酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる

前回まで、眼の塗装に再度挑戦してそこそこ納得できる眼にはなった。



眼の塗装作業でずっと頭周辺を見ていたら、今度は口が気になり始めた。アゴの黒い皮膚と歯茎のピンク色の境目がくっきりしていて非常に気になる。↓

エナメル塗料のスモークで仕上げ

塗装で影を入れてもう少し馴染ませたいと思う。今回は超お手軽な作業。


スポンサーリンク


墨入れみたいな要領で影を入れていくので、エナメル系塗料を使う。
タミヤカラーエナメル塗料のフラットブラック + スモークで歯茎の境目あたりにジャブジャブと塗る。

アゴと歯茎境目付近に影を塗る

ついでに目の周りのはみ出した塗料もブラックでレタッチしたのでちょっとわかりづらい写真になってしまった。クマドリみたいだね。
レタッチにはラッカー系のMr.カラーのブラックを使っています。

横から

エナメル塗料の溶剤を含ませた細い綿棒で、凸部分の塗料を拭き取り、影になる部分にだけ塗料を残せば完了。


スポンサーリンク

眼のまわりのはみ出しもブラックでレタッチ

まだちょっと歯にも残ってるな。。。

ところで、いよいよゴジラVSビオランテの書籍「ゴジラvsビオランテ コンプリーション」が今月発売だぞ。↓

ゴジラvsビオランテ コンプリーション


スポンサーリンク

関連記事

S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
3D映画のポストプロダクション 2D-3D変換
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』墨入れ・ウェザリング
怪獣ガレージキット
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 胸の電飾加工
アニメーション映画『GODZILLA』
積みキットの下地処理
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 パーツの接着・パテ埋め
模型用塗料の収納問題
書籍『GODZILLA GRAPHIC COLLECTION ゴジラ造型写真集』が出るぞ
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 全身のグラデーション塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
シリコーンゴムによる型取りとレジン複製
『シン・ゴジラ第4形態 雛型レプリカフィギュア』が届いた!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』 頭部の加工・口内の塗装
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼をくり抜く
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その2
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 パーツの継ぎ目をエポキシパテで埋める
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 洗浄
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その2
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
ワンダーフェスティバル2017[冬]に行ってきた
酒井ゆうじ造形コレクションにゴジラ 2001が登場
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活
酒井ゆうじ造型工房 30cm ゴジラ2016 レジンキットが届いた!
映画『キングコング: 髑髏島の巨神』を観た
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画

コメント