ワンダーフェスティバル2018[冬]に行ってきた

ワンフェス行ってきました。

ワンダーフェスティバル2018[冬]



今回はプロモーション動画も公開されてるぞ↓

Wonder Festival 2018[Winter] Promotion

Wonder Festival は、フィギュアや模型をはじめとする国内最大級の立体造形の祭典。
プロ・アマチュア問わず多く造形家の力作が集い、メーカー出展ブースでは、新製品や限定品などをいち早く目にする事ができる。


スポンサーリンク


今回も事前に書店で入場券代わりのガイドブック(2,500円)を購入して挑んだんだけど、電車の乗り換えを間違えて会場に到着するのがだいぶ遅くなっちゃった。
前回は前回で急に別の用事が入っちゃったりして、ガイドブック事前購入のメリットが活かせてないこの頃。
ワンダーフェスティバル2017[夏]に行ってきた
今回も行ってきましたワンダーフェスティバル。ワンダーフェスティバル2017ここ2年は夏・冬と毎回行ってることになりますね。今回も前回同様ガイドブック(入場券代わり)を事前に書店で購入しておいたんだけど、直前に別の用事が...


ただ、ワンフェスに行くと毎度何かしらキットを購入してしまう割に、組み立てが遅くてどんどん積みキットが増えているので、今回はなるべく買わない方向で。(前回どころか、前々回買ったキットもまだ積んでるし…)

今回は先に企業ブースから見て回った。

海洋堂

エヴァンゲリオン









ウルトラセブン。


DMM.make

DMM.makeブースでは、様々なコラボ展示を行っていた。
十代目松本幸四郎の3Dスキャンを基に制作された等身大模型とか。



こちらのロボットにちょっと感動してしまった↓
http://robo-pro.com/speecys/index.html

高坂ここなと骨が一緒に踊る@ワンダーフェスティバル(Cocona and her bone dancing together)

酒井ゆうじ造型工房

今回は工房25周年ということで3点もある。

新作は30cmゴジラ1993。(ゴジラVSメカゴジラ)
http://g-dream.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-bf62.html



バンプレストの一番くじの景品フィギュアの原型をレジンキット化した23cmゴジラ2017 GODZILLA 怪獣惑星。
http://g-dream.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-3458.html



そして、42cmガメラ3の再販!
http://g-dream.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-1fcc.html



スポンサーリンク

ワコム

ペンタブレットでお馴染みのワコムブースでは、写真撮影は禁止だったけど、アニメーション映画「GODZILLA」三部作とコラボしたZBrush体験コーナーがあった。
映画で使われたゴジラ・アースやセルヴァムの3DデータをZBrush上でグリグリ、モリモリして遊べたよ。
https://news.mynavi.jp/article/20180220-wacom/



ついでにワコムの左手デバイスを教えてもらった↓

ワコム Cintiq Pro / Cintiq / Intuos Pro用ワイヤレスキーリモート Express Key Remote ACK411050

セルヴァムの3DデータをFormLabs社のForm2で出力したサンプル。


デジタル原型ステージ

今回も3D-GAN(一般社団法人3Dデータを活用する会)のデジタル原型ステージを観覧。



https://news.mynavi.jp/article/20180220-586933/



https://news.mynavi.jp/article/20180221-587184/





https://news.mynavi.jp/article/20180221-587423/
https://news.mynavi.jp/article/20180222-587766/

追記:ステージの録画が公開された↓
https://www.stickam.jp/gan3d/media/

AARU

AARUさん卓でのライジンオーがすごかった。次回販売を目指しているとのこと。



今回のワンフェスの戦利品はこちらの書籍。

1/35 可動戦車模型の作り方 (プラモデル徹底工作)

「空想科学温泉街」さんの卓で可動戦車を見てテンションが上がったので。


スポンサーリンク

関連記事

コメント