CLO:服飾デザインツール

CG業界向けにCGキャラクターの服を制作するMarvelous Designerというツールはありましたが、
https://www.marvelousdesigner.com/

Marvelous Designerと同じ会社が提供しているCLOという服飾産業向けのデザインツールがあるらしい。”CLO”と書いて読み方は「クロ」だそうです。


スポンサーリンク

CLO | 3D Fashion Design Software





http://yuka-alpha.com/?page_id=2481


スポンサーリンク


追記:夏のワンフェスの「デジタル原型ステージ」で取り上げられてた↓
ZBrushとCLOが広げるデジタルファッションデザインの世界

CLO VIRTUAL FASHIONは、5年前のCESでバーチャル試着のデモをしていたのか。



Kinectのような安価な骨格センサーの登場によってこの手のインタラクションが乱立した時期があったけど、



服飾産業のデジタル化を地道に進めていたんですね。


スポンサーリンク

関連記事

CEDEC 2日目
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
Maya 2015から標準搭載されたMILA
ZBrushで人型クリーチャー
ZBrush キャラクター&クリーチャー
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
透明標本
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
ミニ四駆で電子工作
タマムシ
フルカラー3Dプリンタ
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 頭の概形作り
ZBrush4新機能ハイライト 3DCG CAMP 2010
Kinect for Windows V2のプレオーダー開始
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
大人の知識で玩具の改造
HDDの中身を3Dで視覚化するフリーソフト「StepTree」
シフトカーを改造する人達
Windows Server 2008にAutodesk Maya 2009をインストール
DTCP-IP対応のDLNAクライアントアプリ『Media Link Player for DTV』
頭蓋骨からの顔復元と進化過程の可視化
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
第20回 文化庁メディア芸術祭『3DCG表現と特撮の時代』
Blendify:コンピュータービジョン向けBlenderラッパー
参考書
Maya API Reference
3DCG Meetup #4に行ってきた
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
VCG Library:C++のポリゴン操作ライブラリ
ubuntuでサーバー作るよ
ZBrushのZScript入門
Maya LTのQuick Rigを試す
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
ZBrushCoreのTransposeとGizmo 3D
タイミングとクオリティ
パルクール(Parkour)
タマムシっぽい質感
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
Russian3DScannerのトポロジー転送ツール『WrapX』
この本読むよ
サンライズの勇者シリーズ30周年

コメント