海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装

だいぶ時間が空きましたが、前回まででベースの黒塗装を終えた。



ここから徐々に明るい色を乗せていく。キンゴジの時は緑系でまとめたので、今回のモスゴジは別の色で攻めたい。青系かな。
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』
2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。


青系に砂・土埃を被った感じを目指そう。

試しに影色としてミッドナイトブルーを吹いて、ハイライト色としてミディアムブルーを吹いてみた。



ミッドナイトブルーはベースの黒と違いが分からないレベル、ミディアムブルーはいきなり明る過ぎたので、ちょっと仕切り直し。


スポンサーリンク


再びサーフェイサー エヴォ ブラックで陰影を吹いてミディアムブルーのハイライトを打ち消した。

最も暗い影の部分はベースのエヴォ ブラックで良いとして、もう1段明るい影色を作り直す。
Mr.カラーのジャーマングレーに、同じくMr.カラーのブルーを混ぜてやや青みがかった暗いグレーを作った。
これを第2の影色として全体に軽く、そして大局的な凸部(皮膚のひだではなく、筋肉が盛り上がっているような箇所)には重点的に吹いた。



前回の失敗を反省し、口には忘れずにマスキングを施した(笑)

最近感覚が分かってきたんだけど、エアブラシでも距離を離して角度を付けて吹けば、ドライブラシのように凸部だけに色を乗せることができるね。ドライブラシだと、ちょっと加減を間違えて下地の塗装を溶かしちゃうこともあるけど、エアブラシだとその危険は少なくて良い。

地味な進捗でしたが今回はここまで。


スポンサーリンク

関連記事

ミニ四駆のラジコン化情報
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
クリエイターのための機械学習ツール『Runway ML』
LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) の予約受付開始
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
SculptrisとBlenderで作ったGodzilla 2014 (Fan Made)
サンダーバード ARE GO
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
ゴジラ・フェス 2018
Zウィングマグナム
顔モデリングのチュートリアル
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
ゴジラムービースタジオツアー
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
ロボットクリエーター
ミニ四駆ブーム?
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
今年も怪獣大進撃
2017年 観に行った映画振り返り
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開

コメント