今年も怪獣大進撃

昨年に引き続き、今年もホビージャパンのムック 怪獣大進撃が発売されるようです。発売はワンフェスの翌日となる2月8日。



今回は「怪獣大進撃リターンズ」だそうで。

怪獣大進撃リターンズ

ハリウッド版ゴジラが公開された2014年に12年振りの復活を果たした怪獣模型専門誌「怪獣大進撃」が『シン・ゴジラ』公開の年となる2016年に再び登場。
今回も日本有数の怪獣原型師による、怪獣ガレージキットの新作、名作を多数収録。
さらに読者からの要望も多かった、怪獣ガレージキットのHow toも掲載します。また、近年ますますクオリティーのアップするソフビフィギュアにも注目。
メーカー、デザイナー、原型師など、さまざまな角度からその魅力に迫ります。


スポンサーリンク

表紙は酒井ゆうじ造型工房の新作「30cmデスゴジ 香港上陸」だ。

追記:ワンフェスで実物の展示を見てきた。

酒井ゆうじ造型工房のブースは人だかりができている


スポンサーリンク


さらにさらに、海洋堂の20cmシリーズのゴジラのソフビキットが再販されるそうです。酒井ゆうじさん原型の20cm 初代ゴジラ、キンゴジ、モスゴジ、84ゴジラ、そしてガメラ2も再販される模様。そのかわり、お値段は当時の販売価格3500円から倍の7000円になってます。。。

海洋堂の20cm 初代ゴジラのソフビキットは、オイラが初めて組み立てたキットだ。
海洋堂20cmシリーズ 初代ゴジラ ソフビキット
初めて購入した怪獣ガレージキット。2005年ぐらいに秋葉原の海洋堂ホビーロビー東京で購入。酒井ゆうじ氏が海洋堂時代に出した1954年公開の「ゴジラ」に登場するゴジラの20cmサイズのソフトビニールキット。追記:このキットは「Sc...


シン・ゴジラ公開に向けて盛り上がってきたな。

シン・ゴジラ



スポンサーリンク

関連記事

メカコレクション『ウルトラホーク3号』 シルバー塗装・再び表面処理
GMKゴジラの爪の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理
3DCGのモデルを立体化するサービス
『庵野秀明展』を見てきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その3
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 耳パーツの型取り・複製 やり直し
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
2016年 観に行った映画振り返り
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
ゴジラ(2014)のメイキング
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
フルCGのウルトラマン!?
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
書籍『開田裕治 怪獣イラストテクニック』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 眼の周りのレタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅の接着とパテ埋め
NHKのゴジラ特番
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 下アゴの軸打ち加工・パーツの接着
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
ゴジラのガレージキットの塗装
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
仮面ライダー4号の最終話を観た
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
大人の知識で玩具の改造
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
プラモデルのパチ組み
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
メカコレクション ウルトラホーク1号 表面処理
Oculus Goを購入!
『仮面ライダーBLACK SUN』のティザービジュアルが公開された!
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
仮面ライダーアマゾンズの主題歌『Armour Zone(Full Version)』が6月17日先行...
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
映像ビジネスの未来
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)

コメント