2017年 観に行った映画振り返り

今年もスター・ウォーズで映画見納めかな。去年みたいに今年観た映画を振り返ってみる。

先日、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観たけど、たぶん今年はこれで映画見納め。なんとなく、今年観に行った映画をリストアップして振り返ってみようと思う。数えてみたら、観た本数的には20本だった。 ただ、シン・ゴジラに関しては...

今年観た映画の本数を数えたら27本だった。その内、邦画は11本。
去年のシン・ゴジラみたいに同じ作品を何回も観に行くことはなかったので、観に行った本数=映画館に行った回数だ。去年より3回多い。

今年は、絶対見るだろう作品は事前にムビチケを買っておいたり、シネマイレージを使ったりしたので割とお得だったはず。ムビチケを買った後で上映館数が少ないことを知ってちょっと苦労もしたけど。

Twitterの影響

今年は去年にも増してSNS(というかTwitter)で興味を持って観に行った作品が増えた。
メッセージ」、「ダンケルク」、「ベイビー・ドライバー」、「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」はTwitterでの盛り上がりを見て感化された。KUBOは上映館も少なかったけど映画館で観てよかった。



Twitterの影響は他にもある。
元々観に行くつもりだった作品も、観る前にTwitterでネタバレに触れてしまうのが怖くて、公開直後に急いで観に行くことが増えた。自分のTwitterタイムラインは自分と似た趣向の人で構成される性質が強いので、観たい映画も似通っている。そして、彼らも当然映画の感想をツイートしたりするわけです。
初見の感覚を大事にしたいオイラにとって、観たい映画公開直後のタイムラインはとても危険な情報空間と化してしまう。


スポンサーリンク

映画の魅力を言葉で表す

インターネットで多くの人の感想に触れる機会が増え、映画評論家という職業が成立する理由がなんとなく分かった気がする。ストーリーの核心に触れずに映画の魅力を言葉にして伝えるのはかなりのスキルが必要なのだ。
大抵の場合、映画の感想を語ろうとすると、物語のあらすじや個々のディティールに触れざるを得ない。だが、映画の宣伝でそれをやってしまうと、有料コンテンツとして成立しない。映画そのものは見せずにその魅力を間接的に伝える術が必要だ。その手段がキャッチコピーや予告編であり、評論記事ということなのだろう。

映画産業での映画評論家の役割は、「映画を評価する」というよりも「映画の魅力を間接的な言葉で表現する」という面が強いように思う。(あくまで産業として期待されている役割ね)
「間接的」というのは、直接ストーリーをバラさないという意味。作品の時代背景や、出演者の別の作品での役柄、似た構造の別の話を引用することでその映画の魅力を浮き立たせていく。
そして、その映画を観た観客達も評論家の言葉を引用することで知り合いに映画の魅力を伝えることができる。感覚を自分自身の力で言語化できる人はそれほど多くない。気持ちを代弁してくれる他者の言葉を借りて初めて媒体となる。口コミってそういうものだと思う。それを上手く宣伝に落とし込むメソッドや、「口コミの仕掛け人」みたいな仕事もあるんだろうか。

ファンアートの時代

最近は口コミの伝達手段が口伝のみだった時代と変わってきていて、SNS上でイラスト、図解、マンガで魅力を伝える人も現れている。ファンアートの裾野が広がっているんでしょうか。



今年は企業がファンアート映像を制作している例もあった。
映画BRAVE STORM」のBLAST Inc.が制作したファンアートのクオリティがすごい↓


2017年に観に行った映画一覧

前置きが長くなったけど、今年観に行った映画一覧です。
洋画はアメコミ・ゲームの実写化、邦画は特撮かマンガの実写化ばっかりで、好みが偏っているのが明白ですね(笑)
単純に、そういうジャンルは配給規模も大きくて観に行きやすいというのもある。

2017年1月~

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊

2017年2月~

ドクター・ストレンジ
相棒-劇場版IV-

2017年3月~

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦
アサシン クリード
劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!

「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」を観てきた。 昨年の「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」同様、普通の映画よりも安い一般1,500円だった。 ウルトラマンオーブはテレビシリーズ...

キングコング: 髑髏島の巨神
「キングコング: 髑髏島の巨神」を観てきた。原題は"Kong: Skull Island" ネタバレとかそういうのを気にする類の映画じゃないだろうと思って公開初日には観に行かなかったんだけど、完全に油断した。映画公開直後にインターネッ...

