映画『ダウンサイズ』を観た

映画館で流れてた予告編(特報?)で興味がわいたので、映画「ダウンサイズ」を観てきた。原題は”Downsizing
http://downsize.jp/

人口増加や資源不足を人間の縮小で解決するという設定がウルトラQの第17話「1/8計画」とそっくりに感じたので。


スポンサーリンク
『ダウンサイズ』特報

今YouTubeで見れる日本版の予告編では「1/8計画」とだいぶ印象が違うけど、そっちの方がこの映画の実態に近い。
「1/8計画」と似た設定のSF的ディティールの描写はあくまで導入だけで、この映画の本筋は別の方向へ進んでいく。ジャンルとしてはコメディの部類に入るんでしょうか。

舞台設定が「1/8計画」と類似している点については当然他でも指摘されてる。↓
http://ascii.jp/elem/000/001/641/1641868/
http://www.sankei.com/entertainments/news/180317/ent1803170001-n1.html


スポンサーリンク


SF的な題材そのものが映像の見せ場になっている映画ではないので、映画「ミクロキッズ」のようなパニックアドベンチャーを期待すると大きく裏切られます(笑)

身体の大きさを変える系SF設定を実写で描くと生理的にグロテスクな側面が目立ちがちだが、本作では「人間を縮小できる」という1つのイノベーションがもたらす社会の変化をブラックユーモア的に描きつつ、徐々に主人公の小さな物語へとフォーカスしていく。「人間の縮小」は風刺劇の舞台装置。

マット・デイモン演じる主人公はエリートでもヒーローでもない、ただ挫折を繰り返してきた男。劇中のセリフを借りれば「人は良いが憐れな奴」
そんな主人公にとって、「ダウンサイズ」は地球の環境問題を解決する選択というより、自身の生活のための引越しや転職のようなライフイベントの1つという体感に近い。

1度身体を縮小するともとの大きさには戻れないという不可逆性も、人のライフステージの変化と似ている。家族との関係、職場、近所づきあい、そういうのって小さな選択で変わっていくし、引き返すことはできない。

地球規模のスケールの変化の脇で、主人公は大きく成長して英雄になるわけでもなく、彼の身の丈で人生を歩んでいく。
よくよく考えてみれば、人間は共に暮らす身近な人達によって自分の身の丈を認識するもの。絶対的な大きさなんて重要ではないのかもしれない。

劇中で、「人を小さくしたり火星へ行ったりできるのに私の病気は治せない」的なセリフがあったけど、マット・デイモン主演の映画「オデッセイ」にあてたネタですかね。
映画『オデッセイ』を観てきた
映画「オデッセイ」を観てきた。(立て続けに映画観てますね)原題は"The Martian"で、同名の小説が原作。この小説の日本語版タイトルは「火星の人」で、こっちの方が原題に近い。Twitterで「火星DASH村」なんて言わ...


公開時期が「ブラックパンサー」や「シェイプ・オブ・ウォーター」といった話題作と重なっているから、本作「ダウンサイズ」あんまり注目されなそうな感じではある。


スポンサーリンク

関連記事

『スターウォーズ フォースの覚醒』の最新予告編
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』を観てきた
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観た (ネタバレ無し)
手軽にRAID環境が構築できる高機能ストレージケース『Drobo(ドロボ)』
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
すてる英語学習本『ずるいえいご』
メカコレクション ジェットビートル クリアーレッドを重ね吹き
夕刊ゴジラ
書籍『コンテンツの秘密』読了
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
ゴジラムービースタジオツアー
映画『パワーレンジャー』を観た (ややネタバレ)
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
2016年 観に行った映画振り返り
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見た (ややネタバレ)
TOHOシネマズ新宿
メカコレクション ウルトラホーク1号 墨入れ・コクピット塗装 そしてデカール貼り
S.H.MonsterArts GMKゴジラ(2001)届きました
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
SFX技術のドキュメンタリー番組『ムービー・マジック』
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
『帰ってきたウルトラマンの世界』展
映画『オデッセイ』を観てきた
ゴジラ(2014)のメイキング
書籍『OpenCV 3 プログラミングブック』を購入
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
映画『メッセージ』を観た
書籍『データビジュアライゼーションのデザインパターン20』読了
ふなっしーのプラモデル
円谷プロダクション クリエイティブアワード 金城哲夫賞
書籍『鈴木さんにも分かるネットの未来』読了
書籍『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』読了
変形ロボットのデザイン
書籍『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』読了
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング

コメント