ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏

ZBrushSummit2015というものがあったらしい。
動画の中に、昨年公開されたハリウッド版ゴジラに関するものを見つけた。ハリウッド版ゴジラのVFXを担当したMPC社によるセッションかな?



ゴジラ関連のメイキングは大好物なのです。


スポンサーリンク


動画の尺が長いんでまだ斜め見しかしてないんだけど、ザックリと概要をまとめると、
クライアントから受け取ったゴジラのデザインコンセプトモデルを基に、映画の各シーンで要求される寄りの画に対応できるディティールを作り込む過程の紹介のようだ。





GODZILLA ゴジラ アート・オブ・デストラクション (ShoPro books)


スポンサーリンク

関連記事

Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
立体視を試してみた
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
Maya 2015から標準搭載されたMILA
GMKゴジラ完成!
Maya LTでFBIK(Full Body IK)
夕刊ゴジラ
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
UnityでPoint Cloudを表示する方法
布のモデリング
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
Adobe Photoshop CS5の新機能
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
怪獣ガレージキット
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
BlenderのRigifyでリギング
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
『ウルトラマンG』と『ウルトラマンパワード』のBlu-ray BOX
Maya LTのQuick Rigを試す
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
タマムシっぽい質感
ゴジラのガレージキットの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その1
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
3Dスキャンに基づくプロシージャルフェイシャルアニメーション
線画を遠近法で描く
ポリゴン用各種イテレータと関数セット
ゴジラのスマホゲーム『Godzilla: Strike Zone』
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整 その2
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
SIGGRAPH ASIAのマスコット
SIGGRAPH 2020はオンライン開催
ゴジラ・フェス 2018
この本読むよ
3DCGのモデルを立体化するサービス

コメント