ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏

ZBrushSummit2015というものがあったらしい。
動画の中に、昨年公開されたハリウッド版ゴジラに関するものを見つけた。ハリウッド版ゴジラのVFXを担当したMPC社によるセッションかな?


スポンサーリンク
Official ZBrush SUMMIT 2015 Presentation – MPC

ゴジラ関連のメイキングは大好物なのです。


スポンサーリンク


動画の尺が長いんでまだ斜め見しかしてないんだけど、ザックリと概要をまとめると、
クライアントから受け取ったゴジラのデザインコンセプトモデルを基に、映画の各シーンで要求される寄りの画に対応できるディティールを作り込む過程の紹介のようだ。



スポンサーリンク

関連記事

fSpy:1枚の写真からカメラパラメーターを割り出すツール
なんかすごいサイト
Unite 2014の動画
Python for Unity:UnityEditorでPythonを使えるパッケージ
Adobe Photoshop CS5の新機能
ゴジラ・フェス 2018
テスト
ぼくたちのトクサツ!
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
HTML5・WebGLベースのグラフィックスエンジン『Goo Engine』
スターウォーズ エピソードVIIの予告編
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
書籍『The Art of Mystical Beasts』を購入
ZBrushCore
Photogrammetry (写真測量法)
書籍『メイキング・オブ・ピクサー 創造力をつくった人々』を読んだ
Houdiniのライセンスの種類
UnityでLight Shaftを表現する
PolyPaint
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
タマムシっぽい質感
立体視を試してみた
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
積みキットの下地処理
ヒーローに変身なりきりアーケードゲーム『ナレルンダー』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
マジョーラ
ラクガキの立体化 モールドの追加
映画『ブレードランナー 2049』のVFX
ZBrushのUV MasterでUV展開
今年も怪獣大進撃
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
人型3Dキャラクターアニメーション制作サービス『Mixamo』で遊ぶ
PythonでMayaのShapeノードプラグインを作る
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
デザインのリファイン再び
3Dオブジェクトの確認・変換に便利なフリーウェア『MeshLab』
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 身体の電飾

コメント