4Kニューマスター版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観た

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の公開35周年記念で4Kニューマスター版が映画館で上映されているので観てきた。


スポンサーリンク

バック・トゥ・ザ・フューチャー4Kニューマスター吹替版



コロナ後はこの手のリバイバル上映をやたら観に行っている気がするな。

オイラが初めて「バック・トゥ・ザ・フューチャー」見たのは確か小学校に上がる前、レンタルビデオ(VHS)だった。大好きでもう何度も繰り返し観ているけど、映画館のスクリーンで観たことは1度も無かった。
2015年10月21日
昨日から立て続けに映画の話題ですが、今日 2015年10月21日は映画「Back to the Future」のパート2でドクとマーティー(とジェニファー)がデロリアンで飛んで行った未来と同じ日付なのです。(本来はアメリカ時間だけど)そ...


今回初めて映画館のスクリーンで、しかも3作続けて鑑賞できた。3作で合計342分。映画館で1日に映画を3本も観るのは学生以来だ。
日本語吹替版を観たんだけど、吹替はオイラにとってなじみの深いテレビ朝日の日曜洋画劇場版のもの。
ただ、吹替版はおそらくテレビ放送用に1作ごとに単発で制作されたものなので、1作ごとにテイストの違いがあって少しチグハグにも感じた(笑)
翻訳の表記ブレや、一部キャストが変わっていたりするし。(まあ、そもそも作品ごとに役者が交代しているシリーズではあるのですが)


スポンサーリンク


初めて鑑賞した幼少期の頃はてっきり三部作として計画的に制作されたシリーズだと思っていたけど、後にBlu-rayの特典映像で、本来はPart 1だけの単発作品で、ヒットを受けてPart 2,3が制作されたと知った。
Part 2へ続く「引き」のようにも見えるPart 1のエンディングは、まだ道など定まっていない「未来」の可能性を予感させる粋なジョークのようなビジュアルで締めくくられていたのだ。

改めて鑑賞すると、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」って、タイムマシンという壮大なSFギミックが中心にありつつ、とてもちっぽけな物語。描かれるのは主人公 マーティ周辺の人間関係、住んでいる町の変化だけだ。
1.21″ジゴワット”に代表される科学関係の用語の大らかさからも分かるように、この作品の主軸はSFではなくコメディ。小難しい理屈を積み上げて頭で理解するタイプの作品ではない。
クリストファー・ロイドの外連味がかった芝居が、コメディードラマと異質なSF要素のギャップを埋め、説得力を持たせてくれる。タイムマシン デロリアンのカッコ良さ、ILMの見事なSFX、印象的な音楽によってさらに厚みが増す。

劇中に登場するもの全てが伏線と言っても良いぐらい、無駄の無い練り込まれた構成。後の展開に繋がる要素は途中途中でさりげなく説明され、それらがクライマックスで一気に結実する。
何度も観ていて結末は知っているのに、見る度に気持ちが揺さぶられる。今回、映画館という環境のおかげで、今まで以上に気持ちを集中して鑑賞できてちょっと泣いてしまった。

ここ最近、凝った映像描写を求めて見る作品は、大抵ストーリーの方も小難しい理屈がセットになっている。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ぐらい大らかなリアリティレベルの物語で凝ったギミック描写がある作品がもっとあっても良いと思う。コメディドラマにちょっとSFギミックが入ったような作品。

4K UHDのBlu-rayボックスを買ってしまった↓

【Amazon.co.jp限定】バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 35th アニバーサリー・エディション 4K Ultra HD + ブルーレイ スチールブック仕様[4K ULTRA HD + Blu-ray]







長らく積んでいるプラモデルも手を着けたくなってきた。
アオシマ 1/24 バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン パートII & ドライバー
まだ組み立て途中・・・もう15年以上前、USJでお土産に購入した映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー パートII」に登場するタイムマシン デロリアンを再現したプラモデル。後に仕様を変えて復刻された。


スポンサーリンク

関連記事

映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
トランスフォーマーの変形パターンを覚えるのは楽しいと思うんだ
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
マイケル・ベイの動画の感覚
黒歴史
ゴジラの造形
『ピクサー展』へ行ってきた
アニゴジ関連情報
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
仕事の速いファンアート
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』を観た
「ドラゴンボールZ 復活のF」を観た
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のVFXブレイクダウン まとめ
アニメーション映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編が公開された!
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』を観た
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
映画『この世界の片隅に』を観た
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観た (ネタバレ無し)
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のVFXブレイクダウン まとめ
2016年 観に行った映画振り返り
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
バットマンビギンズに学ぶブランディング戦略
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を観てきた
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
夕刊ゴジラ
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
映画『シン・ウルトラマン』の特報!
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観た
映画『シン・ウルトラマン』が2021年公開予定!
ゴジラの日
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
ハリウッド版ゴジラ 最新クリップ
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観た (ネタバレ無し)

コメント