バンダイ メカコレクション ウルトラマンシリーズ No.01 科学特捜隊 ジェットビートル 完成

完成したので写真と動画を撮った。


完成とか言いながら、付属してるオプションパーツのアンカー発射装置をガン無視してるけど。。。

1番決まる角度

台座は黒サーフェイサーを吹いただけ。機体色と同じシルバーにするより、こっちの方が際立って良いかなと思って。



マスキングに失敗したり、垂直尾翼のカラーリングを間違えたり、デカールが1つ破けてダメになっちゃったり、エナメルシンナーでパーツが割れちゃったりと、塗装が一部はげちゃったりと、色々失敗したけど、今回初めて使ったガイアカラーのスターブライトシルバー、クリアーホワイトの知見は溜まった。


スポンサーリンク


いつもの角度

バーニアは金属の焼け表現とかにトライしても良かったかも。

正面上から

SIIIのデカールは1つ破れちゃったので片面がのっぺらぼう。。。

反対側

真反対

後ろ

デカールが上手く左右対称に貼れなかったのだ。。。

真上

ジェットビートルは前方にボリュームがあるので、こういうパースが似合う。

もともと先端側が太いのでこういうパースが似合う

箱に完成イメージのCGが載っているとはいえ、それなりにジェットビートルの資料を集めてから目標を定めても良かったかもしれない。今回は結果としてなんとなく、実際のミニチュアプロップよりも金属の質感表現にこだわる感じになった。



ところで、このキット自体の価格は500円ほどだったけど、完成させるための追加で購入したものをちょっと書き出してみる。


スポンサーリンク

何だかんだで結構投資しましたね。

制作記事のまとめページ作った。↓



メカコレクション ウルトラマンシリーズ NO.01 ジェットビートル プラモデル


スポンサーリンク

関連記事

海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾の計画
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 電飾を仕込む
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 仕上げ
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 電飾のための工作 その4
HG 1/144 ガンダムバルバトス 塗装を想定した加工
ファインモールド 1/144 ミレニアム・ファルコン 影のベース塗装
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 爪の塗装
ペイントマネージャー:模型塗料を管理できるスマホアプリ
Photon Light Module System:スマホで制御できる照明・撮影ブースセット
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
ゴジラ2000ミレニアムのつや消し仕上げ
ビリケン商会 30cm メカゴジラⅡ ソフビキットを組み立て始める
ワンダーフェスティバル2018[夏]に行ってきた
バンダイ HGCC 1/144 ターンエーガンダム 後ハメ加工
映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ
一番くじのシン・ゴジラ ソフビフィギュアが新たなカラーリングで登場
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 気泡の処理 その2 & 口内の加工
バンダイ LMHG エヴァンゲリオン初号機 腕・肩の後ハメ加工
『酒井ゆうじ造型工房 20cm ゴジラ 2000ミレニアム』のドライブラシ
メカコレクション ウルトラホーク1号 完成!
バンダイ ミニプラ 特空機1号セブンガー パーツの接着・合わせ目消し
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 欠けた牙の修復・口内の塗装
書籍『映画監督 坂本浩一 全仕事』読了
ゴジラの口の色
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』眼の塗装
S.H.Figuarts ウルトラマン シリーズ 始動!
2021年 観に行った映画振り返り
映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』を観てきた
ビリケン商会 メカゴジラⅡ 眼の型取り 再挑戦
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 赤のグラデーション塗装 その1
平成ガメラ
ゴジラ三昧
メカコレクション ウルトラホーク1号 メタリック塗装
映画『ゴジラ-1.0』のティザー映像!
海洋堂 20cmシリーズ『ガメラ 1995』全身のベース塗装
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
映画『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』を観てきた
GMKゴジラの爪の塗装
ガレージキットの「やり過ぎ」の精神
『機動戦士ガンダム展』に行ってきた
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 ベース塗装
黒歴史

コメント