映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ

もう「シン・ウルトラマン」の上映が終了してしまった映画館がほとんど。



あとは円盤の発売を待つだけになったが、現在公開されているメイキング情報をまとめておく。

まず、メイキング情報が載っている書籍としては、映画館で先行販売された「シン・ウルトラマン デザインワークス」と、デザインで参加した竹谷隆之氏の連載「モウソウデザインのススメ」のシン・ウルトラマン特別編が載っている「スカルプターズ07」↓

シン・ウルトラマン デザインワークス スカルプターズ07 (玄光社ムック)

シン・ウルトラマン デザインワークス追加ページ公開 2ページ分↓

「シン・ウルトラマン」の編集に使われたAdobe Premiere Proのコラム↓
映画『シン・ウルトラマン』 | VFXと連携し映画制作の中心的役割を果たしたAdobe Premiere Pro
Blackmagic Design導入事例:映画「シン・ウルトラマン」の場合

『シン・ウルトラマン』准監督・尾上克郎が語った「CGにはない、特撮の圧倒的な魅力」
『シン・ウルトラマン』准監督・尾上克郎が語る「庵野と樋口と僕は『特撮』をこう使った」


スポンサーリンク

シン・ウルトラマン 制作回顧録

VFXのブレイクダウン動画↓




これだけはYouTubeの制作回顧録動画には入っていない↓


メイキング写真


シン・ウルトラファイト

ついでに、TSUBURAYA IMAGINATIONで配信されているUnreal Engineで制作された「シン・ウルトラファイト」のエピソード一覧↓

シン・ウルトラファイト」を取り上げている記事↓
もう1つのシン・ウルトラマン。『シン・ウルトラファイト』はフルCG禍威獣だから撮れた
シン・ウルトラファイトでは、リアルタイム ツールによって 70 年代の怪獣 キャラクタースーツが変貌

CGWORLD 2022年10月号(vol.290)によると、制作No.8「ゼットン 火の車」は38912 DIGITALこと三宅智之氏がCGディレクターを務め、このエピソードのみBlenderで制作されているらしい。

CGWORLD (シージーワールド) 2022年 10月号 vol.290 (特集:新世代クリエイター)

VFXアナトミー CGの利点を活かし、監督ごとのバラエティ豊かな演出が楽しめる『シン・ウルトラファイト』


スポンサーリンク

関連記事

Unite 2014の動画
フルCGのウルトラマン!?
トランスフォーマー :リベンジのメイキング (デジタルドメイン)
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見た (ややネタバレ)
S.H.Figuarts ウルトラマン シリーズ 始動!
ラクガキの立体化 胴体の追加
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
プレイステーション3用ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』
『西川伸司 原画展 呉爾羅百態』に行ってきた
映画『カメラを止めるな!』を観た (ネタバレあり)
シン・ゴジラの全身ビジュアルがついに公開!
メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
アニゴジ関連情報
映画『大怪獣のあとしまつ』を観た (ネタバレ無し)
日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』を観てきた
ハリウッド版「GAIKING」パイロット映像
Point Cloud Utils:Pythonで3D点群・メッシュを扱うライブラリ
UnityでShaderの入力パラメータとして行列を渡す
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下アゴと頭部を作り込む
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ZRemesher
ZBrushCore
『スターウォーズ/フォースの覚醒』のメイキング映像
ZBrush 4R8 リリース!
MFnMeshクラスのsplit関数
ワンダーフェスティバル2019[冬]に行ってきた
映画『ウルトラマントリガー エピソードZ』を観てきた
ZBrush 2018へのアップグレード
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
色んな三面図があるサイト
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た (ネタバレ無し)
映画『シン・ウルトラマン』が2021年公開予定!
メカコレクション ジェットビートル メタリック塗装
Ambient Occlusionを解析的に求める
ファンの力
プラモデルのパチ組み
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
YouTubeの予告編チャネル
ラクガキの立体化 反省
ヘッドマウントディスプレイとビジュアリゼーションの未来
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』を観てきた

コメント