ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する

また前回から1ヶ月以上あいてしまった。



そろそろパーツを分割して作り込んでいきたいのだが、さてZBrushではどうやるのだろうか。
とりあえずPolyGroupの分割というのをやってみようと思う。PolyGroupの分割は、SliceCurveブラシを使えばできるらしい。SliceCurveブラシで囲うと、囲った範囲が別のPolyGroupになるらしい。

SliceCurveブラシ


スポンサーリンク


とりあえずマスクとクラッシャーを分ける。

マスクとクラッシャーをグループ分け

同じように眼も別のPolyGroupへ。

片目を別のPolyGroupへ

これをミラーして両目を分割。

ミラーして両目を別のPolyGroupへ

上手くいったと思ったら、マスクの裏面も眼の形にPolyGroupができちゃった。。。

マスクの裏まで分割しちゃった

これ、どうやって直すんだろ。。。PolyGroupの編集方法を調べないと。境界の微調整もしたいし。

ハードサーフェイスのモデリングについては、たまたまTwitterで見たこちらの情報が参考になりそうなんだが↓


スポンサーリンク



Smooth GroupsブラシというのはLightBoxの中にあるブラシ。

SmoothGroups

こちらの榊馨さん、4月に書籍を出すらしい。

ZBrushフィギュア制作の教科書


スポンサーリンク

関連記事

仮面ライダーの玩具
フルCGのウルトラマン!?
ラクガキの立体化
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
ZBrush 2018での作業環境を整える
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
仮面ライダーアギト 20周年
2019年 観に行った映画振り返り
単純に遊びに行くのはだめなのか?
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
ぼくたちのトクサツ!
タマムシっぽい質感
大人の知識で玩具の改造
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
天体写真の3D動画
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
Unite 2014の動画
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
『ピクサー展』へ行ってきた
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
ラクガキの立体化 目標設定
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
ZBrushCore
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
ZBrushのUV MasterでUV展開
OpenMayaのPhongShaderクラス
PS4用ソフト『Marvel's Spider-Man』
マジョーラ
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』

コメント