ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する

また前回から1ヶ月以上あいてしまった。



そろそろパーツを分割して作り込んでいきたいのだが、さてZBrushではどうやるのだろうか。
とりあえずPolyGroupの分割というのをやってみようと思う。PolyGroupの分割は、SliceCurveブラシを使えばできるらしい。SliceCurveブラシで囲うと、囲った範囲が別のPolyGroupになるらしい。

SliceCurveブラシ


スポンサーリンク


とりあえずマスクとクラッシャーを分ける。

マスクとクラッシャーをグループ分け

同じように眼も別のPolyGroupへ。

片目を別のPolyGroupへ

これをミラーして両目を分割。

ミラーして両目を別のPolyGroupへ

上手くいったと思ったら、マスクの裏面も眼の形にPolyGroupができちゃった。。。

マスクの裏まで分割しちゃった

これ、どうやって直すんだろ。。。PolyGroupの編集方法を調べないと。境界の微調整もしたいし。

ハードサーフェイスのモデリングについては、たまたまTwitterで見たこちらの情報が参考になりそうなんだが↓


スポンサーリンク



Smooth GroupsブラシというのはLightBoxの中にあるブラシ。

SmoothGroups

こちらの榊馨さん、4月に書籍を出すらしい。

ZBrushフィギュア制作の教科書


スポンサーリンク

関連記事

書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
実写と実写の合成時の色の馴染ませテクニック
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
天体写真の3D動画
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
ZBrushのZScript入門
UnityのTransformクラスについて調べてみた
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
adskShaderSDK
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
CGのためのディープラーニング
仮面ライダークウガ 20周年
Unityをレンダラとして活用する
SIGGRAPH ASIAのマスコット
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
CLO:服飾デザインツール
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
『S.H.Figuarts 仮面ライダー3号』が発売された
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
仮面ライダーあつめ
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
写真から3Dメッシュの生成・編集ができる無料ツール『Autodesk Memento』
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
MRenderUtil::raytrace
『ピクサー展』へ行ってきた
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
なんかすごいサイト
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
Maya LTのQuick Rigを試す
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
ラクガキの立体化 反省
Google Earth用の建物を簡単に作れるツール Google Building Maker 公...

コメント