ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏

ZBrushSummit2015というものがあったらしい。
動画の中に、昨年公開されたハリウッド版ゴジラに関するものを見つけた。ハリウッド版ゴジラのVFXを担当したMPC社によるセッションかな?


スポンサーリンク
Official ZBrush SUMMIT 2015 Presentation – MPC

ゴジラ関連のメイキングは大好物なのです。


スポンサーリンク


動画の尺が長いんでまだ斜め見しかしてないんだけど、ザックリと概要をまとめると、
クライアントから受け取ったゴジラのデザインコンセプトモデルを基に、映画の各シーンで要求される寄りの画に対応できるディティールを作り込む過程の紹介のようだ。



スポンサーリンク

関連記事

ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
注文してた本が届いた
JavaによるCGプログラミング入門サイト (日本語)
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが続々再販
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアムの爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
S.H.MonsterArts 輝響曲 ゴジラ(1989)
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ゴジラ2000ミレニアムの眼の塗装
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
物理ベースレンダリングのためのマテリアル設定チートシート
Transformers ”Reference & Bulid” Siggraph 2007
2017年 観に行った映画振り返り
アニメーション映画『GODZILLA』
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
Subsurface scatteringの動画
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
フリーのUV展開ツール Roadkill UV Tool
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
この連休でZBrushの スキルアップを…
シン・ゴジラのファンアート
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
Unityで360度ステレオVR動画を作る
オープンソースの物理ベースレンダラ『Mitsuba』をMayaで使う
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
Houdiniのライセンスの種類
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼・口の周りのレタッチ
顔のモデリング
法線マップを用意してCanvas上でShadingするサンプル
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
GMKゴジラのドライブラシ
ZBrushの練習 手のモデリング
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
映像ビジネスの未来
ZBrush 2018へのアップグレード

コメント