フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool

まあ、有名なツールらしいんで今更な感じですが。

Roadkill UV Tool

Roadkill UV Tool

このRoadkill UV Toolはスタンドアロンで動くので、obj形式が読めるアプリケーションとなら連携可能です。ダウンロードはこちら
以前、ここでも紹介されてた→フリーのUV展開ツール『Roadkill UV Tool』:CGトラッキング


スポンサーリンク


日本語でダウンロードから使い方まで解説してるページも→Roadkill UV Toolについて


スポンサーリンク

Roadkill UV Toolは以前ブログでも紹介したUV展開のフリーのツールです。
任意で選択したエッジ部分でUV展開をしてくれる、とってもすばらしい、便利なツールです。
このツールの最新版(RC3)はスタンドアロンのアプリケーションなのでmaya・3dsMAX・XSIで使うことができます。
(というかobj形式のエクスポートとインポートができればどのツールでも大丈夫です)
CG WORLD Vol.135 ZBrushでの作品のメイキングを載せている記事でRoadkillを使用、解説が載ってました。
そちらではmayaを使用しての紹介でしたね。ここで紹介していない用法もあったので一読してみるとよいかもです。

スキニングの便利ツールも探してみよう。(こっちはアプリケーション依存になるだろうな)


スポンサーリンク

関連記事

BlenderのRigifyでリギング
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
布のモデリング
TVML (TV program Making language)
文献管理ツール『ReadCube』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
Oculus Goを購入!
ZBrushトレーニング
Blender 2.81でIntel Open Image Denoiseを使う
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
NICOGRAPHって有名?
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
ラクガキの立体化 反省
ZBrushでカスタムUIを設定する
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
CGのためのディープラーニング
Pix2Pix:CGANによる画像変換
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
フルCGのウルトラマン!?
HD画質の無駄遣い
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
3DCGのモデルを立体化するサービス
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
Unityの薄い本
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
OpenMayaのPhongShaderクラス
Mayaのレンダリング アトリビュート
3Dグラフィックスの入門書
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
UnityのGlobal Illumination

コメント