ZBrushでゴジラ2001を作ってみる 身体のバランスを探る

前回から4ヶ月以上も空いた(笑)



衝動的に作るものを増やしているので、1つ1つに触る頻度が減っている。
そうこうしているうちにプレミアムバンダイで予約していたリアルゴジハムくんフィギュアが届いた。

まだ大雑把なままの身体のSubToolを少しずつ詰めていこう。

身体の各SubToolのDynaMesh解像度は、頭部のSubToolに合わせていたのでかなり高い解像度の状態だった。まだ概形を探る段階なので、身体の各SubToolのDynaMesh解像度を64や32まで下げておおよその形状をいじる。
脚のSubToolは足首を別のSubToolへ分割、手首にはとりあえずSphereを潰しただけのSubToolを配置した↓




スポンサーリンク


何か細身になり過ぎた気もする。背びれのアタリも入れないと全体のボリューム感を把握できないな。



首から背中までのラインをつなげないとバランスを上手く捉えられないかも。後頭部ももう少し作り込んでおくか。



上半身が随分と貧弱に見える。もっと肉を盛ってマッシブした方が雰囲気が出るだろうか。


スポンサーリンク

作業の振り返り

今回、頭部は全く触らず、ひたすら身体の各SubToolをいじってバランスを探ったり、末端を別SubToolに分割したりしてた。



Quest 2での造形を確認するアプリを作り始めたのもあり、今は細部よりも全体像に目が向いている。
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
先日、Oculus改めMeta Quest Proが発表された。 今回はさすがに価格が高過ぎて手が出せない。Oculus Meta Quest 2を購入してからもう2年経つ。 併せて購入したEliteストラップは早々に割れてしまった。 今は...


VR上で目の前に30cmサイズのフィギュアとして表示してみると、繊細な細部のディティールよりももっと大きく深いモールドで攻めた方が効果的なのが実感できる。おそらく、フィギュア原型師の人達はそうやってディティールを上手くデフォルメして投影しているのだろう。



ZBrushからDecimation MasterでOBJファイルをエクスポートする手順ももっと短縮したいのだけど、何かGoZ的な仕組みを考えた方が良いだろうか。
そして、Meta Quest 2は目の前の模型サイズのオブジェクトに注視しづらい仕様だと気づいた。。。

まとめページ↓



スポンサーリンク

関連記事

ゴジラの日
ラクガキの立体化 背中の作り込み・手首の移植
ZBrushで仮面ライダー3号を造る 仮面編 DynaMesh
フリーで使えるスカルプト系モデリングツール『Sculptris 』
酒井ゆうじ造型工房『20cm ビオゴジ出現』 歯茎の境界に影を入れる
ZBrushでアヴァン・ガメラを作ってみる 甲羅のバランス調整
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 背びれの接着
NHKのゴジラ特番
海洋堂 20cmシリーズ『デスゴジ』 クリアーオレンジVer. 遮光塗装
ポリ男からMetaHumanを作る
UnityでPoint Cloudを表示する方法
ZBrushでUndo Historyを動画に書き出す
S.H.MonsterArtsをターンテーブルで
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 筆でレタッチ・全身のウォッシング
海洋堂 20cmシリーズ『84ゴジラ』 口内の塗装
アニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の予告編が公開された!
映画『Godzilla: King of the Monsters』の予告編が公開された!
OpenCLに対応したオープンソースの物理ベースレンダラ『LuxRender(ルクスレンダー)』
DeAGOSTINI『週刊 ゴジラをつくる』創刊
Photogrammetry (写真測量法)
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その3
酒井ゆうじ造型工房『23cm シン・ゴジラ』 全身の黒塗装 その2・その他レタッチ
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 気泡のパテ埋め
顔追跡による擬似3D表示『Dynamic Perspective』
Physically Based Rendering
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
海洋堂 20cmシリーズ『モスゴジ』 パーツの接着・気泡埋め
Texturing & Modeling A Procedural ApproachをGoo...
BlenderのRigifyでリギング
ZBrushで基本となるブラシ
小説『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了(ネタバレ無し)
Mayaのレンダリング アトリビュート
PyTorch3D:3Dコンピュータービジョンライブラリ
アート・オブ・コロッサス シン・仮面ライダー 予約受付開始
イタリアの自動車ブランドFiatとゴジラがコラボしたCMのメイキング
株式会社ヘキサドライブの研究室ページ
Unityで360度ステレオVR動画を作る
UnityのGlobal Illumination
3D復元技術の情報リンク集
海洋堂 20cmシリーズ『キンゴジ』 全身のグラデーション塗装 その4
アオシマ 『MFS-3 3式機龍』 仮組み
MFnMeshクラスのsplit関数

コメント