UnityのTransformクラスについて調べてみた

珍しくCG系だけどレンダリングからはちょっと遠い話。

UnityのTransformクラスについて最近知ったこと。

Transformクラス

オブジェクトの位置、回転、スケールを扱うクラス

シーン内のすべてのオブジェクトはTransformを持ちます。 Transformはオブジェクトの位置、回転、スケールを格納し、操作するために使用されます。 全てのTransformは親を持ち、階層的に位置、回転、スケールを適用することが出来ます。これはヒエラルキーウィンドウで階層を見ることが出来ます。

3DCGので空間に配置されるオブジェクトがTransform(変換行列)を持つのは他のアプリケーションでも同じだから大体同じように扱えると思ってたんだけど、オイラがUnityのTransformでちょっと誤解してたことがあった。

このクラスから取得できるオブジェクトのposition(ワールド空間での位置座標)とlocalPosition(ローカル空間での位置座標)の値について公式ドキュメントにはこう説明がある。↓

position: ワールド空間のTransformの位置
localPosition: 親のTransformオブジェクトから見た相対的な位置


スポンサーリンク


スポンサーリンク


localPositionの「親のTransformオブジェクトから見た相対的な位置」は、親のTransformオブジェクトのローカル座標軸(X, Y, Z)で表されているものだと思ったけど、普通にワールド座標軸(X, Y, Z)と同じ直交座標で表されてた。
個人的には親のTransformオブジェクトのローカル座標軸で表されていた方が計算する際に都合が良いと思うんだけどなぁ。

で、そんな「ちょっとだけ機能が足りない」みたいな場合、既存のクラスメソッドを拡張できるC#の拡張メソッド(Extensions)機能が便利らしいということを知った。↓
http://qiita.com/shinoyu/items/7dec4bbd0282ae6755e6

これで座標軸を親のTransformオブジェクトのローカル座標軸へ変換してから取得できるメソッドをTransformクラスに追加することができる。
定番の便利機能は大体みんな同じような書き方になるよね。
https://qiita.com/MunenaoMiyata/items/24d0675861744c827668
https://github.com/mminer/unity-extensions

ちょっと調べたら、Translateメソッドではローカルの軸をそのまま使えるのね。↓

Transform.Translate

/translation/ の方向と距離に移動します

/relativeTo/ を設定しない、またはSpace.Selfを設定した場合は、移動はTransformのローカル軸で適用されます。(シーンビュー内でオブジェクトを選択している時に見えているX,Y,Z軸) /relativeTo/ がSpace.Worldの場合、移動はワールド座標を基準に適用されます。


スポンサーリンク

関連記事

SIGGRAPH ASIA 2009で学生ボランティア募集してるみたい
Mask R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出・Instance Segmentatio...
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
Unityで強化学習できる『Unity ML-Agents』
まだ続くブログの不調
ラクガキの立体化 1年半ぶりの続き
ポリ男をリファイン
Autodesk CompositeとAutodesk MatchMoverが無料
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
ミニ四駆で電子工作
TensorSpace.js:ニューラルネットワークの構造を可視化するフレームワーク
ブログをGoogle App EngineからAmazon EC2へ移行
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 横顔のシルエットをリファレンスに合わせる
オープンソースの顔の動作解析ツールキット『OpenFace』
網元AMIで作ったWordpressサイトのインスタンスをt1microからt2microへ移行した
3分の動画でプログラミングを学習できるサイト『ドットインストール』
フィクションに登場するUIデザインのまとめサイト
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
中学3年生が制作した短編映像作品『2045』
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 リファレンス画像の表示
Cartographer:オープンソースのSLAMライブラリ
マジョーラ
Physically Based Rendering
ポイントクラウドコンソーシアム
ZBrush用トポロジー転送プラグイン『ZWrap Plugin for ZBrush』
ドラマ『ファーストクラス』のモーショングラフィックス
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
After Effects全エフェクトの解説(6.5)
フィーリングに基づくタマムシの質感表現
Raspberry Pi 2を買いました
シン・ゴジラのファンアート
クラスの基本
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 脚のポーズ調整
顔のモデリング
ZBrushと液晶ペンタブレットでドラゴンをモデリングするチュートリアル動画
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる おでこ(?)のバランス調整
グローバルイルミネーションに手を出す前に、やり残したことがあるんじゃない?
Maya には3 種類のシェーダSDKがある?
ジュラシック・パークのメイキング
WordPressの表示を高速化する
プロシージャル手法に特化した本が出てるみたい(まだ買わないけど)
ZBrushでカスタムUIを設定する

コメント