3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』

MeshLab

MeshLab

MeshLab is an open source, portable, and extensible system for the processing and editing of unstructured 3D triangular meshes.
The system is aimed to help the processing of the typical not-so-small unstructured models arising in 3D scanning, providing a set of tools for editing, cleaning, healing, inspecting, rendering and converting this kind of meshes.


スポンサーリンク

対応しているファイル形式は
読み込み:PLY, STL, OFF, OBJ, 3DS, COLLADA, PTX, V3D, PTS, APTS, XYZ, GTS, TRI, ASC, X3D, X3DV, VRML, ALN
書き出し:PLY, STL, OFF, OBJ, 3DS, COLLADA, VRML, DXF, GTS, U3D, IDTF, X3D


スポンサーリンク

関連記事

Mac用のSubversionクライアント 『SCplugin』
顔モデリングのチュートリアル
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
参考になりそうなサイト
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
天体写真の3D動画
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
線画を遠近法で描く
立体映像プレイヤー『Stereoscopic Player』
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ZBrushでリメッシュとディティールの転送
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
UnityでTweenアニメーションを実装できる3種類の無料Asset
ZBrush 2018へのアップグレード
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
CGのためのディープラーニング
3DCG Meetup #4に行ってきた
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
BSDF (Bidirectional scattering distribution functi...
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
3Dボリュームデータ処理ライブラリ『OpenVDB』
タマムシっぽい質感
プログラムによる景観の自動生成
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
文献管理ツール『ReadCube』
Open Shading Language (OSL)
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
オープンソースのSfM・MVSツール『COLMAP』
なんかすごいサイト
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
3D復元技術の情報リンク集
『ピクサー展』へ行ってきた
clearcoat Shader
Stanford Bunny
手持ちの模型塗料を管理できるスマホアプリ『プラカラーストック』
ZBrushトレーニング
参考書
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション

コメント