ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のアタリを作る

前回から2ヶ月以上放置しておりました。。。



首から上だけを作っていると後頭部から首へのラインを読みにくいので、アタリとして身体も作ろうと思い始めた。

ZBrushで概形を作る方法は色々あるけど、今回はZSphereで身体のベースを作ってみよう。




スポンサーリンク


ZSphereを何となく身体の形になるように配置(画像左)して、”A”キーを押すとAdaptive Skinがプレビューされる(画像右)↓



この設定でやってるけど、イマイチよく分かっておりません。



ZSphereの配置で思い通りの形を狙うのは無理な気がしてきたので、さっさとポリメッシュ3D化して、MoveブラシとClayBuildUpブラシで形をいじっていく。



まだちょっと頭身が高過ぎるかな?
早い段階で全身像を意識した方が、顔の小さなディティールにばかり気を取られて悩まなくて良いかもな。


スポンサーリンク

身体のアタリを並べてみて、頭の左右のボリュームがまだ足りないことに気づいたのでさらにボリュームアップした。意外と丸顔なんだよな↓



首の角度が明らかに全身像と合っていないので、これから全身写真を参考にいじって行こう。



尻尾は後から伸ばせば良いので、とりあえずまだ短めにしておく。



胴体、腕、脚、尻尾はいったん別SubTool化しておいた方が作業しやすそう。それとも、普通はこういう時にPolyGroup分けするのだろうか。



アヴァン・ガメラと違って資料が多いので、あまり迷わずに進められそう。

作業の振り返り

履歴が録画できたのはポリメッシュ化した後だけだった。



概形を作る操作が相変わらず下手クソです。。。
欲しい概形に必要な解像度がまだよく分かっていない。概形を手早く作れるようになれば、もっと制作スピードが上がりそうな気がする。
DynaMesh解像度の設定値の意味が実はまだ理解できていない。

全身のポーズはいったん小学館の超全集に載っている全身写真に合わせた方がバランスをとりやすいかもな。

ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃超全集

そろそろコンプリーションが発売になる↓

ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃 コンプリーション

まとめページ↓
ゴジラ 2001
まだ作り途中… 2001年公開の映画「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」に登場する通称GMKゴジラをZBrushでモデリング中。 過去何度か、このゴジラの実際の造形物を見る機会があった。映画公開半年後に岡本太郎美術館で開催された「...


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編が公開された!
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
映画『ジュラシック・ワールド』のVFXメイキング
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
GMKゴジラの口接着
ニンテンドー3DSのGPU PICA200
Pix2Pix:CGANによる画像変換
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツのバリ取り・脱脂
AfterEffectsプラグイン開発
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その1
NICOGRAPHって有名?
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
UnityのAR FoundationでARKit 3
粘土をこねるようなスカルプトモデリング
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 瞬間接着剤でパーツの接着
初代ゴジラもS.H.MonsterArts化!
注文してた本が届いた
Stanford Bunny
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
ワンダーフェスティバル2016[夏]に行ってきた
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
UnrealCV:コンピュータビジョン研究のためのUnreal Engineプラグイン
ZBrushのハードサーフェイス用ブラシ
2016年 観に行った映画振り返り
Mayaでリアルな布の質感を作るチュートリアル
SIGGRAPH Asia
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
Polyscope:3Dデータ操作用GUIライブラリ
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のシルエット出し
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
ラクガキの立体化
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の眼の塗装
Structure from Motion (多視点画像からの3次元形状復元)
Unreal Engine Tokyo MeetUp!へ行ってきた

コメント