.NETで使えるTensorFlowライクなニューラルネットワークライブラリ『NeuralNetwork.NET』

またまた.NETのニューラルネットライブラリ。MITライセンスだそうです。

NeuralNetwork.NET

NeuralNetwork.NET

NeuralNetwork.NETは、レイヤーをカスタマイズ可能な計算グラフ ニューラルネットワークをシーケンシャルに実装したC#製の.NET Standard 2.0ライブラリです。
NeuralNetwork.NETは、クイックプロトタイピングで確率的勾配降下法を用いてモデルを定義・訓練するためのシンプルなAPIを提供し、ネットワークモデルやメタデータなどを保存・読み込むメソッドも含まれています。

また、NeuralNetwork.NETでは、GPUとcuDNNを活用し、より高度な機能を備えたCUDAアクセラレーション レイヤーも提供しており、ニューラルネットワークの訓練・推定時のパフォーマンスを大幅に向上させます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


NuGetから簡単にインストールできます。
https://www.nuget.org/packages/NeuralNetwork.NET/

NuGetのページの説明によると、

TensorFlowに触発され、C# 7.2で.NET Standerd 2.0向けに開発されたニューラルネットワークライブラリです。cuDNNによるGPUサポートやネイティブメモリマネージメントを備えています。

と、ネットワークの記述をTensorFlowライクに書けるらしいのですが、そもそも以前からTensorFlowSharpというものもありますよね。。。
こちらはC#スクラッチではなく、本家TensorFlowのC#バインドではありますが。
https://github.com/migueldeicaza/TensorFlowSharp

たしかUnity ML-AgentsはTensorflowSharpを使っていたような。



C#でもだいぶディープラーニング系ライブラリが乱立してきた感。


スポンサーリンク

関連記事

Google XML Sitemap Generatorプラグインを3.4.1へダウングレード
CycleGAN:ドメイン関係を学習した画像変換
Unity Scriptコーディング→Unreal Engine Scriptコーディング
OANDAのfxTrade API
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
OpenGVのライブラリ構成
機械学習に役立つPythonライブラリ一覧
OpenCVのための軽量GUIライブラリ『cvui』
Konashiを買った
Python.NET:Pythonと.NETを連携させるパッケージ
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Unityの各コンポーネント間でのやり取り
オープンソースの人体モデリングツール『MakeHuman』のAPI開発プロジェクトがスタート
AmazonEC2のインスタンスをt1.microからt2.microへ移行する
Blenderの人体モデリングアドオン『MB-Lab』
第1回 3D勉強会@関東『SLAMチュートリアル大会』
CGレンダラ研究開発のためのフレームワーク『Lightmetrica (ライトメトリカ)』
Houdiniのライセンスの種類
Faster R-CNN:ディープラーニングによる一般物体検出手法
MVStudio:オープンソースのPhotogrammetryツール
JavaScriptとかWebGLとかCanvasとか
BlenderのPython環境にPyTorchをインストールする
BlenderでPhotogrammetryできるアドオン
スクラッチで既存のキャラクターを立体化したい
SDカードサイズのコンピューター『Intel Edison』
WordPress on Google App Engineを1週間運用してみて
UnityのMonoBehaviourクラスをシングルトン化する
Open Shading Language (OSL)
CNN Explainer:畳み込みニューラルネットワーク可視化ツール
Mayaのプラグイン開発
C++の機械学習ライブラリ『Dlib』
Windows10でPyTorchをインストールしてVSCodeで使う
WordPressプラグインによるサイトマップの自動生成
組み込み向けのWindows OS 『Windows Embedded』
FacebookがDeep learningツールの一部をオープンソース化
ディープラーニングに対応したPythonの機械学習ライブラリ『Pylearn2』
pythonの機械学習ライブラリ『scikit-learn』
C#で使える遺伝的アルゴリズムライブラリ『GeneticSharp』
オープンソースの顔認識フレームワーク『OpenBR』
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Pix2Pix:CGANによる画像変換

コメント