ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る

前回から3ヶ月も経って、もう映画「仮面ライダー1号」の公開すら終了したけど、せっせと3号を造る(笑)



前回PolyGroup分けした後、それぞれSubToolに分けてからZRemesherでリトポロジーした。眼の周りなどは別々に分けてからの方がキレイにリトポロジーできるらしいです。

眼とクラッシャーを別パーツ化してからリトポロジー

的なことがこちらの書籍に乗っていたので真似してみました。↓

ZBrushフィギュア制作の教科書

この書籍では美少女フィギュアの瞳周りの例でしたけどね。


スポンサーリンク


ヘルメット、眼、クラッシャー(口パーツ)の3つに分けた。

ここからクラッシャーのディティールを少し進めようと思う。こちらの書籍で紹介されていたDam_Standardブラシを使ってみる。

田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック

Dam_Standardブラシは筋彫りのような彫り込みに適しているらしい。

Dam_Standardブラシ

クラッシャーのディティールを入れていく

Dam_Standardブラシでモールドのあたりを付けたら、TrimDynamicブラシを使って面取りしていく。

TrimDynamic

間違えたらClayTubeブラシを使って均しながら進める。

何か違うような…

何か根本的に、ハードサーフェイスモデリングの進め方としてどうなのか疑問もある。。。


スポンサーリンク

関連記事

Unreal Engineの薄い本
疑似3D写真が撮れるiPhoneアプリ『Seene』がアップデートでついにフル3Dモデルが撮影できる...
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
ぼくたちのトクサツ!
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
3D復元技術の情報リンク集
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
ラクガキの立体化 胴体の追加
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
3DCGのモデルを立体化するサービス
Vancouver Film Schoolのデモリール
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
ZBrushのUV MasterでUV展開
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
ちょっと凝り過ぎなWebキャンペーン:全日本バーベイタム選手権 (MITSUBISHI KAGAKU...
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
東京おもちゃショー2017
MFnDataとMFnAttribute
『魂ネイション2015』に行ってきた
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
『S.H.Figuarts 仮面ライダー1号』は10月発売予定
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
Open Shading Language (OSL)
シフトカーを改造する人達

コメント