劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)

仮面ライダーエグゼイド」の劇場版「仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング」を観てきた。(もちろん同時上映の「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲」も)



映画の内容のネタバレになるような感想は書かないけど、本当にエグゼイドのエンディングだった。



平成ライダーシリーズは「仮面ライダークウガ」以来ずっと見続けていて、毎回映画も観に行ってるわけだけど、もはや習慣というか半分惰性のような感じで見ている節もあった。
なんだけど、今年の「仮面ライダーエグゼイド」は面白い。展開が速いし、思わぬ方向へ物語が進んで行くので毎週楽しみ。
脚本は高橋悠也氏がテレビシリーズ全話と映画の平成ジェネレーションズを1人で手掛けたらしい。


スポンサーリンク


エグゼイドの放送開始前に新ライダーとして発表された頃、その奇抜なデザインもそうだが、ゲームと医療というモチーフのぶっ飛んだ組み合わせにはさすがに無理があるようにも思えた。

だが、放送が始まってみると、医療の手段としてゲームシステム・ルールを攻略していく描写が、ただの暴力の連鎖とは違う敵対関係のドラマを生んでいた。特撮ヒーローものは、特殊な力を持つ者同士の戦いをメインに描く都合で、すぐに暴力を振るう脳筋達みたいな展開になりがちだが、人を救う手段がゲームシステムしかないという世界観のおかげで、理性を損なわずに派手なアクションも楽しめるドラマになっていた。

EX-AID(エグゼイド)という名前は、Extreme(究極の)Aid(救助)を掛け合わせた造語らしい。人を救うために過激(Extreme)な手段を用いるというのは、医療技術の進歩の歴史で見ると、案外ありえない話でもない。
毎週エグゼイドを見ているうちに、中学生の頃に読んだ「外科の夜明け」という書籍を思い出した。オイラが読んだのは図書館で借りた小学館の抜粋版だったと思う。

外科の夜明け―防腐法 絶対死からの解放 (地球人ライブラリー)

この書籍の中で出てくる笑気ガス(亜酸化窒素)のくだりは結構過激な話だった気がする。
それまで娯楽にしか使われていなかった笑気ガスに、痛みを感じなくさせる作用がありそうだと気づいたところから、それを使って初めて麻酔して手術した実験の歴史が紹介されていた。(それ以前の外科手術は麻酔無しだったそうです…)

仮面ライダーエグゼイド」の物語はかなりデフォルメされた姿ではあるけど、未知の病気に対して未開の手段でもがきながら対抗していく姿勢は、医療の進歩の過程の縮図に思えてきた。
主人公達が医師ということを考えると、エグゼイドは「ウィルスを根絶する」というよりも「ウィルスに感染した人達を救い続ける」というドラマなんだろうなぁ。人を救うためにあらゆる手段を行使する医師達。

ところで、エグゼイドの玩具はかろうじて手を出してないけど、主題歌は買ってます。

U(DVD付)(CHOREO VIDEO盤)

実はベルトの玩具を買いに行ったら売り切れてた、というだけなんですけどね。


スポンサーリンク

関連記事

三丁目ゴジラ
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
Amazonプライム・ビデオで『仮面ライダーアマゾンズ』が配信開始
書籍『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』読了
『メカニックデザイナー 大河原邦男展』に行ってきた
映画『メッセージ』を観た
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頬の突起を作り始める
書籍『自分の強みを見つけよう』読了
映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミア イベント
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を観た
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
Unityの薄い本
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
ボールペンに変形するトランスフォーマー『TRANSFORMERS コンボイペン』
S.H.Figuarts ウルトラマン シリーズ 始動!
書籍『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』読了
映画『ピーターラビット』を観た
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
円谷コンベンション2019の円谷ワンフェスに行ってきた
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のVFXブレイクダウン まとめ
企画とエンジニア 時間感覚の違い
サンダーバード ARE GO
2021年4月 振り返り
2016年 観に行った映画振り返り
2019年 観に行った映画振り返り
プログラミングスキルとは何か?
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
ゴジラ・フェス オンライン 2020
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 PolyGroup作成に再挑戦
『パシフィック・リム: アップライジング』のVFXブレイクダウン まとめ
AR (Augmented Reality)とDR (Diminished Reality)
映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観た
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
円谷プロダクション クリエイティブアワード 金城哲夫賞
映画『ダウンサイズ』を観た
黒澤映画
映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観た (ネタバレ無し)
iPhone5S → iPhone6S
Amazon Video Direct:自作の映像をAmazonで配信

コメント