インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール『Live CV』

Learn OpenCVの記事でLive CVというツールを知った。
http://www.learnopencv.com/live-cv/

インタラクティブに処理結果の画像を確認しながら画像処理コーディングができるツール。個人開発からスタートしたプロジェクトのようです。

Live CV

Live CV

Live CVは、コーディングしながら処理結果を生成できるコンピュータビジョン環境です。
Live CVは以下を提供します。

  • コンピュータビジョンの様々なアルゴリズムを理解するための勉強ツール
  • 様々なアルゴリズムを組み合わせ、試行錯誤しながら結果ができる
  • インタラクティブにパラメータ調整可能なコンポーネント群
  • クロスプラットフォームで実行可能なScriptをサポート
  • 既存のC ++アルゴリズムとリンク・拡張可能なライブラリ

Live CVはOpenCVをラップして構築されたオープンソースプロジェクトです。
Live CVはオープンソースで無料のため、開発に費やされる時間は私が使える時間やこのプロジェクトに関心を持つ人の数に依存します。
より多くの人々が興味を持っていることを知り、開発に多くの時間を割くことができて嬉しいです。


スポンサーリンク

公式ページで配布されているインストーラーはWindows用とLinux用だけだけど、ソースコードがGitHubで公開されているので自分でビルドすることもできる。
https://github.com/livecv/livecv


スポンサーリンク


ライブコーディングに使うのはQMLっていうScriptらしい。
QtのScript言語なんですか。(宣言型UI言語?)

Live CV – Live Computer Vision Coding

Live CV – Feature Detection Module

OpenCVをラップしているとはいえ、まだ対応しているモジュールには偏りがあるっぽい。現在バージョン1.2だけど、バージョン2.0までのロードマップは引かれているようだ。


スポンサーリンク

関連記事

人体モデリングできるBlenderアドオン『ManuelBastioniLAB』
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
OpenCVベースの背景差分ライブラリ『BGSLibrary』
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
CGAN (Conditional GAN):条件付き敵対的生成ネットワーク
書籍『イラストで学ぶ ディープラーニング』
機械学習手法『Random Forest』
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Google App Engine上のWordPressでAmazonJSを利用する
Open3D:3Dデータ処理ライブラリ
軽量なジオメトリ処理ライブラリ『libigl』
ブログの復旧が難航してた話
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
ニューラルネットワークで画像分類
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
C++始めようと思うんだ
OpenCVの超解像(SuperResolution)モジュールを試す
Active Appearance Models(AAM)
OpenCV バージョン4がリリースされた!
openMVGをWindows10 Visual Studio 2015環境でビルドする
WordPressプラグインの作り方
WordPressの表示を高速化する
Fast R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
オープンソースのStructure from Motionツール『Regard3D』
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
Kaolin:3Dディープラーニング用のPyTorchライブラリ
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ『Multi-View Environment』
HD画質の無駄遣い
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
ベイズ推定とグラフィカルモデル
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
UnrealCLR:Unreal Engineで.NET Coreを利用できるプラグイン

コメント