『株式会社カラー10周年記念展』を見てきた

株式会社カラーの10周年記念の特別展が始まったので見てきた。開催期間が1週間ほどの短い展示なのでさっさと行ってきたのです。
平日の夜行けばそれほど混んでないし、夜21時までやっている。

株式会社カラー10周年記念展

株式会社カラー10周年記念展

開催概要

会場:ラフォーレミュージアム原宿
(東京都渋谷区神宮前1丁目11-6 ラフォーレ原宿6階)
期間:2016年11月23日(祝・水)~11月30日(水)の計8日間
時間:11:00~21:00
※前売り券をお持ちの場合でも、場内の混雑状況によって入場を制限させていただく場合がございます。
主催:株式会社カラー
協賛:株式会社映像センター 株式会社丹青ディスプレイ
協力:ラフォーレ原宿
料金:500円(税込)

来場者特典の「株式会社カラー10周年記念冊子」がもれなくもらえる。(今後通販の予定もあるという)




スポンサーリンク



会場内は写真撮影OKで、アニメの原画だけでなく、カラーで保管している特撮プロップの復元模型や、関わった特撮作品の造形物の展示もあった。(オイラの目当ては主にコレ)

今まで展示されたことが無かったシン・ゴジラの第二形態(蒲田くん)、第三形態(品川くん)の雛型が展示されていたのです。

蒲田くんことシン・ゴジラ第二形態

品川くんことシン・ゴジラ第三形態

この第二形態、第三形態の雛型も海洋堂からレプリカが発売されるようですよ。(海洋堂センムのツイートより)

3種類の雛型

2012年の特撮博物館内で上映された「巨神兵東京に現る」の巨神兵のプロップ展示もあった。ちゃんと電飾も光らせた状態で展示されていたので劇中の雰囲気に近くてバッチリ。

巨神兵

竹谷巨神兵

プロトンビームを打つ時の頭部

コミックエッセイ監督不行届」の番外編として、カラーの沿革を昔話風にデフォルメした「おおきなカブ(株)」の原稿とアニメ版の上映もあった。(マンガの方は来場者特典にも収録されている)
「超おじいさん」のくだりは思わず笑ってしまった。
2017年7月29日 追記:「おおきなカブ(株)」のマンガとアニメが公開された。
昨年11月、ラフォーレ原宿で開催された「株式会社カラー10周年記念展」。 そこで展示された安野モヨコ描き下ろしの「おおきなカブ(株)」を本日より公開開始。 設立から10年という月日の流れ...



スポンサーリンク

関連記事


Also published on Medium.