海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画

海洋堂から20cmサイズの「デスゴジ」ソフビキットがSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1995として再販が始まり、さらにホビーゾーン限定でクリアーオレンジVer.が発売された。

【ホビーゾーン限定Ver】Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection(ソフトビニールキット) 1/400 ゴジラ1995 from「ゴジラ vs デストロイア」 クリアーオレンジVer.

クリアー素材でできたデスゴジのキットなんて、もう電飾するしかないでしょう。


スポンサーリンク


キットの整形色は光が中で散乱しそうな乳白色的で赤に近いオレンジ色。



電飾するには、材料集めも含めて組み立て前にある程度プランを立てておかないと無理そうなのでちょっと考える。
理想は劇中のデスゴジというか、最近の酒井さんの作例みたいな感じだけど、こっちは完全な透明レジンがベースだから出せる透明感な気もする。


ワンダーフェスティバル2016[冬]に行ってきた
4年ぶりにワンフェスに行ってきた。最後に行ったのは2011 だったな。(その時が初めてだったけど)ワンダーフェスティバル2016ワンフェスは夏と冬の年2回開催されているけど、直接物欲を刺激されてしまうイベントなので、毎回行くと...


そもそも光源を何個配置すれば良いのか考えるため、ちょっと組み立て説明書の上に描き込んでみた。
赤い部分が光らせたい箇所で、黄色部分は光源を配置する必要がありそうな箇所。



半透明素材だから内部散乱である程度の光は伝搬すると思うけど、強く光ってほしい部分には光源を仕込むべき。
背びれは背中のものだけ光源を配置して、尻尾の方は散乱光に任せる。



両目で2個(?)、胸に3個、股間に3個、両肩で2個、両足で4個、中央列の背びれ6個、右列の背びれに5個、左列の背びれに5個の光源ってところか。合計30個。



光源はLEDにするつもりだけど、メカゴジラⅡに電飾を仕込んだ時に、LEDの光はムギ球なんかよりも指向性が強いことが分かったので、ちょっと拡散方法を考えておきたい。
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
前回、なんとなく勢いでシルバー塗装を始めちゃったけど、まだ工作は残ってるんですよね。電飾を仕込むためにわざわざ眼をクリアーパーツ化したわけで、まだ電飾工作が残っているのです。やや電子工作ですね。以前透明エポキシ樹脂で作成した眼パ...

ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
前回、LEDを仕込んで点灯してみたら、ちょっとイメージと違ったので少し手直しする。そもそも眼のクリアーパーツの色が薄過ぎたので、クリアーイエローではなく、もっと濃いクリアーオレンジに塗りなおすことにする。まずはクリアーイエローを溶...


なので、LEDは照射角度(指向性)も考慮して選んだ方が良い。サイズは3mmか5mmあたりでちょっと探してみよう。帽子型も検討してみるか。色はできれば電球色が良いな。
電源は、尻尾に上手く収まってくれれば9V電池を使いたい。
あ、電飾に影響しそうなパーツの接着部分の隙間埋めには透明なパテを使った方が良いのかな。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer.
まだ組み立て途中…酒井ゆうじ氏原型で1995年に海洋堂から発売された20cmサイズの「デスゴジ」ソフビキットの再販版 Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1995 の、さら...


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 全身・腹甲のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅・皮膚の仕上げ塗装
映画『GODZILLA 怪獣惑星』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
今年も怪獣大進撃
Raspberry Pi 2のGPIOピン配置
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
ゴジラ・フェス オンライン 2020
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 墨入れ・クリアーコート
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
ゴジラのガレージキット組み立て動画
コトブキヤ 『エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.』 接着・後ハメ加工
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 甲羅の塗装・下アゴの接着
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 墨入れ
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
2017年 観に行った映画振り返り
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 眼の塗装
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
映像ビジネスの未来
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 完成
ゴジラのプラモデルの組立動画
バンダイ メカコレクション 『ウルトラホーク1号-α号・β号・γ号』 接着・後ハメ加工
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内のレタッチ
ロボットクリエーター
7月にNHK BSプレミアムでゴジラ映画が放送されるぞ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
ビオゴジがついにS.H.MonsterArts化!
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 発煙ギミックを検討する
ラクガキの立体化 塗装と破損個所の修復 そして完成

コメント