酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開

塗装途中で長らく放置していた酒井ゆうじ造型工房の「20cm ビオゴジ出現」です。1年以上経ってますね。

ビオゴジの眼未塗装状態

この頃は良かった…



工作を終えて塗装に入ったけど、眼の塗装に失敗した状態で心が折れていたのです。

どうしてこうなった…

どうしてこうなった…



ビオゴジ独特の暗い虹彩が上手く表現できず、目力に欠ける。。。


スポンサーリンク


これまでの過程はこちら↓
まだまだ積んでるキット達
前述の通り、自分でハードルを上げちゃう癖のおかげでちっともガレージキット制作が進まなかったのである。これもその1つ。酒井ゆうじ造型工房の20cmビオゴジ出現。

ゴジラのガレージキットの塗装
本格的にビオゴジ出現の塗装を始めた。ゴジラって、基本的に色味の少ないキャラクターなので、塗装の山場が顔周りに集中する。目と口ね。今回は口の中の塗装を段階を追って記録しておく。塗料それぞれの溶剤の強さの違いを利用して重ね塗りする。基本...

ゴジラの口の色
前回、ビオゴジ出現の口の中の色を塗ったけど、やっぱり色が明る過ぎたので、少し暗くすることにした。既に大体出来上がってから明るさを調整する時は、クリアーカラーの重ね塗りが楽。


このキット「20cm ビオゴジ出現」は映画「ゴジラVSビオランテ」でゴジラが復活して三原山から登場するシーンを再現したもので、ゴジラだけでなく三原山のベースが付属している。そっちの塗装は大体終わったのです。↓

サーフェイサーを吹いた状態

サーフェイサーを吹いた状態



劇中のシーンでは、当然三原山よりもゴジラにフォーカスされているのであんまり映ってないんだけど、酒井ゆうじさんの塗装見本より暗い色にしておいた。

三原山のベースの下塗り

明るさの違う2色を段階的にスプレー塗装して、立体的な陰影を出したつもり。

三原山のベースのグラデーション塗装

ここからさらにドライブラシをしていこうかな。

さて、問題はゴジラ本体である。失敗した眼の部分の塗装を溶剤で落として、これから心機一転なのです。

溶剤で眼の部分の塗料を落とした

溶剤で眼の部分の塗料を落とした



今度はそれなりに計画的に臨むつもり。
川北ゴジラ1作目となるゴジラVSビオランテに登場するゴジラは、基本フォルムはVSシリーズを通して一貫しているけど、作品ごとに結構マイナーチェンジしていたりする。
シリーズ初期のゴジラVSビオランテゴジラVSキングギドラに登場するゴジラは眼の虹彩の色が暗めで、シーンによっては白目と黒目の差が良く見えないデザイン。顔のデザイン的にも、目に影が落ちやすく、眼の色が分かりづらい。そして後のゴジラVSモスラ以降、虹彩の色が明るく変更された。


スポンサーリンク
【公式】「ゴジラVSビオランテ」予告 初めて植物をベースにした怪獣が現れるゴジラシリーズの第17作目。

なので、劇中のシーンを資料にするのは割と困難でもある。
メイキング本等を色々と調べてみると、虹彩は暗い茶色系のようなので、それを念頭にプランを立ててみる。
レジンの下地に直に塗る想定で、塗る順番としては、
ラッカー系のクリアーオレンジ + ブラウンで虹彩のベース色(最も明るい色)を塗り、
アクリル系のブラウン + ブラックで虹彩の縁取り、
アクリル系のブラックで黒目、
最後に眼全体にエナメル系のスモーク
という流れでどうだろうか。

今回はプランを練るまでで続きはまた次回。

このキットの制作記事まとめページを作りました↓



スポンサーリンク

関連記事

一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュア
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 背びれ・下アゴパーツの軸打ち加工
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
ゴジラ2000ミレニアム 完成 その2
CGWORLD CHANNEL 第21回ニコ生配信は『シン・ゴジラ』メイキングスペシャル!
3DCGのモデルを立体化するサービス
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 表面処理
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の特報が公開された!
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
ラクガキの立体化 3D出力物の表面処理
ゴジラ2000ミレニアムの口の中の塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン その他もろもろ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1999』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
2016年 観に行った映画振り返り
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
機動武闘伝Gガンダム
『ゴジラと特撮美術の世界展』の公式図録
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
模型用塗料の収納問題
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 完成!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』パーツの洗浄・煮沸・レジンによる補強
レジンキットの組み立て:パーツの洗浄〜バリ取り・接着まで
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 完成
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
ゴジラ 2000ミレニアム 完成
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
ミニ四駆にステアリングを仕込んだ人
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 続・耳パーツの加工
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン コックピットの塗装
日本でMakersは普及するだろうか?
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
東宝30㎝シリーズ 酒井ゆうじ造形コレクション ゴジラ(2016) ソフビ組立キット
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』下地処理
サンダーバード ARE GO
スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 完成

コメント