映画『ドラゴンボール超 ブロリー』を観た (ややネタバレ)

映画ドラゴンボール超 ブロリー」をIMAXで観てきた。

ドラゴンボール超 ブロリー

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」FINAL予告

ドラゴンボールの新作映画は「復活のF」以来だから、4年弱ぶりだけど、



3月まで放送していたテレビシリーズの「ドラゴンボール超」も見ていたのでそんなにブランクがあった気がしない。
オイラの年齢的に年月の経過が早く感じるというのもあるかもしれませんが。。。


スポンサーリンク


ドラゴンボールの原作者 鳥山明が本格的に製作に参加した映画作品も「神と神」、「復活のF」と続いてこれで3作目になりますね。(前2作は3Dだった気もする)
3作も見てくると鳥山明が指向している世界観もなんとなく分かってくる。SFや神話的モチーフのバトルマンガというわけでもないんだろうなぁ、と。登場人物の行動原理の根底に何となくペンギン村を感じる(笑)
無邪気な鳥山ワールド。

本作は登場人物が少なく絞られているものの、ファンサービスで1本映画を作ってしまったような印象を受ける。過去の劇場版で登場したギミックを鳥山明が逆輸入(?)してドラゴンボールの正史に組み込んでいる。

もともとブロリーはドラゴンボールZの劇場版にのみ登場した原作に無いキャラクターだった。とはいえ、3作も登場しているのでその印象はとても強い。

劇場版 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

劇場版 ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

劇場版 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

本作ではブロリーというキャラクターが鳥山明ワールドの一員としてリデザインされている。この辺が旧作のファンからの評価が分かれそうなポイントでもある。
ファンに人気の高い旧作のブロリーというキャラクターは鳥山明の指向とは違うのだ。

ブロリーのリデザインに伴って、銀河パトロール ジャコの巻末でも描かれた幼い悟空(カカロット)を地球に送るバーダックのエピソードと、

銀河パトロール ジャコ (ジャンプコミックス)

その時間に交わる形でブロリー、ベジータの幼少期が改めて描かれている。なんだかドキュメンタリーを見ているような気分になった。
原作はサイヤ人編からガラッと雰囲気が変わってSF色が強くなったけど、その視点から過去を眺めるというのが不思議な感覚。如意棒持って筋斗雲に乗る少年の出自の物話に見えない(笑)

さて、本作では劇場版だけの登場だったゴジータも登場。


スポンサーリンク
映画「ドラゴンボール超 ブロリー」ゴジータ参戦予告

劇場版 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

全編通してほとんどバトルシーンという、あの頃の少年達に向けたような映画です。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌「Blizzard」映画版ミュージックビデオ


スポンサーリンク

関連記事

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』をMX4Dで観てきた (ネタバレ無し)
ゴジラ トレーディングバトル
重いコンテンツとゆるいコンテンツ
自分を育てる技術
2015年の振り返り
ゴジラ(2014)のメイキング
『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)
書籍『メモの魔力』読了
エアブラシの思い出
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
Amazon プライム・ビデオでゴジラシリーズが全作見れるぞ!
仮面ライダー4号
映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』を観た (ネタバレ無し)
あの頃で止まった時間
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"あのキャラクター"のメイキング
仮面ライダー4号の最終話を観た
機械から情報の時代へ
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
昔Mayaでモデリングしたモデルをリファインしてみようか
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見た (ややネタバレ)
手軽にRAID環境が構築できる高機能ストレージケース『Drobo(ドロボ)』
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
機動武闘伝Gガンダム
小説『GODZILLA 怪獣黙示録』読了(ネタバレ無し)
恐竜造形の指南書
2016年 観に行った映画振り返り
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
ふなっしーのプラモデル
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』を観てきた
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた
映画『ダウンサイズ』を観た
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
生物の骨格
人間の顔をそっくりそのままCGで復元する『Digital Emily Project』
TOHOシネマズ新宿
HerokuでMEAN stack
「ベンジャミン·バトン数奇な人生」でどうやってCGの顔を作ったのか
ゴジラの日
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
2017年 観に行った映画振り返り

コメント