映画『ドラゴンボール超 ブロリー』を観た (ややネタバレ)

映画ドラゴンボール超 ブロリー」をIMAXで観てきた。

ドラゴンボール超 ブロリー

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」FINAL予告

ドラゴンボールの新作映画は「復活のF」以来だから、4年弱ぶりだけど、



3月まで放送していたテレビシリーズの「ドラゴンボール超」も見ていたのでそんなにブランクがあった気がしない。
オイラの年齢的に年月の経過が早く感じるというのもあるかもしれませんが。。。


スポンサーリンク


ドラゴンボールの原作者 鳥山明が本格的に製作に参加した映画作品も「神と神」、「復活のF」と続いてこれで3作目になりますね。(前2作は3Dだった気もする)
3作も見てくると鳥山明が指向している世界観もなんとなく分かってくる。SFや神話的モチーフのバトルマンガというわけでもないんだろうなぁ、と。登場人物の行動原理の根底に何となくペンギン村を感じる(笑)
無邪気な鳥山ワールド。

本作は登場人物が少なく絞られているものの、ファンサービスで1本映画を作ってしまったような印象を受ける。過去の劇場版で登場したギミックを鳥山明が逆輸入(?)してドラゴンボールの正史に組み込んでいる。

もともとブロリーはドラゴンボールZの劇場版にのみ登場した原作に無いキャラクターだった。とはいえ、3作も登場しているのでその印象はとても強い。

劇場版 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

劇場版 ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

劇場版 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

本作ではブロリーというキャラクターが鳥山明ワールドの一員としてリデザインされている。この辺が旧作のファンからの評価が分かれそうなポイントでもある。
ファンに人気の高い旧作のブロリーというキャラクターは鳥山明の指向とは違うのだ。

ブロリーのリデザインに伴って、銀河パトロール ジャコの巻末でも描かれた幼い悟空(カカロット)を地球に送るバーダックのエピソードと、

銀河パトロール ジャコ (ジャンプコミックス)

その時間に交わる形でブロリー、ベジータの幼少期が改めて描かれている。なんだかドキュメンタリーを見ているような気分になった。
原作はサイヤ人編からガラッと雰囲気が変わってSF色が強くなったけど、その視点から過去を眺めるというのが不思議な感覚。如意棒持って筋斗雲に乗る少年の出自の物話に見えない(笑)

さて、本作では劇場版だけの登場だったゴジータも登場。


スポンサーリンク
映画「ドラゴンボール超 ブロリー」ゴジータ参戦予告

劇場版 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

全編通してほとんどバトルシーンという、あの頃の少年達に向けたような映画です。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌「Blizzard」映画版ミュージックビデオ


スポンサーリンク

関連記事

『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』を観てきた
PS4用ソフト『スター・ウォーズ バトルフロント』を購入
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
映像ビジネスの未来
映画『オデッセイ』を観てきた
キャリアの振り返り
ゴジラムービースタジオツアー
『特撮のDNA ウルトラマン Genealogy』を見てきた
劇場版 『仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』を観た
仮面ライダークウガ 20周年
かっこいい大人にはなれなかったけど
トランスフォーマー/ロストエイジのメイキング
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
大ゴジラ特撮展
企画とエンジニア 時間感覚の違い
読書は趣味か?
Amazonプライム・ビデオで『仮面ライダーアマゾンズ』が配信開始
無能の作り方
『円谷英二展』で展示された初代ゴジラがソフビ化!
シン・ゴジラのDVD&Blu-ray発売
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
書籍『「あなた」という商品を高く売る方法』読了
2016年の振り返り
ゴジラ トレーディングバトル
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た (ネタバレ無し)
まだまだ続く空想科学読本
4Kニューマスター版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を観た
ファンの力
映画『メッセージ』を観た
4K HDR『ガメラ 大怪獣空中決戦』
『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』を観た
情報の編集
『さらば あぶない刑事』を観た
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
2015年の振り返り
変形ロボットのデザイン
恐竜造形の指南書
S.H.MonsterArts ゴジラ (2016) 発売
ホビージャパンのムック『怪獣大進撃』が復活

コメント