ゴジラのガレージキットの塗装

本格的にビオゴジ出現の塗装を始めた。ゴジラって、基本的に色味の少ないキャラクターなので、塗装の山場が顔周りに集中する。目と口ね。

今回は口の中の塗装を段階を追って記録しておく。塗料それぞれの溶剤の強さの違いを利用して重ね塗りする。

基本的に模型用塗料は
ラッカー系 > アクリル系 > エナメル系
の順に溶剤が強いので、強い順に塗り重ねれば下の層を溶かさずに済む。

サフを吹いた状態の口内パーツ

サフを吹いた状態の口内パーツ




スポンサーリンク


前に書いた通り、牙を修復したのでレジンの地を露出させる塗り方はできない。

白い部分がパテ。

白い部分がパテ。



なので、アイボリーっぽい色を塗る。

キャラクターフレッシュ(1) + クリアーオレンジで作ったアイボリーでベース塗装

キャラクターフレッシュ(1) + クリアーオレンジで作ったアイボリーでベース塗装



そして歯茎のベース色を載せて。

ライトグレー + ピンクで作ったベース色を塗る。牙との境目はあんまり気にしない。

ライトグレー + ピンクで作ったベース色を塗る。牙との境目はあんまり気にしない。



アクリルのブラウンで牙周りを墨入れ。

水性アクリル塗料のブラウンで牙付近を墨入れ。

水性アクリル塗料のブラウンで牙付近を墨入れ。



エナメル塗料のハルレッドで口内全体をウォッシングしてさらに馴染ませる。

ハルレッドでウォッシングして馴染ませる。

ハルレッドでウォッシングして馴染ませる。



エナメル塗料のジャーマングレー + レッドでさらにウォッシングして生々しい感じに。

ジャーマングレー + レッドでウォッシングして赤みを加える。

ジャーマングレー + レッドでウォッシングして赤みを加える。



これで口内は出来上がりのつもりなんだけど、まだ色が明るすぎるかもしれない。胴体とのバランスを見ながら調整だな。

口の中の色と胴体の色のバランスを見る。ちょっと明るいかな?

口の中の色と胴体の色のバランスを見る。ちょっと明るいかな?



ところでビオゴジのソフビキットの組立・塗装の動画見つけた。

ゴジラ VS ビオランテ, Bio Godzilla 1/6 Figure

スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの洗浄・煮沸 そして下アゴの加工
機動武闘伝Gガンダム
第1回 ゴジラ検定を受けました
書籍『ゴジラの工房 若狭新一造形写真集』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り
ゴジラの音楽
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
海洋堂の20cm ガメラ ソフビキットも再販
MPC社によるゴジラ(2014)のVFXブレイクダウン
六本木ヒルズの『空想脅威展』を見てきた
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 口内の改造
メカコレクション ジェットビートル デカール貼り・半光沢仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 レタッチと仕上げ
9月15日(木)に全国26劇場で『シン・ゴジラ』一斉発声可能上映の開催決定!
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』完成
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ メタルパーツの磨き上げ
ジュラシック・パークの続編『ジュラシック・ワールド』
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』口内の加工
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン ウェザリング
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
ビークルモデル スター・ウォーズ『ミレニアム・ファルコン』ベース塗装
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
メカコレクション ジェットビートル クリアーホワイトを重ね吹き
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 透明化した耳パーツの加工
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』 表面処理
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工
2016年 観に行った映画振り返り
仮面ライダーの玩具
顔のモデリング
国産ゴジラの総監督は庵野秀明
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 仮組み
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 眼の塗装
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 表面処理
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 洗浄・煮沸
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン マーキング塗装

コメント