海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』

スポンサーリンク

まだ組み立て途中…

2016年7月にSci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collectionとして再販された海洋堂の20cmサイズのゴジラのソフビキットシリーズの1つ。

Sci-Fi MONSTER soft vinyl model kit collection ゴジラ1964 約200mm PVC製 未塗装組立キット

このキットは酒井ゆうじ氏原型で、映画「モスラ対ゴジラ」に登場するゴジラ 通称「モスゴジ」を再現したもの。


スポンサーリンク

メイキング記事一覧


海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
最近はシン・ゴジラのレジンキットの組み立てに集中してて放置してたけど、このモスゴジもボチボチ進めていきます。 大まかなパーツの接着はささっと終えて、今回は主に表面の気泡を埋める作業をします。 (首から上は口周りの改造を終えてから...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
ソフビ表面の目立つ気泡は大体埋めたので、これ以上の表面処理は1度サーフェイサーを吹いて見やすくしてからやる予定。 今回は背びれパーツの塗装をやりやすくするために軸打ち加工を施す。以前、下アゴのパーツにも似たような加工をしましたね。...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 口内の改造・塗装
前回は塗装をやりやすくするための後ハメ加工目的で背びれパーツを真鍮線で軸打ちした。 次は口内を小改造。ソフビ成型でエッジがだるくなっている牙を延長して尖らせる。 これは難しい加工ではないけど、ソフビキットでやっておくと結構印象が...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
だいぶ時間が空きましたが、前回まででベースの黒塗装を終えた。ここから徐々に明るい色を乗せていく。キンゴジの時は緑系でまとめたので、今回のモスゴジは別の色で攻めたい。青系かな。青系に砂・土埃を被った感じを目指そう。試しに影色と...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
少しずつ明るくしていきます。Mr.カラーのニュートラルグレーに、スモークグレー、ブルーを混ぜてやや青寄り(?)のグレーを作り、光が当たりやすい部分に吹いた。うーん、これならこの前試したミディアムブルーでも良かったかもしれん。。...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
前回まででエアブラシ塗装は一区切り。これ以上細かい塗り分けは自分のスキル的にエアブラシ塗装で上手くできなさそうなので、ここからは筆塗りメインで進めていく。まずは失敗した箇所をレタッチ。本当は爪と皮膚の境界をエアブラシで自然にぼか...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
ワンフェス行ったりでちょっと作業が空いちゃったけど、もう最後の仕上げ。前回、眼にタミヤカラー エナメル塗料のスモークを塗ったけど、ちょっと彩度が低過ぎて浮いている気がしたので、その上から同じくタミヤカラー エナメル塗料スモーク+クリア...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 つや消し失敗!?
今回は作業ではなく、失敗の記録です。前回、仕上げとしてつや消し(水性プレミアムトップコート)を吹いた。吹いた直後は良い感じだと思っていたのだが、乾いたらこんなことになってしまった。。。ちょうどパーツの継ぎ目をパテで埋めた箇...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所のレタッチ
謎の失敗箇所のレタッチを進めます。アクリル系の塗料だと水性トップコートでまた溶け出しちゃうかもしれないので、レタッチはエナメル系で進めます。まずは影色を復活させる。タミヤカラー エナメル塗料のスモーク+クリアーブルーで失敗箇所を...

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 失敗箇所の本格修復
だいぶ時間が空いてしまった。前回失敗箇所をレタッチしてリカバーを試みたけど、水性プレミアムトップコートつや消しスプレーを吹いて乾かしたら、また同じ箇所が白くかぶって変な感じになってしまった。パーツ同士を接着してパテ埋めした箇所...


スポンサーリンク

このゴジラが登場する作品

【公式】「モスラ対ゴジラ」予告 東宝の2大怪獣スター、ゴジラとモスラの初対決を描いたゴジラシリーズの第4作目。

モスラ対ゴジラ【60周年記念版】 [Blu-ray]


スポンサーリンク

コメント