clearcoat Shader

結構どうでも良いんだけど、たまたま見つけたのでメモしておく。
ファイル名に”Shader”って入ってなくて今まで気づかなかった。

クリアーコーティング的なShaderのサンプルコード→clearcoat Shader Class(clearcoat.cpp)


スポンサーリンク

This is Jim Craighead’s code. Ripped straight from Studio…

This basically computes a fresnel reflection coeficient.
It could probably use some optimization, but the trig identities are left as an exercise for the masochistic.
Also note that this is reasonably accurate for refractive indices greater than 1, but a complete hack for smaller values.
There are still problems with values below 0.6 such as Gold and Silver.


スポンサーリンク

関連記事

ゴジラ三昧
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Houdiniのライセンスの種類
Mayaのポリゴン分割ツールの進化
Pix2Pix:CGANによる画像変換
Photo Bash:複数の写真を組み合わせて1枚のイラストを制作する
ラクガキの立体化 モールドの追加
SVM (Support Vector Machine)
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
注文してた本が届いた
OpenCV
C++始めようと思うんだ
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
池袋パルコで3Dのバーチャルフィッティング『ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ』
CLO:服飾デザインツール
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
ラクガキの立体化 3Dプリント注文
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
ファンの力
今年もSSII
SIGGRAPH Asia
マジョーラ
ZScript
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯を配置
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
ZBrushCore
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
Maya 2015から標準搭載されたMILA
AfterEffectsプラグイン開発
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
PolyPaint
Paul Debevec
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
NICOGRAPHって有名?
OpenCV バージョン4がリリースされた!
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』

コメント