2022年 観に行った映画振り返り

昨年映画館で観た映画は24本。映画館へ行った回数としては25回。



今年はコロナ前も含めて過去最高に映画館へ通った。回数にして54回。作品数としては48本。(去年の倍だ)

昨年は緊急事態宣言等もあり、映画館の営業時間が変則的だったり座席間隔を空けた運営になっていたが、今年は1度も緊急事態宣言・蔓延防止等重点措置が無く、映画館の営業は「マスク着用」以外に制限が無かった気がする。

今年も観に行った映画のほとんどは有名原作ものや続編、リバイバル上映だった。
特に「シン・ウルトラマン」はIMAX、4DX、MX4D、おまけ付き上映につられて合計7回も観に行った。関連して、オリジナルテレビシリーズのリバイバル上映も観に行った。「ウルトラマン」の庵野秀明セレクションの4K特別上映、「ウルトラセブン」の55周年記念4K特別上映。
リバイバル上映で言えば、「ルパン三世 カリオストロの城」と「空の大怪獣ラドン」も観た。「ルパン三世 カリオストロの城」は金曜ロードショーでしか見たことがなかったので、劇場のスクリーンでは初めて鑑賞した。
テレビシリーズのリバイバル上映を映画としてカウントしなければ、鑑賞した作品数は46本ということになる。それでも過去最多ではある。

オリジナル映画作品は「大怪獣のあとしまつ」「クリーチャー・デザイナー ハリウッド特殊効果の魔術師たち」「ALIVEHOON アライブフーン」「NOPE/ノープ」「すずめの戸締まり」「MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない」「マッドゴッド」の7本だけだ。
クリーチャー・デザイナー ハリウッド特殊効果の魔術師たち」はドキュメンタリー作品なのでカウント外かな?実質6本か。映画館でドキュメンタリーを見るのは初めての経験だった。

今年は初めて大手シネコン系以外の映画館も利用した。ネットで座席予約できたので利便性は大手シネコンとそう変わらないが、上映設備の違いは大きかった。座席位置によってスクリーンの見え方が大きく違って、座席選びがシビアだった。シネコン以前の時代はそれが当たり前だったのを思い出した。

そういえば、学生の頃は毎月1日の映画の日に映画を2,3本観ていたが、今はそんなことをしなくなった。1日に1本観るだけで満足しちゃうというか、複数本観る時間を取るのが難しくなった。
昨年同様、映画を定価で鑑賞することはほとんどなく、映画館に何度も通うことで各種割引を利用できた。最近は事前にムビチケを買うこともあまりしなくなってしまった。

世間的にコロナ禍の制限がだいぶ緩くなってきて、普通なら人と対面する遊びに興じるところなのかもしれないが、オイラは遊びのレパートリーが乏しいので結果として映画館へ通う回数が増えたんだと思う。

毎年毎年、1人で映画を観に行って、誰かと感想を語り合うわけでもなく過ごしている。趣味友達がいないまま。


スポンサーリンク

2022年に観に行った映画一覧

2022年1月〜

マトリックス レザレクションズ
99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
サンダーバード55/GOGO


2022年2月〜

仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)
大怪獣のあとしまつ



ゴーストバスターズ/アフターライフ
アンチャーテッド

2022年3月〜

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021
THE BATMAN-ザ・バットマン-
仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル
ウルトラマントリガー エピソード Z


2022年4月〜

モービウス

2022年5月〜

機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー
シン・ウルトラマン



ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス
ハケンアニメ!
クリーチャー・デザイナー ハリウッド特殊効果の魔術師たち
鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー

2022年6月〜

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島
庵野秀明セレクション『ウルトラマン』(4K)特別上映
ALIVEHOON アライブフーン
ドラゴンボール超 スーパーヒーロー

2022年7月〜

鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成
ソー:ラブ&サンダー
キングダム2 遥かなる大地へ
劇場版仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE

2022年8月〜

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者



TANG タング
ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ
NOPE/ノープ

2022年9月〜

ONE PIECE FILM RED
ブレット・トレイン
ルパン三世 カリオストロの城 特別上映
沈黙のパレード

2022年10月〜

『ウルトラセブン』55周年記念4K特別上映
アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター
劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ

2022年11月〜

すずめの戸締まり
ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー


スポンサーリンク

2022年12月〜

ブラックアダム
THE FIRST SLAM DUNK



アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』を観た
映画「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」を公開初日に観てきた。オイラはIMAXレーザー 3DのHFR(ハイ・フレーム・レート)で鑑賞。公開初日の映画館は満席で、(映画館の立地もあるが)色んな言語圏の人で混雑していた。普段映画館を利用し...


MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
マッドゴッド
仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル
空の大怪獣ラドン 4Kデジタルリマスター版
映画『空の大怪獣ラドン』 4Kデジタルリマスター版
午前十時の映画祭で1956年公開の映画「空の大怪獣ラドン」の4Kデジタルリマスター版の上映が始まったので観てきた。1954年公開の「ゴジラ」から2年後に公開された初の国産カラー怪獣映画だ。空の大怪獣ラドン 4Kデジタルリマスター版...


