酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット

ワンフェス2016[夏]で予約した酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット



酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット パッケージ



言うまでもなく、大ヒット映画「シン・ゴジラ」に登場するゴジラの第四形態を再現したキット。

もともとは、バンプレストの「一番くじ シン・ゴジラ~ゴジラ、ニッポン上陸!~」のA賞のソフビフィギュア用に制作されたもので、その原型をレジンキット化したガレージキットです。
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
予告編でその全身デザインがやっと公開されたシン・ゴジラですが、早くもフィギュア情報です。なんとバンプレストの一番くじのA賞が酒井ゆうじ氏原型の全長約35cmのフィギュアなのです。一番くじ シン・ゴジラ~ゴジラ、ニッポン上陸!~...

http://g-dream.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/23cm-0db0.html




スポンサーリンク


ターンテーブル動画↓

酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット



スポンサーリンク

メイキング記事一覧


酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
年末年始に本格的に作業したいので、そろそろこのシン・ゴジラのキットに手を付ける。レジンキットは久しぶりだ。 開封してパーツの梱包を解く。白いレジン製なんですね。

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
前回、パーツを洗浄して表面の離型剤を落とした。次はパーツのバリを取り除き、それぞれのパーツの接合部に真鍮線で軸打ちするための穴を開けていく。真鍮線で軸打ちするのは、レジンの自重を支えるための補強。レジンキットのバリは、主に「湯口」...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 エポキシ接着剤でパーツの接着
前回は接着前の大まかな加工と、レジンそのものの脱脂を行った。 お次はパーツの接着。塗装の段取りも踏まえて接着する順序を考える。 このキットは、ゴジラとしては珍しく上アゴ(頭部)パーツ、下アゴパーツ、首パーツに分かれている。 ...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
このシン・ゴジラのキット、久しぶりのレジンキットということもあり、かなり丁寧に作業を進めている。そのせいでとてもスローペースというか、全然先へ進んでませんね(笑) 前回接着したパーツの継ぎ目をエポキシパテで埋めていく。 レジ...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 瞬間接着剤でパーツの接着
前回までは、大きいパーツの接着と継ぎ目のパテ埋め作業を行った。 次は小さいパーツを接着していきます。 まだ未接着のパーツは、上アゴ、下アゴ、両腕、背びれ。これらの小さいパーツは、軽いし接着面積も狭いので、エポキシ系接着剤ではなく...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
着々とパーツの接着を進めています。 次は背びれを接着していきます。こちらも瞬間接着剤を使う。 5列もあるシン・ゴジラの背びれは、23cmスケールとしてはかなり密集しているので、全部接着した後では継ぎ目をパテで埋める作業が難しそう...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その1
前回でパーツの接着と継ぎ目消しまで終わった。工作時に付いたホコリをタミヤのモデルクリーニングブラシでさっと落として、ここからやっとサーフェイサーの出番です。キットのインストではサフレス推奨となっているのですが、パテの跡が塗装に響...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 表面処理 その2
前回サーフェイサーを吹き始めたけど、未処理の気泡や溶きパテが厚すぎてモールドが潰れ気味な箇所を発見してしまったので、その部分を修正してからまたサーフェイサーを吹き直す。気泡箇所は、大きい穴にはエポキシパテ、小さい穴はゼリー状瞬間接着剤...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
前回までで表面処理を終えたので本格的に塗装に入っていく。シン・ゴジラの赤熱表現塗装にあたって、キット同梱のペインティングアドバイスも参考にしつつ、シン・ゴジラの赤熱感をもっと自分なりに塗装で表現したいところ。なので、重ねる赤の...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
前回からやっと塗装作業に入ったけど、下の歯が1本欠けていることに気づいてちょっと凹んだ。。。 なので今回はまず欠けた歯の修復作業。 とりあえず、歯とその近辺の塗装を溶剤で落としてレジンの地を露出させる。 当初の...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
前回で口内の塗装を終え、頭部(上アゴ)パーツを接着して継ぎ目をパテで埋めるまでやった。パテを盛った部分の発色が他の箇所と違ってくるのは嫌なので、全体の下地と同じサーフェイサー(エヴォ ホワイト)を筆塗り。その上からベース塗装に...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
前回に引き続き、シン・ゴジラの赤熱感を表現するために色んな種類の赤を重ねてグラデーション塗装中。シャインレッド、キャラクターレッドと吹き重ねて来て、今回はMr.クリアカラーGX ディープクリアレッドというのを吹いてみる。通常のクリア...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 爪の塗装・全身に黒のグラデーション塗装
前回まででやっと赤の塗装が終わった(はず)眼や爪の塗装については、キット同梱のペインティングアドバイスに従ってレジンの素材色を活かすことにする。(ホントは牙もそうだったけど…)いったん全体にサーフェイサーと赤を塗ってしまったので、...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
前回、全身に黒を吹いたけど、まだ何かイメージと違う。まだ赤が強過ぎるのだろうか。手元に雛型レプリカもあるので、そっちとの赤味の量の差が気になるのかも。黒味の微調整ということで、もっと黒を重ねることにする。前回はタミヤカラー...

酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
ついに完成したのでちゃんと写真撮りました。 だいぶ赤が強めに写ってしまったな。肉眼で見るとそんなに赤くないんだけど。 シン・ゴジラは他のゴジラと違って照明の加減も難しいね。

このゴジラが登場する作品

『シン・ゴジラ』予告

『シン・ゴジラ』予告2

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ ([バラエティ])

シン・ゴジラ GENERATION (ホビージャパンMOOK 784)


スポンサーリンク

関連記事

バンダイ HG 1/144 ガンダムバルバトス
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2001
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer.
すいかクラブ 『モスラ2 水中モード・モスラ』
クリミア・エンゲルス
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』
バンダイスピリッツ RG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機
海洋堂 20cmシリーズ 『84ゴジラ』
クダフ ロミ 25cm『ジラ』
アオシマ 『MFS-3 3式機龍』
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.2 ウルトラホーク1号
バンダイ ビークルモデル 006 スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン パートII & ドライバー
CGから3Dプリント (クリミア・エンゲルス)
酒井ゆうじ造型工房 20cm ビオゴジ出現
海洋堂20cmシリーズ 初代ゴジラ ソフビキット
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキット
酒井ゆうじ造型工房 ゴジラ2000ミレニアム造形デザイン 口閉じバージョン
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ソフトビニールキット
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機
海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1995』
アオシマ 『MFS-3 3式機龍』
コトブキヤ エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.
バンダイ 1/12 グリーヴァス将軍
タカラトミー 1/35 DMK01 オプティマスプライム
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ ウルトラホーク1号 (α号・β号・γ号)
海洋堂20cmシリーズ『ガメラ1999』
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』
バンダイ 1/5000 スター・デストロイヤー [ライティングモデル] 初回生産限定版
酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ2000ミレニアム
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.1 ジェットビートル
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.10 ウルトラホーク3号

コメント