映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)

仮面ライダーアマゾンズの劇場版「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」を通常上映版で観てきた。

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判



公開2日目に観に行ったのに、もうパンフレットは完売していた。。。
オンラインで購入するか。
「東映オンラインショップ」で取り扱う商品「パンフレット」の紹介・購入ページ


スポンサーリンク


ホントは4D版で観たかったんだけど、近場では都合がつかず。



さらに言うと、この映画を観る前に配信シリーズの総集編映画「仮面ライダーアマゾンズ Season1 覚醒」、「仮面ライダーアマゾンズ Season2 輪廻」も観たかったんだけど、こちらも都合がつかず。上映期間が短い上に、上映館がとても少なかった。
最近仕事で出張とかもあってなかなか上映している劇場とタイミングが合わなかったのです。。。
そういう点では、本作を最高のシチュエーションで鑑賞できなかったのが心残り。

エンディング主題歌「EAT-KILL-ALL」はMP3版を購入したぞ。

EAT, KILL ALL

シーズン1, 2のすべての脚本を担当した小林靖子氏は脚本監修に回り、本作の脚本は仮面ライダーエグゼイドの高橋悠也氏。

感想

よくぞここまでエグイくて救いのないシチュエーションを用意できるなぁ、と。
それは血しぶきとかアクションのようなビジュアル的な意味だけじゃなく、物語の進行とともに舞台設定の全貌が見えてきた時に感じる生理的嫌悪感みたいなもの。
そんなシチュエーションの中で、シーズン1, 2の主人公達はそれぞれの一線を越えて行く。アマゾンズって、そういう辛さを伴うシリーズだよな。

Amazonプライム・ビデオでの配信ドラマとして2016年にスタートした『仮面ライダーアマゾンズ』(全13話)は、テレビ地上波にて現在放送されている「平成仮面ライダーシリーズ」とはまったく異なるラインで、かつて第1作『仮面ライダー』(1971~1973年)や『仮面ライダーアマゾン』(1974年)が志向していた「怪奇アク...
 日曜朝9時に放送されている青少年向けの仮面ライダーと“同じ”と思ったら大間違いだ。公開中の「仮面ライダーアマゾン...

もともとAmazonプライム・ビデオのオリジナル配信作品だったのが、最後は映画観のスクリーンで終わるってのが不思議な感覚。

仮面ライダーアマゾンズ

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2

ところで、エイプリルフールネタが突き抜けてて面白かったね。





その後の宣伝も謎な感じだったけど。
今年3月に最終回を迎えた子供番組「ポンキッキーズ」(BSフジ)の人気キャラクター、ガチャピンとムックが16日、都内で行われた『劇場版 仮面ライダーアマゾンズ』の公開記念連続上映会イベントに出席。



スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.