2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!

すごく熱いプロジェクトだ。KADOKAWAが運営する受注生産販売プラットフォーム「ケツジツ」で、シン・ゴジラの大型特製フィギュアとムック本のセットプロジェクトが公開された。応募が2500件に達したら発刊される。
ちょっとしたクラウドファンディングみたいなものですかね。

追記:本プロジェクトは目標未達のまま期限となってしまい実現せず。映画公開後にやってればまた結果も違ったかもしれないね。残念。
書籍は実現しなかったけど、フィギュアだけは販売されるらしい。↓
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g301612001421/
東宝大怪獣シリーズ「シン・ゴジラ」ソフビ組立キット(レッドクリアVer.)

「シン・ゴジラ」別注ソフビフィギュアプロジェクト

シン・ゴジラのソフビフィギュア(キット)を愛でながら、新作映画の最新情報が満載のMOOKを読んで、ゴジラ愛がより深まる、ザテレビジョン責任編集 「映画『シン・ゴジラ』特撮解体シン書(仮)」を発刊いたします!

本プロジェクトは応募が2500件に達した場合のみ発刊なので、ソフビフィギュアは激レアになること間違いなし! ゲットしたい方は、くれぐれもお早めにお申し込みください! 皆さまのご注文を、心よりお待ちしております。

●特別付録

発売元:プレックス ソフビフィギュア未塗装組立キット
東宝大怪獣シリーズ ゴジラ2016(シン・ゴジラ
※全高約26cm 全長約50cm
組み立てはとってもカンタン! そのままオブジェとして飾ってよし! リアルに塗装して映画のシーンを再現してもよし! レッドクリアver.とグリーン蓄光ver.の2種類のバージョンをご用意しました! 

レッドクリアver.とグリーン蓄光ver.の2種類のバージョン

ザテレビジョン編集部がお贈りする本書では、映画「シン・ゴジラ」の見どころを紹介する最新情報はもちろんのこと、「ゴジラ」というキャラクターにスポットを当て、ゴジラを愛するスタッフや著名人への取材を通して、ゴジラの魅力を掘り下げます。

さらに、特別付録として、怪獣ソフビファンに定評のあるプレックス/エクスプラス製ソフビフィギュア未塗装組立キット「東宝大怪獣シリーズ ゴジラ2016(シン・ゴジラ)」を同梱。キットの作例とゴジラ関連のおもちゃやグッズなどの記事を掲載し、フィギュアファンやコレクターも楽しめる内容となっています。

応募受付は2016年7月12日までということかな。一応、お届け予定は2016年8月中とのことですが、開発状況、申し込み時期によって変更の可能性もあるらしいです。


スポンサーリンク


開発中のフィギュアの原型写真が公開されている。↓

写真は開発中の原型であり、実際の製品と異なる場合がございます。

ここからさらに完成度が上がっていくことを期待して待ちましょう。

応募できるプロジェクトのコースは3種類あるけど、応募数はそれぞれが別々にカウントされるわけではなく、3コースへの応募数の合計が2500件に達すればOKらしい。
オイラはAコースに応募した。(物理的な置き場の問題もあるので)


スポンサーリンク

レッドクリアver. Aコース

Aコース

5,400円
①ソフビフィギュア付きMOOK ザテレビジョン責任編集 映画「シン・ゴジラ」特撮解体シン書(仮)
特別付録:東宝大怪獣シリーズ ソフビキット レッドクリアver.
②特典:映画「シン・ゴジラ」特大ポスター(非売品)

地色を生かした塗装仕上げにしてもステキかも。

AコースとBコースの違いは付録のフィギュアだけでなく、特典がポスターか、ペーパークラフトかという点。

グリーン蓄光ver. Bコース

Bコース

5,400円
①ソフビフィギュア付きMOOK ザテレビジョン責任編集 映画「シン・ゴジラ」特撮解体シン書(仮)
特別付録:東宝大怪獣シリーズ ソフビキット グリーン蓄光ver.
②特典:映画「シン・ゴジラ」ペーパークラフト(非売品)

CコースはA,Bの完全なセットということで、MOOKが2冊ついてくるようだ。

2体セット Cコース

Cコース

10,800円
①ソフビフィギュア付きMOOK ザテレビジョン責任編集 映画「シン・ゴジラ」特撮解体シン書(仮)
特別付録:東宝大怪獣シリーズ ソフビキット レッドクリアver.
②ソフビフィギュア付きMOOK ザテレビジョン責任編集 映画「シン・ゴジラ」特撮解体シン書(仮)
特別付録:東宝大怪獣シリーズ ソフビキット グリーン蓄光ver.
③特典:映画「シン・ゴジラ」特大ポスター(非売品)
④特典:映画「シン・ゴジラ」ペーパークラフト(非売品)

それとは別に、2016年8月10日2016年11月3日2016年12月30日にはシン・ゴジラの公式記録集も発売される。



庵野秀明監督による責任編集で、デザイン画・イメージボード・資料写真等を収録した画集・写真集であり、スタッフインタビュー・メイキング記録もたっぷり収録とのこと。↓

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ


スポンサーリンク

関連記事

ホビージャパン2016年10月号はシン・ゴジラ特集
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
バンダイ ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
シフトカーを改造する人達
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
映画『パシフィック・リム:アップライジング』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観た (ネタバレ無し)
ビリケン商会 メカゴジラⅡ ベースのシルバー塗装
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型と頭のすり合わせ
映画『仮面ライダー1号』のビジュアルが公開された!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の注型
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装 やり直し
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
Transformers: Revenge of the Fallen
Amazonプライム・ビデオに仮面ライダーが続々登場
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
ジュラシック・パークのメイキング
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
平成ガメラ
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 全身のドライブラシ・爪の塗装
東京おもちゃショー2017
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれの塗装
2016年 観に行った映画振り返り
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
『STAR WARS Identities: The Exhibition』に行ってきた
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ
シン・ゴジラの雛型レプリカの予約受付開始
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
『大ゴジラ特撮王国』に行った話
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
模型をターンテーブルで撮影

コメント