インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』

Learn OpenCVの記事でLive CVというツールを知った。
http://www.learnopencv.com/live-cv/

インタラクティブに処理結果の画像を確認しながら画像処理コーディングができるツール。個人開発からスタートしたプロジェクトのようです。

Live CV

Live CV

Live CVは、コーディングしながら処理結果を生成できるコンピュータビジョン環境です。
Live CVは以下を提供します。

  • コンピュータビジョンの様々なアルゴリズムを理解するための勉強ツール
  • 様々なアルゴリズムを組み合わせ、試行錯誤しながら結果ができる
  • インタラクティブにパラメータ調整可能なコンポーネント群
  • クロスプラットフォームで実行可能なScriptをサポート
  • 既存のC ++アルゴリズムとリンク・拡張可能なライブラリ

Live CVはOpenCVをラップして構築されたオープンソースプロジェクトです。
Live CVはオープンソースで無料のため、開発に費やされる時間は私が使える時間やこのプロジェクトに関心を持つ人の数に依存します。
より多くの人々が興味を持っていることを知り、開発に多くの時間を割くことができて嬉しいです。


スポンサーリンク

公式ページで配布されているインストーラーはWindows用とLinux用だけだけど、ソースコードがGitHubで公開されているので自分でビルドすることもできる。
https://github.com/livecv/livecv


スポンサーリンク


ライブコーディングに使うのはQMLっていうScriptらしい。
QtのScript言語なんですか。(宣言型UI言語?)





OpenCVをラップしているとはいえ、まだ対応しているモジュールには偏りがあるっぽい。現在バージョン1.2だけど、バージョン2.0までのロードマップは引かれているようだ。


スポンサーリンク

関連記事

adskShaderSDK
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
Kinect for Windows v2の日本価格決定
AfterEffectsプラグイン開発
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
Unityからkonashiをコントロールする
Googleが画像解析旅行ガイドアプリのJetpac社を買収
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
OpenCVの三角測量関数『cv::triangulatepoints』
OANDAのfxTrade API
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ
DensePose:画像中の人物表面のUV座標を推定する
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
UnityでARKit2.0
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
Web経由でRaspberry PiのGPIOを操作したい
動的なメモリの扱い
ポイントクラウドコンソーシアム
Adobeの手振れ補正機能『ワープスタビライザー』の秘密
顔画像処理技術の過去の研究
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
OpenFace:Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
Amazon Web ServicesでWordPress
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
Raspberry PiのGPIOを操作するPythonライブラリ『RPi.GPIO』の使い方
iPadをハンディ3Dスキャナにするガジェット『iSense 3D Scanner』
Raspberry Pi
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
pythonもかじってみようかと
ブラウザ操作自動化ツール『Selenium』を試す
ZScript
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
OpenCV 3.1のsfmモジュールを試す
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
チャットツール用bot開発フレームワーク『Hubot』

コメント