映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ

もう「シン・ウルトラマン」の上映が終了してしまった映画館がほとんど。



あとは円盤の発売を待つだけになったが、現在公開されているメイキング情報をまとめておく。

まず、メイキング情報が載っている書籍としては、映画館で先行販売された「シン・ウルトラマン デザインワークス」と、デザインで参加した竹谷隆之氏の連載「モウソウデザインのススメ」のシン・ウルトラマン特別編が載っている「スカルプターズ07」↓

シン・ウルトラマン デザインワークス スカルプターズ07 (玄光社ムック)

シン・ウルトラマン デザインワークス追加ページ公開 2ページ分↓

シン・ウルトラマン」の編集に使われたAdobe Premiere Proのコラム↓
映画『シン・ウルトラマン』 | VFXと連携し映画制作の中心的役割を果たしたAdobe Premiere Pro
Blackmagic Design導入事例:映画「シン・ウルトラマン」の場合

『シン・ウルトラマン』准監督・尾上克郎が語った「CGにはない、特撮の圧倒的な魅力」
『シン・ウルトラマン』准監督・尾上克郎が語る「庵野と樋口と僕は『特撮』をこう使った」
『シン・ウルトラマン』UHD BD、監督も「劇場と同じ」と太鼓判! こだわり満載の制作過程を聞く


スポンサーリンク

シン・ウルトラマン 制作回顧録

VFXのブレイクダウン動画↓




これだけはYouTubeの制作回顧録動画には入っていない↓


メイキング写真


シン・ウルトラファイト

ついでに、TSUBURAYA IMAGINATIONで配信されているUnreal Engineで制作された「シン・ウルトラファイト」のエピソード一覧↓

シン・ウルトラファイト」を取り上げている記事↓
もう1つのシン・ウルトラマン。『シン・ウルトラファイト』はフルCG禍威獣だから撮れた
シン・ウルトラファイトでは、リアルタイム ツールによって 70 年代の怪獣 キャラクタースーツが変貌

CGWORLD 2022年10月号(vol.290)によると、制作No.8「ゼットン 火の車」は38912 DIGITALこと三宅智之氏がCGディレクターを務め、このエピソードのみBlenderで制作されているらしい。

CGWORLD (シージーワールド) 2022年 10月号 vol.290 (特集:新世代クリエイター)

VFXアナトミー CGの利点を活かし、監督ごとのバラエティ豊かな演出が楽しめる『シン・ウルトラファイト』


スポンサーリンク

関連記事

メカコレクション『ウルトラホーク3号』 表面処理
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のVFXブレイクダウン
映画『ミュータント・タートルズ』を観てきた
平成モスラ3部作がBlu-rayボックス化!
映画『ゴジラvsコング』を観てきた! (一応ネタバレ無し)
トランスフォーマーロストエイジのメイキング
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 Clay Polish
1枚の画像からマテリアルを作成できる無料ツール『Materialize』
Oculus Goで特撮作品を鑑賞する
『GODZILLA SHOW SPACE』に行ってきた
『庵野秀明展』を見てきた
2500件以上の応募があれば『シン・ゴジラ』フィギュア付きMOOKが発刊!
Unityで360度ステレオVR動画を作る
Javaで作られたオープンソースの3DCGレンダラ『Sunflow』
映画『GODZILLA 星を喰う者』を観た (ややネタバレ)
天体写真の3D動画
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
仮面ライダーアマゾンズ
メカコレクション ウルトラホーク1号 マスキング・クリアーカラー塗装
仕事の速いファンアート
シン・ゴジラ第四形態の造形
Kubric:機械学習用アノテーション付き動画生成パイプライン
Paul Debevec
メカコレクション ジェットビートル 一部組立・表面処理
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる
Houdiniのライセンスの種類
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
3D復元技術の情報リンク集
ZBrushで仮面ライダーBLACK SUNを作る 頭部~バストの概形
実写版『進撃の巨人』の後篇を観た(ネタバレあり)
ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 目元だけ作り込んでバランスを見る
仮面ライダークウガ 20周年
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 ClipCurve
MFnDataとMFnAttribute
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 口内の微調整・身体のライン修正
映画『ゴジラxコング 新たなる帝国』を観た
PureRef:リファレンス画像専用ビューア
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 全体のバランス調整
注文してた本が届いた
映画から想像するVR・AR時代のGUIデザイン

コメント