小説『仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~』読了

6月末に発売された仮面ライダーエグゼイドの小説をやっと読み終わった。
発売日に購入しておきながら、なかなか読む時間が取れなかったのだ。実質300ページ弱なので読み始めたら割とすぐ読み終わる。

小説 仮面ライダーエグゼイド ~マイティノベルX~ (講談社キャラクター文庫)

著者はエグゼイドの全脚本を1人で手掛けた高橋悠也氏。
この小説は、仮面ライダーエグゼイドのテレビシリーズ、トゥルーエンディング(劇場版)、平成ジェネレーションズFINAL(劇場版)、そしてVシネマ三部作アナザー・エンディングを経た後の物語。




スポンサーリンク


ハッピーエンドっぽかったトゥルーエンディングから一転して、アナザー・エンディング三部作では檀黎斗の歪んだ側面が物語をかき回した。
http://ex-aid-trilogy.com/

オイラは3作とも映画館で観た。



「仮面ライダーエグゼイド」の各エピソードの時系列については、この小説巻末の「『仮面ライダーエグゼイド』ノーコンティニュー全史」にも記載されている。それによると、アナザー・エンディングは2020年の出来事らしい。


スポンサーリンク

感想

だいぶ前置きが長くなった。

本小説 マイティノベルXはアナザー・エンディングからさらに3年後、2023年の話。
アナザー・エンディングの最後で消滅した檀黎斗が残したゲーム「マイティノベルX」の攻略を通じた宝生永夢の物語。シリーズの主人公でありながら、ほとんど描かれることのなかった宝生永夢の生い立ちと、彼と檀黎斗との因縁が本作を貫く大きな柱。

小説ということもあって、登場人物達による回想のような語り口で物語が進んでいく。
各章で以下それぞれの視点・心情が描かれる。

  • 仮面ライダーゲンム(檀黎斗)
  • 仮面ライダーエグゼイド(宝生永夢)
  • 仮面ライダーポッピー(ポッピーピポパポ / 仮野明日那)
  • 仮面ライダーブレイブ(鏡飛彩)
  • 仮面ライダースナイプ(花家大我)
  • 仮面ライダーレーザー(九条貴利矢)

シリーズをずっと見ていたから当然ではあるんだけど、作中のセリフが全部劇中の人物の声で脳内再生された。何となく絵面や表情も思い浮かぶ。

Vシネマを見た時も思ったけど、エグゼイドの最大の魅力って、変身後のアクションシーンというよりは、ゲーム×医療というギミックから生まれるドラマの面白さなので、映像媒体でなくてもその魅力が十分に味わえる。

いやぁ、キャラクター造形が見事だなぁ、と。感情移入し過ぎてちょっと泣いた。


スポンサーリンク

関連記事

PS3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』を買った
モバイルに最適なBluetoothワイヤレスマウス 『CAPCLIP』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
Amazonプライム・ビデオで『仮面ライダーアマゾンズ』が配信開始
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
透明標本
ストレングス・ファインダー
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
S.H.MonsterArts GMKゴジラ(2001)届きました
『S.H.Figuarts 仮面ライダー1号』は10月発売予定
実写版『進撃の巨人』を観た (ネタバレあり)
東京おもちゃショー2017
プラモデルのパチ組み
PS4用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-VS』をプレイした
仮面ライダーアマゾンズの主題歌『Armour Zone(Full Version)』が6月17日先行...
2021年 観に行った映画振り返り
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た (ネタバレ無し)
FFS理論
映画『GODZILLA 怪獣惑星』を観た (ネタバレ無し)
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た (ネタバレ無し)
クライマックスヒーローズ
OpenCVのバージョン3が正式リリースされたぞ
『魂ネイション2015』に行ってきた
リメイクコンテンツにお金を払う歳になった
2018年 観に行った映画振り返り
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入
シフトカーの改造
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』を観てきた
映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた (ネタバレ無し)
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た (ネタバレ無し)
映画『仮面ライダー1号』に登場するスーツの展示
それぞれの媒質の屈折率
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観た (ネタバレ無し)
仮面ライダーアマゾンズ Season 2
仮面ライダー4号の最終話を観た
手軽にRAID環境が構築できる高機能ストレージケース『Drobo(ドロボ)』
書籍『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』読了
2020年 観に行った映画振り返り
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
書籍『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』読了
R-CNN (Regions with CNN features):ディープラーニングによる一般物体...

コメント