フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool

まあ、有名なツールらしいんで今更な感じですが。

Roadkill UV Tool

Roadkill UV Tool

このRoadkill UV Toolはスタンドアロンで動くので、obj形式が読めるアプリケーションとなら連携可能です。ダウンロードはこちら
以前、ここでも紹介されてた→フリーのUV展開ツール『Roadkill UV Tool』:CGトラッキング


スポンサーリンク


日本語でダウンロードから使い方まで解説してるページも→Roadkill UV Toolについて


スポンサーリンク

Roadkill UV Toolは以前ブログでも紹介したUV展開のフリーのツールです。
任意で選択したエッジ部分でUV展開をしてくれる、とってもすばらしい、便利なツールです。
このツールの最新版(RC3)はスタンドアロンのアプリケーションなのでmaya・3dsMAX・XSIで使うことができます。
(というかobj形式のエクスポートとインポートができればどのツールでも大丈夫です)
CG WORLD Vol.135 ZBrushでの作品のメイキングを載せている記事でRoadkillを使用、解説が載ってました。
そちらではmayaを使用しての紹介でしたね。ここで紹介していない用法もあったので一読してみるとよいかもです。

スキニングの便利ツールも探してみよう。(こっちはアプリケーション依存になるだろうな)


スポンサーリンク

関連記事

OpenMayaRender
サンプルコードにも間違いはある?
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
ZBrushからBlenderへモデルをインポート
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
ZBrush 4R7
ガメラ生誕50周年
ラクガキの立体化
UnityでPoint Cloudを表示する方法
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
文献管理ツール『ReadCube』
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
ラクガキの立体化 目標設定
顔モデリングのチュートリアル
3Dグラフィックスの入門書
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
BlenderのRigifyでリギング
なんかすごいサイト
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
自前Shaderの件 解決しました
Subsurface scatteringの動画
WebGL開発に関する情報が充実してきている
UnityのAR FoundationでARKit 3
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
clearcoat Shader
服飾デザインツール『CLO』
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
Mayaのシェーディングノードの区分
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
Photogrammetry (写真測量法)
フォトンの放射から格納までを可視化した動画

コメント