Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト

masafumiさんが運営するサイト。


スポンサーリンク

Shader.jp

リアルタイム3DCGにおいて近年欠かせない技術となりつつあるリアルタイムシェーディング技術とその周辺技術をあつかうサイトです.


スポンサーリンク

関連記事

ポリゴン用各種イテレータと関数セット
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
ZBrushでカスタムUIを設定する
PythonでBlenderのAdd-on開発
ZBrushの練習 手のモデリング
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
3DCG Meetup #4に行ってきた
3Dグラフィックスの入門書
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
Vancouver Film Schoolのデモリール
マジョーラ
mentalrayのSubsurface Scattering Shader『misss_fast_...
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
TVML (TV program Making language)
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
AfterEffectsプラグイン開発
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
自前のShaderがおかしい件
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
布のモデリング
ZBrush 2018での作業環境を整える
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
ZBrush 2018へのアップグレード
Adobe Photoshop CS5の新機能
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
Physically Based Rendering
ラクガキの立体化 分割ラインの変更・バランス調整
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール

コメント