『シン・ゴジラ』観ました (ネタバレ無し)

映画シン・ゴジラ」を深夜の最速上映で観てきた。

パンフレットには「ネタバレ注意」の帯が付いている

パンフレットには「ネタバレ注意」の帯が付いている



東宝がせっかくシン・ゴジラの情報を秘密にしてくれてるのに、不用意にネットでネタバレを見ちゃったら嫌だからね。


スポンサーリンク


ネタバレしない範囲で少しだけ感想を書く。

ゴジラ第1作目が公開された当時、観客が初めて怪獣「ゴジラ」という存在を見た時に抱いた感覚ってこんな感じだったのかもしれない。

オイラが物心ついた頃にはすでにゴジラ映画は何作品も作られていて、ゴジラという存在がどういうキャラクターなのか、映画本編を観る前から怪獣図鑑のような書籍で目にしていた。そのため、「ゴジラ」という存在のファーストインパクトが曖昧で、映画のストーリーに沿って体感したことが無かったのだ。

だが、「シン・ゴジラ」に登場するゴジラは、既存のゴジラシリーズから設定が完全にリセットされており、劇中世界は我々の住む現代の日本と同じ。怪獣なんて存在しない世界に、初めて未知の巨大生物が現れる。どういう存在なのかわからない、誰もが初めて見る怪獣として「一体何なんだこのバケモノは」という感覚が味わえる。

ちなみに、本作の音響は3.1chで、昨今の超絶サラウンドとは逆行してるんだけど、劇中の効果音や音楽を聴くとなんとなく納得できる。
劇伴曲はエヴァンゲリオンも担当した鷺巣詩郎さんということもあり、雰囲気が本当に「ゴジラ対エヴァンゲリオン」と言えなくもない、ちょっとしたファンサービスのようにも感じた。

シン・ゴジラ音楽集

木曜日の夜中だというのに映画館は満席で、上映終了とともに拍手が沸き起こった。

ゴジラ・ロード

次は4Dで観る予定。

追記:エンディングで出演者の中に「野村萬斎」とあった理由はコレだったのね↓
http://www.oricon.co.jp/news/2075921/full/

追記:ネタバレありの感想も書きました↓
『シン・ゴジラ』の感想 (ネタバレあり)
映画「シン・ゴジラ」は木曜夜中の最速上映(IMAX)を観て、ネタバレに怯えることなく楽しんだ。いやぁ、初見のインパクトを大事にして良かったよ。情報量が多いこともあり、その後MX4Dと通常のシアターでも観たので、合計3回観てしまった。...


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 首パーツの接着・爪と全身のベース塗装
ゴジラ三昧
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口の塗装と接着
『さらば あぶない刑事』を観た
ウルトラ×ライダー
映画『仮面ライダー1号』を観て来た(ネタバレあり)
ボールペンに変形するトランスフォーマー『TRANSFORMERS コンボイペン』
YouTubeの予告編チャネル
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た (ネタバレ無し)
大幸薬品の『クレベリン』のプロモーション『除菌戦士ジョキンジャー』
ゴジラ・フェス 2018
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
『特撮のDNA』を見てきた
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
映画『この世界の片隅に』を観た
仕事の速いファンアート
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
NHKのゴジラ特番
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ 2016 発売
映画『オデッセイ』を観てきた
映画『破裏拳ポリマー』を観た
GMKゴジラの口の塗装
ゴジラのプラモデルの組立動画
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
海洋堂の20cm ゴジラ ソフビキットが7月に再販
書籍『ピクサー流 創造するちから』読了
書籍『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』読了
ゴジラのガレージキット組み立て動画
『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』を観た
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身の塗装
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
薩摩剣八郎のゴジラ剣法
ZBrushのキャンバスにリファレンス画像を配置する
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれ・眼の塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その2・尻尾の先端の塗装
映画『ジュラシック・ワールド』を観た
『シン・ゴジラ』のコンセプトアニメーションのメイキング動画が公開された

コメント