Unityからkonashiをコントロールする

ここ最近、週末はkonashi遊びをしています。

Unityのバージョン5から無料で機能制限無しのPersonal Editionがリリースされたので、良い機会だから先週見つけたこちらのソースコードを有り難く使わせていただく。↓

Konashi – Unity プラグインつくった

Githubリポジトリ

Unityから使えると演出アップできそうなので作ってみました。
サンプルにあるように、全機能のテストは時間がかかりそうなので、Digital IO, PWM, UARTだけ動作確認しました。

iOSのみ。Free版OK。(ゆくゆくはCoreBluetooth,IOBluetooth両対応したい)
Unity5から対応 : プラグインのモジュール化が楽だったため


スポンサーリンク


スポンサーリンク


Unity5に初めて触った。どの環境用のプラグインにするかInspector上で選択できるようになってるのね。上記のソースコードは無事実機で動作した。見慣れた環境で関数の呼び出し方眺められると勉強しやすいね。

オイラはiOSアプリを作る頻度が少ないから、触る度にiOSとXcodeのバージョンが変わって開発のお作法に苦戦しちゃうんで、UIとビルドは慣れてるUnityの力に頼ることにしたのです。基盤をUnityにして、必要な機能に関わる部分だけ純粋にObjective-Cのコードでの開発集中できる。これからちょこちょことUnityのiOSプラグイン開発を勉強していきたい。

UART通信とか試したいな。ちょっと回りくどいけど、Arduinoと通信してみるかな。↓

Arduinoとkonashiを接続する


スポンサーリンク

関連記事

Multi-View Environment:複数画像から3次元形状を再構築するライブラリ
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
ROMOハッカソンに行ってきた
Unity MonoBehaviourクラスのオーバーライド関数が呼び出される順番
Arduinoで人感センサーを使う
UnityのGameObjectの向きをScriptで制御する
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
Amazon EC2ログイン用の秘密鍵を無くした場合の対処方法
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Dlib:C++の機械学習ライブラリ
OpenCV バージョン4がリリースされた!
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
Objective-C最速基礎文法マスター
OpenCVの顔検出過程を可視化した動画
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
Math Inspector:科学計算向けビジュアルプログラミングツール
Unreal EngineでARKit 3.0
プログラムによる景観の自動生成
OpenCVでPhotoshopのプラグイン開発
新年の衝動買い
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
hloc:SuperGlueで精度を向上させたSfM実装
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
プログラミングスキルとは何か?
OpenGVのライブラリ構成
Amazon Web ServicesでWordPress
Mitsuba 3:オープンソースの研究向けレンダラ
ブログが1日ダウンしてました
Google App Engineのデプロイ失敗
iPhone x ロボットハッカソン~RomoのiPhone用SDKで目覚ましアプリを作る~
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
ポリゴンジオメトリ処理ライブラリ『pmp-library (Polygon Mesh Process...
Mechanizeで要認証Webサイトをスクレイピング
口笛から作曲できるスマホアプリ『Chordana Composer』
SVM (Support Vector Machine)
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
OpenGV:画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ
Quartus II

コメント