フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool

まあ、有名なツールらしいんで今更な感じですが。

Roadkill UV Tool

Roadkill UV Tool

このRoadkill UV Toolはスタンドアロンで動くので、obj形式が読めるアプリケーションとなら連携可能です。ダウンロードはこちら
以前、ここでも紹介されてた→フリーのUV展開ツール『Roadkill UV Tool』:CGトラッキング


スポンサーリンク


日本語でダウンロードから使い方まで解説してるページも→Roadkill UV Toolについて


スポンサーリンク

Roadkill UV Toolは以前ブログでも紹介したUV展開のフリーのツールです。
任意で選択したエッジ部分でUV展開をしてくれる、とってもすばらしい、便利なツールです。
このツールの最新版(RC3)はスタンドアロンのアプリケーションなのでmaya・3dsMAX・XSIで使うことができます。
(というかobj形式のエクスポートとインポートができればどのツールでも大丈夫です)
CG WORLD Vol.135 ZBrushでの作品のメイキングを載せている記事でRoadkillを使用、解説が載ってました。
そちらではmayaを使用しての紹介でしたね。ここで紹介していない用法もあったので一読してみるとよいかもです。

スキニングの便利ツールも探してみよう。(こっちはアプリケーション依存になるだろうな)


スポンサーリンク

関連記事

レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
ZBrush 2018での作業環境を整える
ラクガキの立体化 モールドの追加
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
PolyPaint
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のシルエット出し
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 側頭部のボリュームを探る
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
ZBrushのお勉強
ZBrushでカスタムUIを設定する
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
サンプルコードにも間違いはある?
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
マインドマップ作成ツール『MindNode』
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
Ambient Occlusionを解析的に求める
UnityのAR FoundationでARKit 3
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 腕の作り込み
Photoshopで作る怪獣特撮チュートリアル
3D復元技術の情報リンク集
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
日本でMakersは普及するだろうか?
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
この連休でZBrushの スキルアップを…
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
TVML (TV program Making language)
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)

コメント