スマホでカラーチューニングできるペンライト『KING BLADE X10 III』

映画「シン・ゴジラ」の発声可能上映のチケットが買えたので、装備を準備する。



コスプレはちょっとハードルが高いけど、サイリウムを持ち込むぐらいなら手軽だから、サイリウムを購入しようと思ってドン・キホーテに行ってみた。

種類が多過ぎて分からん!

というわけで、何も買わずに帰ってきました。
どうやら、本当の「サイリウム」というのは化学反応で光る使い捨ての棒のことで、今はそれだけでなく、同様にライブ等の用途で電池式のペンライトも販売されているみたい。一般的に「サイリウム」と言われているものは、ペンライトのことも含むんですかね。


スポンサーリンク


ドン・キホーテ店頭にはKING BLADEっていうブランド名のペンライトが何種類も並んでたんだけど、調べてみたら、種類だけでなく徐々にバージョンアップもしているらしい。間違って古いバージョンのを買わなくてよかった。

KING BLADEシリーズの最新バージョンはKING BLADE X10 IIIで、その同一バージョンでも以下の3種類があるらしい。

KING BLADE X10 IIIシリーズは、それまでのバージョンと違い、なんとスマホを使って色をチューニングできる機能があるらしい。



3種全部値段は変わらないけど、それぞれ違う特徴があるらしい。


スポンサーリンク

シャイニングフィルム

シャイニングフィルムは、輝度を重視したタイプで、明るさ代わりに若干色ムラが出てしまうらしい。

キングブレードX10III Neo シャイニング

スモークチューブ

スモークチューブは発色を重視したタイプで、色ムラが無く発光する。シャイニングより色が柔らかめらしい。

キングブレードX10III Neo スモーク

スーパーチューブ
スーパーチューブは、より発色を重視したタイプで、他の2種に比べて発光部がコンパクトになっており、光が集まりやすく色味が綺麗らしい。

キングブレードX10III Neo スーパーチューブ

カラーの発色重視の人は「スモークチューブ」か「スーパーチューブ」、明るさを追求している人は「シャイニングフィルム」がおススメ。ということらしい。(ネット情報)

追記:色の切り替え操作は多少もたつくので、ストーリー展開に合わせて事前に発光パターンを登録しておくと良い。


スポンサーリンク

関連記事

天体写真の3D動画
S.H.MonsterArts ゴジラ(2017)は8月1日予約開始!
ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版 公開
東京オリンピックと案内表示
全脳アーキテクチャ勉強会
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
ゴジラ 2000 ミレニアムの背びれの塗装
最近のフィギュアの製造工程
S.H.MonsterArts ゴジラ(2001)はプレミアムバンダイで発売
NHKのゴジラ特番
ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた
Arduinoで作るダンボーみたいなロボット『ピッコロボ』
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の2次原型を作る
Two Minute Papers:先端研究を短時間で紹介するYouTubeチャンネル
1/7 サイズのゴジラが六本木に登場『MIDTOWN meets GODZILLA』
酒井ゆうじ 造形コレクション『ゴジラ1999』を購入
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
GODZILLA(2014)のBlu-Rayは2015年2月25日発売
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 筆でレタッチ
ゴジラのガレージキット組み立て動画
ゴジラ(2014)の音響効果のメイキング
S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
アニメ版ゴジラのフィギュア情報が続々解禁
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 背びれパーツの軸打ち
ハイテクな暑さ対策グッズ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾の手直し
2016年 観に行った映画振り返り
日立のフルパララックス立体ディスプレイ
MeshroomでPhotogrammetry
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』の塗装再開
ゴジラの音楽
GODZILLAの映画PR用等身大フィギュアのメイキング記事
ドラマ『ファースト・クラス』のパラレルショートド­ラマ『ファースト・クラス・ガールズ』
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装
三丁目ゴジラ
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
タマムシ
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
アニメーション映画『GODZILLA』
ゴジラ・フェス オンライン 2020
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ

コメント