adskShaderSDK

Maya プラグイン全体のSDKがなかなか書きづらいので、Shaderの実装はadskShaderSDKに滑らかに移行しようかと考えてる。(adskShaderSDKはMaya 2009かららしいです)
公式のオンラインヘルプ→AdskShaderSDK を使用したパス コンプライアント シェーダの作成

AdskShaderSDK のすべてのリファレンスは、 にあります。


スポンサーリンク

おい、つまりどこにあるんだw

注:shaderSDK のサンプルについては、開発キットの adskShaderSDKSamplesMayaPhong フォルダを参照してください。

結局またサンプルコードから探ることになりそうだ。
ついでにMental Ray ShaderのAPI→Mental Ray Shaders API Documentation


スポンサーリンク

関連記事

OpenCV バージョン4がリリースされた!
UnityでOpenCVを使うには?
シン・ゴジラのファンアート
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴの付け根を修正
クラスの基本
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
WordPressのテーマを自作する
Pythonのソースコードに特化した検索エンジン『Nullege』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
天体写真の3D動画
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
MeshroomでPhotogrammetry
3D復元技術の情報リンク集
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のシルエット出し
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
OpenMVS:Multi-View Stereoによる3次元復元ライブラリ
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
ラクガキの立体化 モールドの追加
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
OpenCVで顔のモーフィングを実装する
OpenCV 3.1のsfmモジュールのビルド再び
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
生物の骨格
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のVFXブレイクダウン まとめ
Live CV:インタラクティブにComputer Visionコーディングができるツール
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
バージョン管理の履歴を可視化するツール『Gource』
Accord.NET Framework:C#で使える機械学習ライブラリ
TorchStudio:PyTorchのための統合開発環境とエコシステム
SVM (Support Vector Machine)
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
リアルタイム レイトレーシングAPI『DirectX Raytracing (DXR)』
Shader.jp:リアルタイム3DCG技術をあつかうサイト
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』

コメント