adskShaderSDK

Maya プラグイン全体のSDKがなかなか書きづらいので、Shaderの実装はadskShaderSDKに滑らかに移行しようかと考えてる。(adskShaderSDKはMaya 2009かららしいです)
公式のオンラインヘルプ→AdskShaderSDK を使用したパス コンプライアント シェーダの作成

AdskShaderSDK のすべてのリファレンスは、 にあります。


スポンサーリンク

おい、つまりどこにあるんだw

注:shaderSDK のサンプルについては、開発キットの adskShaderSDKSamplesMayaPhong フォルダを参照してください。

結局またサンプルコードから探ることになりそうだ。
ついでにMental Ray ShaderのAPI→Mental Ray Shaders API Documentation


スポンサーリンク

関連記事

株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
Google App EngineでWordPress
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Dam Standardブラシでディティールを彫る
konashiのサンプルコードを動かしてみた
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
Maya LTのQuick Rigを試す
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部と首周りを作り込む
ZBrushで基本となるブラシ
Vancouver Film Schoolのデモリール
Blender 2.8がついに正式リリース!
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
Google Chromecast
続・ディープラーニングの資料
まだ続くブログの不調
ZBrush 2021.6のMesh from Mask機能を使ってみる
UnityでLight Shaftを表現する
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
Amazon Web ServicesでWordPress
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
参考になりそうなサイト
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
ZBrushのお勉強
写真に3Dオブジェクトを違和感無く合成する『3DPhotoMagic』
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
ガメラ生誕50周年
Raspberry PiでIoTごっこ
ZBrush 4R7
Quartus II
iPhone・iPod touchで動作する知育ロボット『ROMO』
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
AndroidもopenGLも初心者さ (でもJavaは知ってるよ)

コメント