ブログの復旧が難航してた話

先週末に起きたこのブログの動作不良の件、復旧になかなか手こずってしまった。PHPに関する知識不足と、作業時間があんまり取れなかったので放置状態が続いた。ここ一週間はこのブログがほとんど閲覧できない状態でした。

まだ完全に原因を特定できた訳ではないけど、何とか普通に運用できるようにはなった。サイトが何度もダウンしていたけど、EC2インスタンスのCPU使用率は30%ぐらいの負荷しかかかっていなかった。どうやら割とフロント側の問題で、Wordpressにインストールしているプラグインの組み合わせで起こっていた不具合の様子。

ブログがすぐにダウンしてしまうので、何とか動いている間にUpDraftPlusでバックアップを取って、新しいEC2インスタンスを作って復元を試しても、画面が真っ白になっちゃって、管理画面にもアクセスできなかった。少しずつプラグインを減らして何度もインスタンスを作成し直した。
この機会にブログをWordPress powered by AMIMOTO (HHVM)へ移行してしまった。多少パフォーマンスが上がったかな?


スポンサーリンク


いずれにせよ今までインストールしていたプラグインをいくつか外さなきゃいけなかったから、良い機会なのでインストールしていたプラグインを少し整理することにした。
記事の訪問者数を表示するためにCount Per Dayを使っていたけど、負荷がものすごく大きいことが分かったのでアンインストール。
その他、ほとんど活用できていないダッシュボード拡張プラグインをいくつか外して、動作を軽くした。

割と便利だったJetpack by WordPress.comが上手く動かなくなったので外すことにした。以前までJetPackのportfolio機能を使っていたけど、代替手段を探さないといけない。特定のプラグインに依存したページは避けるべきだったと反省。

プラグインを減らしたら管理画面もサクサク動くようになって快適になった。
ググりながらちょっとずつ原因を探るという、とても帰納的なやり方で復旧したから、完全に直ったと確信できずとても不安(笑)
障害が出ることを前提に、小まめにバックアップを取らないとダメだな。


スポンサーリンク

今回の件で知ったんだけど、Amazon EC2にはリザーブドインスタンスっていう料金プランがあるのね。1のインスタンスを長期運用するならリザーブドインスタンスの方がお得になるらしい。


スポンサーリンク

関連記事

Raspberry PiでIoTごっこ
3Dグラフィックスの入門書
OpenCV 3.1から追加されたSfMモジュール
Iterator
DCGAN (Deep Convolutional GAN):畳み込みニューラルネットワークによる敵...
オープンソースの物理ベースGIレンダラ『appleseed』
C++ 標準テンプレートライブラリ (STL)
Google App Engineのデプロイ失敗
このブログのデザインに飽きてきた
オープンソースのIT資産・ライセンス管理システム『Snipe-IT』
Unityからkonashiをコントロールする
オープンソースの汎用レンダラ『Mitsuba 2』
書籍『ゼロから作るDeep Learning』で自分なりに学ぶ
IronPythonを使ってUnity上でPythonのコードを実行する
画像からカメラの3次元位置・姿勢を推定するライブラリ『OpenGV』
Deep Learningとその他の機械学習手法の性能比較
C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ『KelpNet』
ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク『TensorSpace.js』
3D復元技術の情報リンク集
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
Deep Neural Networkによる顔の個人識別フレームワーク『OpenFace』
OpenCVベースのマーカーARライブラリ『OpenAR』
Pythonのベイズ統計ライブラリ『PyMC』
iPhoneをSSHクライアントとして使う
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
Twitter APIのPythonラッパー『python-twitter』
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
サンプルコードにも間違いはある?
Google App EngineでWordPress
AnacondaとTensorFlowをインストールしてVisual Studio 2015で使う
SONY製のニューラルネットワークライブラリ『NNabla』
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
Google App Engine上のWordPressでFlickrの画像を貼る
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
pythonもかじってみようかと
ブログのデザイン変えました
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う

コメント