酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!

ついに完成したのでちゃんと写真撮りました。



だいぶ赤が強めに写ってしまったな。肉眼で見るとそんなに赤くないんだけど。



シン・ゴジラは他のゴジラと違って照明の加減も難しいね。


スポンサーリンク


毎度おなじみターンテーブル動画です↓

酒井ゆうじ造型工房 23cm シン・ゴジラ レジンキット

こちらは一番くじA賞のソフビ版↓


スポンサーリンク
一番くじ シン・ゴジラ~ゴジラ、ニッポン上陸!~ A賞 シン・ゴジラ ビッグソフビフィギュア

こうやって見比べると、塗装はソフビ版に負けているような気もする…
赤と黒のコントラストが低いというか、混ざり合って全体的に茶色になってしまった。



照明の加減の違いもあるけど、今回は最後の仕上げでちょいと失敗した気がする。つや消しがあんまり上手くいってないな。



遠目から見ると情報量が多くてそれなりに見えなくもない。元々劇中のゴジラは赤が発光しているので、普通の塗装で再現すること自体が難しいのだ。(と、言い訳)



逆光ぎみだと良い感じの黒味だけど、目元が影で潰れてしまう。



本キットの尻尾の先の形状は、どういうわけか映画とは裏焼きになっているみたい。





足の爪の塗装は、まあ上手くいった方だろうか。



ジ・アート・オブ・シン・ゴジラっぽい角度。







目つきは割と上手くいったかと思う。と言っても、小さいので影響少ないんですが。



ホント長い尻尾。





最初のティザーポスターと似た角度から。





左目は奥に引っ込んでいるのでかなりクッキリと影が落ちる。



背びれの先端はもっと黒くても良かったかもしれない。



ということで、こちらが制作記事まとめページです↓



スポンサーリンク

関連記事

NHKのゴジラ特番
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
プラカラーストック:模型塗料を管理できるスマホアプリ
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
映画『GODZILLA VS. KONG』の予告編が公開された!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
映像ビジネスの未来
7月にNHK BSプレミアムでゴジラ映画が放送されるぞ
機動武闘伝Gガンダム
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコンの制作再開
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ハイライト塗装
『GODZILLA ゴジラ』のBlu-Rayを買った
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 完成
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
3DCGのモデルを立体化するサービス
Runway ML:クリエイターのための機械学習ツール
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. LEDテープで面光源を作る
Autodesk Mementoでゴジラを3次元復元する
バンダイ『Human size ゴジラ (1991北海道ver.)』の詳細が発表された
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 完成!
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
ゴジラ(2014)のディティール制作の舞台裏
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型の型取り・複製
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 甲羅・皮膚の仕上げ塗装
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
ワンダーフェスティバル2020[冬]に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!

コメント