2017年4月~

ゴースト・イン・ザ・シェル

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」をIMAX 3D字幕版で観てきた。 ゴースト・イン・ザ・シェル ご存じ「攻殻機動隊」のハリウッド実写版です。タイトルのカタカナ表記にちょっと違和感(笑)

2017年5月~

破裏拳ポリマー

40年以上前に放送されたタツノコプロのテレビアニメを実写化した映画「破裏拳ポリマー」を観てきた。 ちょっと前にムビチケを購入しておいたんだけど、いざ映画が公開されたら上映館が異常に少なくてビックリした(笑) 破裏拳ポリマー オ...

メッセージ
宣伝ポスターの飛行物体が巨大な「ばかうけ」に見える、というやや歪んだ話題性で興味を持ったので観てきた。 メッセージ 映画の原題は"Arrival"で、原作はSF短編小説「あなたの人生の物語」("Story of Your Lif...

2017年7月~

パワーレンジャー

映画「パワーレンジャー」を字幕版で観てきた。ご存知日本のスーパー戦隊シリーズの海外展開版であるパワーレンジャーシリーズのリブート(?)映画だ。 なので基本的な設定はパワーレンジャースタート当初のものが踏襲されており、デザインも初期のモチー...

2017年8月~

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング/宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲

「仮面ライダーエグゼイド」の劇場版「仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング」を観てきた。(もちろん同時上映の「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲」も) 映画の内容のネタバレになるような感想は書...

トランスフォーマー/最後の騎士王
スパイダーマン:ホームカミング
ワンダーウーマン
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

2017年9月~

ダンケルク

2017年10月~

ベイビー・ドライバー

2017年11月~

ブレードランナー 2049

1982年公開の映画「ブレードランナー」の続編となる映画「ブレードランナー 2049」を見てきた。 ブレードランナー 2049 街並みがブレードランナーチックな新宿歌舞伎町のTOHOシネマズ新宿で観てきた。(大した意味は無い) ...

BRAVE STORM ブレイブストーム
事前にムビチケを購入しておいた映画「BRAVE STORM ブレイブストーム」を観てきた。 上映館数が少ない上に、MX4D上映のみの劇場の方が多いというちょっと変わった配給。 どうやら今週1週間しか上映されないらしいので、観たい方はお早めに...

シンクロナイズドモンスター
GODZILLA 怪獣惑星
ゴジラのアニメーション映画三部作の1作目となる「GODZILLA 怪獣惑星」を観てきた。 GODZILLA 怪獣惑星 これまでの実写ゴジラ映画のどの作品よりもSF色が強く、その点では予備知識があった方がすんなり物語に入り込める。人類...

2017年12月~

鋼の錬金術師
KUBO/クボ 二本の弦の秘密
ジャスティス・リーグ
仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー
スター・ウォーズ/最後のジェダイ

映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」前夜祭のチケットを取りそびれ、初日からの3日間のチケットもIMAX上映は完売してしまったので、しばらくお預けのつもりだったけど、やっぱり我慢できなくて金曜の夜に通常上映で観てきた。 スター・ウォーズ...

Amazonプライム・ビデオ

そして、今年もAmazonプライム・ビデオでいくつか映画を観た。
エクス・マキナ」が印象的だったな。

エクス・マキナ (字幕版)

ただ、家だと2時間ぐらいの映画を見続ける集中力が無くて、映画よりも1時間未満で視聴できるテレビシリーズの方が気楽なので沢山見た気がする。特撮、アニメ、そしてコメディ。
特撮では、Amazonオリジナルでウルトラマン仮面ライダーのシリーズがあったのも大きい。

ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2

アニメではサンライズのロボットものが結構配信されているので、伝説巨神イデオンのテレビシリーズを全話観た。

伝説巨神イデオン

昨年の夏にアオイホノオのドラマを一気見した影響で、福田雄一監督作品を見るようになった。肩の力を抜いて見ていられるのでついついたくさん見てしまう。

勇者ヨシヒコと魔王の城【テレビ東京オンデマンド】

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵【テレビ東京オンデマンド】

勇者ヨシヒコと導かれし七人

宇宙の仕事

あとはMr.ビーン。昔全部見たんだけどね。

Mr. Bean

最近はコレが気になっている↓

77部署合体ロボダイキギョー
ドラマ・伝え方が9割 シーズン 1


スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.