clearcoat Shader

結構どうでも良いんだけど、たまたま見つけたのでメモしておく。
ファイル名に”Shader”って入ってなくて今まで気づかなかった。

クリアーコーティング的なShaderのサンプルコード→clearcoat Shader Class(clearcoat.cpp)


スポンサーリンク

This is Jim Craighead’s code. Ripped straight from Studio…

This basically computes a fresnel reflection coeficient.
It could probably use some optimization, but the trig identities are left as an exercise for the masochistic.
Also note that this is reasonably accurate for refractive indices greater than 1, but a complete hack for smaller values.
There are still problems with values below 0.6 such as Gold and Silver.


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV 3.3.0 contribのsfmモジュールのサンプルを動かしてみる
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
trimesh:PythonでポリゴンMeshを扱うライブラリ
クラスの基本
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
OpenCVで動画の手ぶれ補正
2012 昨日のクローズアップ現代を見た
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
ZScript
ラクガキの立体化 目標設定
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
BlenderのRigifyでリギング
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
ZBrushのお勉強
MFnMeshクラスのsplit関数
色んな三面図があるサイト
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
uGUI:Unityの新しいGUI作成システム
Unityで360度ステレオVR動画を作る
注文してた本が届いた
AfterEffectsプラグイン開発
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
素敵なパーティクル
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
3DCG Meetup #4に行ってきた
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
libigl:軽量なジオメトリ処理ライブラリ
読みやすくて高速なディープラーニングのフレームワーク『Caffe』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
OpenGVのライブラリ構成
OpenAR:OpenCVベースのマーカーARライブラリ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む

コメント