3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』

MeshLab

MeshLab

MeshLab is an open source, portable, and extensible system for the processing and editing of unstructured 3D triangular meshes.
The system is aimed to help the processing of the typical not-so-small unstructured models arising in 3D scanning, providing a set of tools for editing, cleaning, healing, inspecting, rendering and converting this kind of meshes.


スポンサーリンク

対応しているファイル形式は
読み込み:PLY, STL, OFF, OBJ, 3DS, COLLADA, PTX, V3D, PTS, APTS, XYZ, GTS, TRI, ASC, X3D, X3DV, VRML, ALN
書き出し:PLY, STL, OFF, OBJ, 3DS, COLLADA, VRML, DXF, GTS, U3D, IDTF, X3D


スポンサーリンク

関連記事

線画を遠近法で描く
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
タマムシっぽい質感
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
Unityの薄い本
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
Blender 2.8がついに正式リリース!
MFnMeshクラスのsplit関数
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
adskShaderSDK
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる パーツ分割
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口のバランス調整
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
BlenderProc:Blenderで機械学習用の画像データを生成するPythonツール
ラクガキの立体化 目標設定
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
ZBrush 2018での作業環境を整える
OpenCV
Ambient Occlusionを解析的に求める
プログラムによる景観の自動生成
ZBrushCore
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のVFXブレイクダウン
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 歯茎を別パーツへ分割
openMVG:複数視点画像から3次元形状を復元するライブラリ
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
GAN (Generative Adversarial Networks):敵対的生成ネットワーク
人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』

コメント