Stanford Bunny

あのスタンフォードバニーの話。
PLYデータのダウンロードはこちら→The Stanford 3D Scanning Repository(MayaにPLYをインポートするプラグインもダウンロードできる)
で、このデータはポリゴンメッシュの解像度が高いのと低いのがあるんだけど、問題は一段階粗い方。
今までプログラムのバグだと思ってたけど、もともとメッシュにちらほらと穴がある模様。使うなら一番解像度の高いやつが良いと気づいたのでした。


スポンサーリンク

PhongE with Fresnel

試しにMayaのPhongEにFresnel項を追加してみた。想像してた程の効果は得られなかった。考え直そう。


スポンサーリンク

関連記事

日本でMakersは普及するだろうか?
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
Point Cloud Libraryに動画フォーマットが追加されるらしい
CEDEC 3日目
Houdiniのライセンスの種類
ジュラシック・パークのメイキング
Google ブック検索
情報の編集
シュールな光景
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
HDDの温度
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
ガメラ生誕50周年
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
SIGGRAPH Asia
自分の書いたコードは行数の3分の1ぐらいがコメントだったりする(さすがに極端かもしれない)
「ウォーリーをさがせ!」が実写映画化←観客が必死にウォーリーさがすの?
ラクガキの立体化 モールドの追加
ファンの力
MeshroomでPhotogrammetry
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
iPhone 3GSがますます欲しくなる動画
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた
Windows Server 2008に触ってみた
生物の骨格
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
『社会人』を諦めました
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
東映特撮BBを不便に感じてしまう…
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
素敵な本を買いました
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』

コメント