clearcoat Shader

結構どうでも良いんだけど、たまたま見つけたのでメモしておく。
ファイル名に”Shader”って入ってなくて今まで気づかなかった。

クリアーコーティング的なShaderのサンプルコード→clearcoat Shader Class(clearcoat.cpp)


スポンサーリンク

This is Jim Craighead’s code. Ripped straight from Studio…

This basically computes a fresnel reflection coeficient.
It could probably use some optimization, but the trig identities are left as an exercise for the masochistic.
Also note that this is reasonably accurate for refractive indices greater than 1, but a complete hack for smaller values.
There are still problems with values below 0.6 such as Gold and Silver.


スポンサーリンク

関連記事

UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
布地のシワの法則性
OpenGVのライブラリ構成
GoB:ZBrushとBlenderを連携させるアドオン
BlenderのRigifyでリギング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
生物の骨格
オーバーロードとオーバーライド
プログラムによる景観の自動生成
ZBrushのZmodelerとDynamic Subdivisionを学ぶ
OpenCVで平均顔を作るチュートリアル
ZBrushでカスタムUIを設定する
顔のモデリング
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ『OpenMesh』
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
3Dスキャンしたテクスチャから照明を除去するUnityツール『De Lighting tool』
Siggraph Asia 2009 カンファレンスの詳細
ZBrush 2018での作業環境を整える
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
デザインのリファイン再び
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
OpenCVでカメラ画像から自己位置認識 (Visual Odometry)
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
ラクガキの立体化 進捗
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
ラクガキの立体化 3Dプリント注文

コメント