adskShaderSDK

Maya プラグイン全体のSDKがなかなか書きづらいので、Shaderの実装はadskShaderSDKに滑らかに移行しようかと考えてる。(adskShaderSDKはMaya 2009かららしいです)
公式のオンラインヘルプ→AdskShaderSDK を使用したパス コンプライアント シェーダの作成

AdskShaderSDK のすべてのリファレンスは、 にあります。


スポンサーリンク

おい、つまりどこにあるんだw

注:shaderSDK のサンプルについては、開発キットの adskShaderSDKSamplesMayaPhong フォルダを参照してください。

結局またサンプルコードから探ることになりそうだ。
ついでにMental Ray ShaderのAPI→Mental Ray Shaders API Documentation


スポンサーリンク

関連記事

ZBrushでリメッシュとディティールの転送
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroupを分割する
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる モールドの彫り込み・身体の形出し
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ZBrushCore
Maya 2015から標準搭載されたMILA
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
天体写真の3D動画
参考書
iOSデバイスのためのフィジカル・コンピューティングツールキット『konashi(こなし)』
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
iPhoneアプリ開発 Xcode 5のお作法
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ラクガキの立体化 胴体の追加
Unreal Engine 5の情報が公開された!
Zibra Liquids:Unity向け流体シミュレーションプラグイン
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
Pythonの自然言語処理ライブラリ『NLTK(Natural Language Toolkit)』
ZBrushで手首のモデリングをリファイン
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
手を動かしながら学ぶデータマイニング
Adobe Photoshop CS4 Extendedの3Dモデル編集機能
WordPress on Windows Azure
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のSubToolを分割
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
PythonのHTML・XMLパーサー『BeautifulSoup』
UnityでARKit2.0
OpenMVSのサンプルを動かしてみる
Raspberry PiでIoTごっこ
この連休でZBrushの スキルアップを…
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
2D→3D復元技術で使われる用語まとめ

コメント