clearcoat Shader

結構どうでも良いんだけど、たまたま見つけたのでメモしておく。
ファイル名に”Shader”って入ってなくて今まで気づかなかった。

クリアーコーティング的なShaderのサンプルコード→clearcoat Shader Class(clearcoat.cpp)


スポンサーリンク

This is Jim Craighead’s code. Ripped straight from Studio…

This basically computes a fresnel reflection coeficient.
It could probably use some optimization, but the trig identities are left as an exercise for the masochistic.
Also note that this is reasonably accurate for refractive indices greater than 1, but a complete hack for smaller values.
There are still problems with values below 0.6 such as Gold and Silver.


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
ファンの力
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
ニューラルネットワークで画像分類
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
色んな三面図があるサイト
Unite 2014の動画
MFnDataとMFnAttribute
なんかすごいサイト
Unity ARKitプラグインサンプルのドキュメントを読む
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
Mayaのレンダリング アトリビュート
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
タダでRenderManを体験する方法
布のモデリング
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
Maya API Reference
動的なメモリの扱い
SIGGRAPH Asia
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
OpenCVのfindEssentialMat関数を使ったサンプルを読んでみる
OpenGVの用語
書籍『ROSプログラミング』
デザインのリファイン再び
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
MFnMeshクラスのsplit関数
ラクガキの立体化 胴体の追加
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
OpenCV バージョン4がリリースされた!
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
ラクガキの立体化 目標設定
CGのためのディープラーニング
Boost オープンソースライブラリ
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする

コメント