映画『シン・ウルトラマン』 メイキング記事まとめ

もう「シン・ウルトラマン」の上映が終了してしまった映画館がほとんど。



あとは円盤の発売を待つだけになったが、現在公開されているメイキング情報をまとめておく。

まず、メイキング情報が載っている書籍としては、映画館で先行販売された「シン・ウルトラマン デザインワークス」と、デザインで参加した竹谷隆之氏の連載「モウソウデザインのススメ」のシン・ウルトラマン特別編が載っている「スカルプターズ07」↓

シン・ウルトラマン デザインワークス スカルプターズ07 (玄光社ムック)

シン・ウルトラマン デザインワークス追加ページ公開 2ページ分↓

「シン・ウルトラマン」の編集に使われたAdobe Premiere Proのコラム↓
映画『シン・ウルトラマン』 | VFXと連携し映画制作の中心的役割を果たしたAdobe Premiere Pro
Blackmagic Design導入事例:映画「シン・ウルトラマン」の場合


スポンサーリンク

シン・ウルトラマン 制作回顧録

VFXのブレイクダウン動画↓




これだけはYouTubeの制作回顧録動画には入っていない↓


メイキング写真


シン・ウルトラファイト

ついでに、TSUBURAYA IMAGINATIONで配信されているUnreal Engineで制作された「シン・ウルトラファイト」のエピソード一覧↓

シン・ウルトラファイト」を取り上げている記事↓
もう1つのシン・ウルトラマン。『シン・ウルトラファイト』はフルCG禍威獣だから撮れた
シン・ウルトラファイトでは、リアルタイム ツールによって 70 年代の怪獣 キャラクタースーツが変貌

CGWORLD 2022年10月号(vol.290)によると、制作No.8「ゼットン 火の車」は38912 DIGITALこと三宅智之氏がCGディレクターを務め、このエピソードのみBlenderで制作されているらしい。

CGWORLD (シージーワールド) 2022年 10月号 vol.290 (特集:新世代クリエイター)


スポンサーリンク

関連記事

『大ゴジラ特撮王国』を見てきた
UnityでARKit2.0
世界一下品なクマと世界一紳士なクマ
ラクガキの立体化
映画『大怪獣のあとしまつ』を観た (ネタバレ無し)
Faceshiftで表情をキャプチャしてBlender上でMakeHumanのメッシュを動かすデモ
オープンソースのテクスチャマッピングシステム『Ptex』
東京おもちゃショー2017
シン・ゴジラの最新予告篇映像が解禁されたぞ!
リメイク版ロボコップスーツのメイキング
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 頭頂部の作り込み・舌の追加
Subsurface scatteringの動画
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 失敗のリカバー
Zbrushでメカ物を作るチュートリアル動画
Physically Based Rendering
4K HDR『ガメラ3 邪神覚醒』
シン・ゴジラ第5形態雛型がワンダーフェスティバル2017[冬]で展示されるぞ!
映画『パワーレンジャー』スーツのメイキング
CLO:服飾デザインツール
映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』を観た (ネタバレ無し)
書籍『ジョージ・ルーカスのSFX工房』
メカコレクション ジェットビートル クリアーレッドを重ね吹き
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編
SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観た (ネタバレ無し)
adskShaderSDK
素敵なパーティクル
劇場版『仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング』を観た (ネタバレ無し)
ウルトラマンシリーズもAmazonプライム・ビデオで観れるようになった!
書籍『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』の発売日が2016年12月30日(金)に決定
CEDEC 3日目
『庵野秀明展』を見てきた
『特撮のDNA』を見てきた
この連休でZBrushの スキルアップを…
ULTRA-ACT×S.H.Figuarts 『ULTRAMAN』が2015年7月31日発売
映画『GODZILLA』のゴジラ登場シーンだけをまとめた8分の動画
黒歴史
Unite 2014の動画
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
S.H.MonsterArtsから『ゴジラ(2016)第4形態覚醒Ver.』が出るぞ~!
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 下半身のバランス調整
Houdiniのライセンスの種類

コメント