカウントダウンされていたスペシャルプロジェクトの正体は「仮面ライダーアマゾンズ」だった。しかもなんとAmazonプライム・ビデオでシリーズ展開されるという。4月1日から配信開始。アマゾンズだからAma...


ウルトラセブン

帰ってきたウルトラマン

ウルトラマンエース

ウルトラマンタロウ

ウルトラマンレオ

ウルトラマン80

ウルトラマン物語

ウルトラマンゼアス

ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影

ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち

ウルトラマンガイア

劇場版 ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT

ウルトラマンコスモス

劇場版 ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET

ウルトラマンネクサス

ウルトラマンマックス

ウルトラマンメビウス

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国

ウルトラマンサーガ

ウルトラマンギンガ

ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル

ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!

ウルトラマンギンガS

ウルトラマンエックス

ウルトラマンオーブ

ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA


スポンサーリンク

関連記事

『帰ってきたウルトラマンの世界』展
Mr.ビーン
情報の編集
『STAR WARS Identities: The Exhibition』に行ってきた
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
2019年 観に行った映画振り返り
三丁目ゴジラ
サンダーバード ARE GO
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
映画『シン・ウルトラマン』が2021年公開予定!
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
Unityの薄い本
操演という仕事
ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
映画『パワーレンジャー』を観た (ややネタバレ)
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
ゴジラムービースタジオツアー
最近のフィギュアの製造工程
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
メカコレクション ジェットビートル 墨入れ・窓塗装
NHKのゴジラ特番
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
『きたぞ!われらのウルトラマン』を観てきた
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
『特撮のDNA 平成ガメラの衝撃と奇想の大映特撮』を見てきた
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
仮面ライダーアマゾンズ
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
まだまだ続く空想科学読本
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』

コメント