平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!

1996年公開の映画「モスラ」から「モスラ2 海底の大決戦」、「モスラ3 キングギドラ来襲」と続いた平成モスラ3部作がついにBlu-rayになって11月に発売される。3部作セットのようです。

モスラ3部作 Blu-ray(3枚組)

1995年公開の「ゴジラVSデストロイア」でゴジラシリーズがいったん終了して、その翌年から始まったファンタジー色の強いお正月怪獣映画だった。今思うと割と、最近のウルトラマンシリーズっぽい感じだったかも。


スポンサーリンク


「モスラ」公開当時、映画を観た帰りに電動歩行するモスラ幼虫の玩具を買った思い出。結構リアルな動きだった。
モスラ2の頃はたまごっちも発売されてたな。モスラ3はエメゴジが公開された半年後。

平成モスラ3部作は、それまでのゴジラVSシリーズとは違う色彩と、ファンタジックで派手なデジタル処理が年々増えていった。たぶん、今の目で見ると大したことないというか、平面的に思えるんだろうけど、当時は新モスラの羽化シーンにかなり驚いた記憶がある。
オイラが人生で初めて映画のサウンドトラックCDを買ったのはこの平成モスラ1作目だった。

「モスラ」オリジナルサウンドトラック完全盤

モスラ2の主演は当時FolderのメンバーだったHIKARIこと満島ひかり。Folderのメインボーカル DAICHIは現在の三浦大知ですね。
主題歌はFolderの「NOW AND FOREVER」で、オイラは当時シングルを買ったのだった。

NOW AND FOREVER

モスラ3で初めて、実景のビルに石膏ミニチュアの破壊素材を合成する方法が使われ、その後しばらく日本の特撮で良く使われていた気がする。ミニチュアの破壊素材を巻きあがるホコリ部分でマスクし、実景に合成して境界をぼかすこのやり方、映画館のスクリーンに大写しになるのはちょっと辛いなぁ、と何となく思っていた。

まだ3DCGよりも2Dの合成が主だった、デジタル処理の黎明期を感じる3部作かもな。とりあえず買いましょう。


スポンサーリンク

関連記事

猫背の巨人・ウルトラマンベリアル
無能の作り方
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
映画『ブレードランナー 2049』を観た (ネタバレ無し)
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を観た
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
2021年 観に行った映画振り返り
PS4用ソフト『スター・ウォーズ バトルフロント』を購入
映像ビジネスの未来
映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』を観た
『THE仮面ライダー展』を見てきた
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
映画『カメラを止めるな!』を観た (ネタバレあり)
映画『オデッセイ』を観てきた
仮面ライダーアマゾンズ Season 2
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
4Kニューマスター版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観た
サンダーバード ARE GO
映画『ゴジラ-1.0』を4DX SCREENで鑑賞 (ネタバレあり)
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
映画『シン・ウルトラマン』の公開日が2022年5月13日(金)に決定
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
4K HDR『ガメラ2 レギオン襲来』
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
スーパープレミアム スペシャル時代劇 「荒神」
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
シン・ゴジラのティザーポスターが公開された!
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
仮面ライダーBLACK SUNの配信が始まった!
2021年4月 振り返り
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
TOHOシネマズ新宿
『特撮のDNA 東京タワーSOS ゴジラ・モスラ・東宝特撮』を見てきた
日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』を観てきた
『スターウォーズ フォースの覚醒』の最新予告編
2015年の振り返り

コメント