映画『この世界の片隅に』を観た

話題の映画「この世界の片隅に」を観てきた。
この作品はいわゆるミニシアター系の作品で、上映館は少ないけど、テアトル新宿では連日満席+立ち見が続いたらしい。人気のおかげで公開当初よりも上映館が増えているようです。

この世界の片隅に

映画『この世界の片隅に』予告編

絵を描くのが好きで、ちょっとおっとりとした女性「すず」さんが主人公。すずさんの幼少時代の昭和初頭から始まり、ほのぼのとしたすずさんの「普通」の生活が淡い色彩で丁寧に描かれる。
本作では当時の生活の描写にかなりの尺が割かれていて、この生活感がとても魅力的なのだ。すずさんのキャラクターを通して見ると、普通の生活を覗くだけで可愛らしく、面白い。
当時と今では生活スタイルが全く違うから、この手の時代ものでは生活描写を省略してしまうか、逆にナレーションなどの説明で補ってしまいがちなんだけど、本作では当時の生活そのものがドラマ(?)として楽しめる。

公式サイトでは、すずさんの人生と史実を並べた「すずさんの生きた時代」年表が公開されている。↓
http://konosekai.jp/timeline/


スポンサーリンク


第二次世界大戦下の時代を描いていながら、説明的でもなく、説教臭くもない。
その時代で生活する普通の人々が、変わっていく環境の中でも工夫して生きていく姿がある。芯の通った人が意外と脆かったり、頼りない人が時にしぶとかったり。時折挿入される、すずさんの描いた絵を通じた描写が心を揺さぶる。

少し不器用で要領も良いとは言えないすずさん。すずさんがちょいちょい失敗した時の表情が可愛い。

ぼーっと周りに流され、そのままお嫁に行って、かといってその生活に不満があるわけでもなく、むしろ幸せを感じて毎日を生きていく。その姿には主体性が無いようにも見えるが、たくましくも思える。
なんとなく、今の時代こそ、そういう感覚があっても良いのかな、と感じる。自分の人生を全て自分の意思で選ぶことが幸せというわけでもあるまい。

さて、この映画はクラウドファンディングで制作資金を調達した、なんて書いている記事もあるけど、クラウドファンディングで調達したのはパイロットフィルムの制作費だけらしい。↓
http://toyokeizai.net/articles/-/147002

クラウドファンディングを通じて映画をPRすることに成功したようだ。ここ最近、邦画の製作・制作方法が転換期を迎えている気がする。

映画がとても魅力的だったので、原作も気になってきた↓

この世界の片隅に : 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に : 中 (アクションコミックス)

この世界の片隅に : 下 (アクションコミックス)

2017年2月3日 追記:


スポンサーリンク
すずさんのありがとう


スポンサーリンク

関連記事

スター・ウォーズ フォースの覚醒 BB-8の誕生秘話
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
ゴジラの造形
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
ムービー・マジック:SFX技術のドキュメンタリー番組
映像ビジネスの未来
書籍『コンテンツの秘密』読了
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
YouTubeの予告編チャネル
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
夕刊ゴジラ
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
ゴジラの日
映画『ダウンサイズ』を観た
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観てきた (ネタバレ無し)
自分を育てる技術
映画『破裏拳ポリマー』を観た
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
ゴジラ トレーディングバトル
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
書籍『自分の強みを見つけよう』読了
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
機動警察パトレイバー2 the Movie 4DXを観てきた
映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』を観た
書籍『転職の思考法』読了
映画『GODZILLA 怪獣惑星』を観た (ネタバレ無し)
2018年に購入したiPad Proのその後
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
映画『ブレードランナー 2049』を観た (ネタバレ無し)
変形ロボットのデザイン
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売

コメント