ブラックナイトパレード

3Dメガネと相性の良いマスク

3D上映されている作品はなるべく3Dで鑑賞する派なのだが、コロナ禍以降はマスクと3Dメガネの兼ね合いに苦労していた。マスクをしたまま3Dメガネをかけると、どうしてもメガネが曇ってしまうのだ。
今年試してみたこちらのマスクがかなり良い感じだった↓



最近はイベント割 ムビチケ作品共通券というのがあるらしいが、新型コロナワクチンの接種歴(3回以上)を確認できる証明書画像をアップロードする必要があり、かなり手間だ。書類を用意している間に期間が終了しちゃいそう。

来年はミニシアター系の作品にもっと手を出してみようかな。そもそもミニシアター系の作品の情報を得る方法をよく知らないので、まずは調べ方からだろうか。

動画配信サービスとテレビ放送

年々、契約する動画配信サービスが増やしているが、今年も1つ増えてしまった(笑) 新たにサブスク契約を増やすことに抵抗が無くなってきている。
沈黙のパレード」を観た影響でテレビのガリレオシリーズを見返したくなってFOD(フジテレビオンデマンド)を契約してしまった。1ヶ月の無料お試し期間中にテレビシリーズを見終えて退会するつもりだったが、専用アプリが不便過ぎてなかなか視聴が進まず、1ヶ月を過ぎてしまった。
話題のドラマ「エルピス」も配信されているので、そっちを観終わるまでは継続するつもり。あと、「PSYCHO-PASS サイコパス」の劇場版が視聴できるのもFODだけなのでもうしばらくは退会できないかな。

昨年契約したTSUBURAYA IMAGINATIONの利用頻度はかなり下がり、今年視聴したのは「シン・ウルトラファイト」ぐらいか。「シン・ウルトラマン」の配信はAmazonプライム・ビデオ独占だし、円谷作品オンリーのサブスクの割に全作品網羅されていない中途半端さと、サービスとしての不便さがネック。

Netflixの利用頻度もかなり下がり、Netflix独占配信の「攻殻機動隊 SAC_2045」と「ULTRAMAN」をようやく見終えた程度。結局スマホでしか視聴していないので、契約する料金プランを見直そうかと思う。

昨年から引き続きDisney+でマーベルやスター・ウォーズのドラマシリーズを視聴していたが、新作の数とペースが早過ぎてだんだん追えなくなってしまった。「オビ=ワン・ケノービ」を見終えて以降、ドラマシリーズはあまり見なくなってしまった。



今はもっぱら日本のテレビアニメを視聴するために使用している。「SPY×FAMILY」「異世界おじさん」「機動戦士ガンダム 水星の魔女」を見ている。特定のプラットフォームで独占配信されている作品でないなら、視聴環境としてはDisney+が1番質が良いと感じるのだ。
異世界おじさん」はコロナによる制作遅延でちょくちょく更新されなくなっているのが少し残念。
機動戦士ガンダム 水星の魔女」は当初テレビ放送を録画していたのだが、配信開始もかなり早い上にCMも無いので配信の方が便利に感じるようになった。リアルタイム視聴しないのであれば、テレビ放送に大したアドバンテージは無い。
配信サービスはスマホでも手軽に利用できる分、スマホ視聴での画質とアプリの使いやすさで選んでしまう。

特撮番組では「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」がお気に入り。「仮面ライダーギーツ」も少しずつ面白くなってきた。「ウルトラマンデッカー」も視聴しているが、だんだん視聴が追いつかなくなってきた。
仮面ライダーBLACK SUN」がAmazonプライム・ビデオ独占配信でなければ、もうAmazonプライム・ビデオを使う理由がほとんど無いぐらいだったかも。
仮面ライダーBLACK SUNの配信が始まった!
Amazonプライム・ビデオで「仮面ライダーBLACK SUN」の配信が始まった。仮面ライダーBLACK SUNビジュアルが発表されてからもう1年弱経ったのか。意外とあっという間だったな。クリーチャー寄りデザインの仮面...


アニメや特撮作品ばかり視聴しているので、途中で総集編が挟まったり、分割放送されることに何の疑問も抱かなかったが、普通のドラマではまず無い方式だと今更ながらに気づいた。特に「機動戦士ガンダム 水星の魔女」はかなり変則的な放送形態だ。
制作がかなり苦しいのだろうか。

ドラマだと、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」と定番の「相棒」を見ていた。



と、今年も映像コンテンツまみれだったが、逆にここ数年はまともに本を読んでいない気がする。書籍は躊躇なく買い続けているので、積読が増すばかり。

動画配信サービスが便利になって、生活の隙間に動画コンテンツが染み込んでくるようになった。変な話、隙間時間が侵食してきて、「大きな時間」すら食ってしまっている気もする。
来年はちょっと「大きな時間」の使い方をちゃんと考えないといけないかも。


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ(2014)のメイキング
映画『ピーターラビット』を観た
過程を晒す
2022年10月 振り返り
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
仮面ライダーアマゾンズの主題歌『Armour Zone(Full Version)』が6月17日先行...
2017年9月 振り返り
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
黒澤映画
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
ゴジラの全てがわかる博覧会『G博』
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
2019年3月~4月 行動の振り返り
2015年10月21日
2021年8月 振り返り
シフトカーを改造してラジコン化する人達
仕事の速いファンアート
2017年7月 振り返り
2022年11月 振り返り
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観てきた (ネタバレ無し)
仮面ライダーの玩具
2019年12月 行動振り返り
『きたぞ!われらのウルトラマン』を観てきた
2018年の振り返り
シフトカーの改造
ドリフトパッケージナノとシフトカー
映画『パワーレンジャー』を観た (ややネタバレ)
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
仮面ライダークウガ 20周年
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の特報が公開された!
マイケル・ベイの動画の感覚
映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』を観てきた
仮面ライダーアマゾンズ Season 2
スター・ウォーズのスピンオフ『マンダロリアン』の舞台裏
2020年1月 振り返り
映画『シン・ウルトラマン』を観た! (ネタバレ有り)
『STAR WARS Identities: The Exhibition』に行ってきた
2022年6月 振り返り

コメント