フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool

まあ、有名なツールらしいんで今更な感じですが。

Roadkill UV Tool

Roadkill UV Tool

このRoadkill UV Toolはスタンドアロンで動くので、obj形式が読めるアプリケーションとなら連携可能です。ダウンロードはこちら
以前、ここでも紹介されてた→フリーのUV展開ツール『Roadkill UV Tool』:CGトラッキング


スポンサーリンク


日本語でダウンロードから使い方まで解説してるページも→Roadkill UV Toolについて


スポンサーリンク

Roadkill UV Toolは以前ブログでも紹介したUV展開のフリーのツールです。
任意で選択したエッジ部分でUV展開をしてくれる、とってもすばらしい、便利なツールです。
このツールの最新版(RC3)はスタンドアロンのアプリケーションなのでmaya・3dsMAX・XSIで使うことができます。
(というかobj形式のエクスポートとインポートができればどのツールでも大丈夫です)
CG WORLD Vol.135 ZBrushでの作品のメイキングを載せている記事でRoadkillを使用、解説が載ってました。
そちらではmayaを使用しての紹介でしたね。ここで紹介していない用法もあったので一読してみるとよいかもです。

スキニングの便利ツールも探してみよう。(こっちはアプリケーション依存になるだろうな)


スポンサーリンク

関連記事

タダでRenderManを体験する方法
ジュラシック・パークのメイキング
顔モデリングのチュートリアル
日本でMakersは普及するだろうか?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
ZBrushの作業環境を見直す
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
Raytracing Wiki
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
BSDF: (Bidirectional scattering distribution funct...
windowsのエクスプローラでRAW画像のサムネイルを表示するソフト『FastPictureVie...
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
Unite 2014の動画
オープンソースのプリント基板設計ツール『KiCad』
無料の英文チェックWebサービス『PaperRater』
Vancouver Film Schoolのデモリール
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
ゴジラの造形
なんかすごいサイト
タマムシっぽい質感
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
CLO:服飾デザインツール
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
Mayaのレンダリング アトリビュート
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のアタリを作る
『PIXARのひみつ展』に行ってきた
MeshroomでPhotogrammetry
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
iPhone欲しいなぁ
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ

コメント