ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る

前回から3ヶ月も経って、もう映画「仮面ライダー1号」の公開すら終了したけど、せっせと3号を造る(笑)



前回PolyGroup分けした後、それぞれSubToolに分けてからZRemesherでリトポロジーした。眼の周りなどは別々に分けてからの方がキレイにリトポロジーできるらしいです。

眼とクラッシャーを別パーツ化してからリトポロジー

的なことがこちらの書籍に乗っていたので真似してみました。↓

ZBrushフィギュア制作の教科書

この書籍では美少女フィギュアの瞳周りの例でしたけどね。


スポンサーリンク


ヘルメット、眼、クラッシャー(口パーツ)の3つに分けた。

ここからクラッシャーのディティールを少し進めようと思う。こちらの書籍で紹介されていたDam_Standardブラシを使ってみる。

田島光二アートワークス ZBrush&Photoshopテクニック

Dam_Standardブラシは筋彫りのような彫り込みに適しているらしい。

Dam_Standardブラシ

クラッシャーのディティールを入れていく

Dam_Standardブラシでモールドのあたりを付けたら、TrimDynamicブラシを使って面取りしていく。

TrimDynamic

間違えたらClayTubeブラシを使って均しながら進める。

何か違うような…

何か根本的に、ハードサーフェイスモデリングの進め方としてどうなのか疑問もある。。。


スポンサーリンク

関連記事

CGALDotNet:計算幾何学ライブラリ CGALのC#ラッパー
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
プログラムによる景観の自動生成
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
ぼくたちのトクサツ!
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
TVML (TV program Making language)
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ZBrushの練習 手のモデリング
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
iPhone欲しいなぁ
Oculus Goを購入!
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
Phongの表現力パネェ 材質別のPhong Shader用パラメータ一覧
Unityで360度ステレオVR動画を作る
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
OpenMayaのPhongShaderクラス
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
2012のメイキングまとめ(途中)
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
ドリフトパッケージナノとシフトカー
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
Vancouver Film Schoolのデモリール
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
CreativeCOW.net
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
SIGGRAPH Asia
ガメラ生誕50周年
Maya LTでFBIK(Full Body IK)

コメント