Stanford Bunny

あのスタンフォードバニーの話。
PLYデータのダウンロードはこちら→The Stanford 3D Scanning Repository(MayaにPLYをインポートするプラグインもダウンロードできる)
で、このデータはポリゴンメッシュの解像度が高いのと低いのがあるんだけど、問題は一段階粗い方。
今までプログラムのバグだと思ってたけど、もともとメッシュにちらほらと穴がある模様。使うなら一番解像度の高いやつが良いと気づいたのでした。


スポンサーリンク

PhongE with Fresnel

試しにMayaのPhongEにFresnel項を追加してみた。想像してた程の効果は得られなかった。考え直そう。


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
ラクガキの立体化 モールドの追加
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
HDDの温度
注文してた本が届いた
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
なんかすごいサイト
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
動画配信ぐらい当たり前の時代
ラクガキの立体化 反省
機械から情報の時代へ
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
サンプルコードにも間違いはある?
服飾デザインツール『CLO』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
今年も「すいかキャンディ」の季節がやってきました
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
立体視を試してみた
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
顔モデリングのチュートリアル
Unite 2014の動画
デザインのリファイン再び
共通の「思い出のコンテンツ」がない世代
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
ZBrush 4R8 リリース!
ZBrush 2018へのアップグレード
マジョーラ
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
読書は趣味か?
シン・ゴジラのファンアート
情報の編集
参考になりそうなサイト
生物の骨格
本屋の棚に「本日発売」の本が並んでない

コメント