ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏

ZBrushSummit2015というものがあったらしい。
動画の中に、昨年公開されたハリウッド版ゴジラに関するものを見つけた。ハリウッド版ゴジラのVFXを担当したMPC社によるセッションかな?


スポンサーリンク
Official ZBrush SUMMIT 2015 Presentation – MPC

ゴジラ関連のメイキングは大好物なのです。


スポンサーリンク


動画の尺が長いんでまだ斜め見しかしてないんだけど、ザックリと概要をまとめると、
クライアントから受け取ったゴジラのデザインコンセプトモデルを基に、映画の各シーンで要求される寄りの画に対応できるディティールを作り込む過程の紹介のようだ。



スポンサーリンク

関連記事

ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
テスト
S.H.MonsterArts ゴジラ(2016) は7月1日予約開始
白組による『シン・ゴジラ』CGメイキング映像が公開された!
レンダラ制作はOpenGL とか DirectX を使わなくてもできるんだぜ
Unityをレンダラとして活用する
自前Shaderの件 解決しました
2012のメイキングまとめ(途中)
スター・ウォーズ フォースの覚醒 BB-8の誕生秘話
オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク『Alice Vision』
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
Subsurface scatteringの動画
続・ゴジラ2000ミレニアムの塗装
MRenderUtil::raytrace
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
この本読むよ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
UnityのAR FoundationでARKit 3
機械学習で流体シミュレーションを近似する『Physics Forests』
UnityのGlobal Illumination
そのアプローチは帰納的か演繹的か
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
ZBrushで仮面ライダー3号を造る ベース編
コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン『UnrealCV』
UnityでPoint Cloudを表示する方法
怪獣ガレージキット
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
ゴジラ三昧
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
TensorFlowでCGを微分できる『TensorFlow Graphics』
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
Unityの新しいGUI作成システム『uGUI』
GMKゴジラ完成!
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販

コメント