Unityで画面タッチ・ジェスチャ入力を扱う無料Asset『TouchScript』

最近は、大きなタッチディスプレイを使ったインスタレーションやインタラクティブサイネージが増えてるから、タッチ入力による各種ジェスチャーを簡単に扱えるかなりライブラリはかなり需要があるんじゃないだろうか。

このTouchScriptという無料Assetは、iOSデバイス風のジェスチャ入力を良い感じに振り分けて簡単なイベント処理で受け取れるようにしてくれるライブラリ。↓

TouchScript

TouchScriptはUnityのためのマルチタッチライブラリです。iOSにインスパイアされ、TouchScriptははるかに簡単に任意のタッチ面上の複雑なジェスチャのインタラクションを扱うことができます。

このAssetはMITライセンスなので、使用していることを明記すれば商用利用も可能だ。公式ページはGitHub上にあり、中のソースコードも読める。


スポンサーリンク


対応しているジェスチャ入力は以下。


スポンサーリンク

離散的な入力:

連続的な入力:

いやぁ、こいつは便利だ。自前で書こうとすると、タップとスワイプの読み分けだけでも大混乱してるところだった。

このAssetの使い方については、GitHubに公式のチュートリアルもあるんだけど、日本語で書かれたこちらの方の記事をざっと読んでからの方が理解が速いと思う。↓

Unityにおける簡単なジェスチャー取得

こちらの記事にはタップとパンの使い方が載っているので、入門として最適。
http://baba-s.hatenablog.com/entry/2018/03/22/085900

追記:ポケモンGOにもTouchScriptが使われているらしい↓
http://qiita.com/NoriakiOshita/items/29c56fe39e21b12d1527

2019年 追記:今はTouchKitの方がシンプルで良いかもしれない↓
https://github.com/prime31/TouchKit
http://baba-s.hatenablog.com/entry/2019/01/21/083000

あんまりアップデートされてないけど。


スポンサーリンク

関連記事

UnityからROSを利用できる『ROS#』
Deep Fluids:流体シミュレーションをディープラーニングで近似する
MythTV:Linuxでテレビの視聴・録画ができるオープンソースプロジェクト
PGGAN:段階的に解像度を上げて学習を進めるGAN
オープンソースのロボットアプリケーションフレームワーク『ROS (Robot Operating S...
TorchStudio:PyTorchのための統合開発環境とエコシステム
OpenMesh:オープンソースの3Dメッシュデータライブラリ
書籍『仕事ではじめる機械学習』を読みました
HD画質の無駄遣い
UnityのTransformクラスについて調べてみた
リニアアクチュエータ
iOSデバイスと接続して連携するガジェットの開発方法
FreeMoCap Project:オープンソースのマーカーレスモーションキャプチャ
OpenCV 3.1とopencv_contribモジュールをVisual Studio 2015で...
Alice Vision:オープンソースのPhotogrammetryフレームワーク
PyDataTokyo主催のDeep Learning勉強会
OpenCVでiPhone6sのカメラをキャリブレーションする
OpenVDB:3Dボリュームデータ処理ライブラリ
KelpNet:C#で使える可読性重視のディープラーニングライブラリ
スクレイピング
TeleSculptor:空撮動画からPhotogrammetryするツール
『手を動かしながら学ぶエンジニアのためのデータサイエンス』ハンズオンセミナーに行ってきた
OpenCV3.3.0でsfmモジュールのビルドに成功!
Unite 2017 Tokyoに行ってきた
ZBrushで作った3Dモデルを立体視で確認できるVRアプリを作る
Math.NET Numerics:Unityで使える数値計算ライブラリ
OpenCVで顔のランドマークを検出する『Facemark API』
インターフェイスは世界を規定する
WordPressのサーバ引っ越し方法を考える
UnityでOpenCVを使うには?
Unity ARKitプラグインサンプルのチュートリアルを読む
OpenGVのライブラリ構成
ZScript
python-twitterで自分のお気に入りを取得する
OpenCV
科学技術計算向けスクリプト言語『Julia』
ブログの復旧が難航してた話
Mitsuba 2:オープンソースの物理ベースレンダラ
フォトンの放射から格納までを可視化した動画
Manim:Pythonで使える数学アニメーションライブラリ
3Dグラフィックスの入門書
書籍『3次元コンピュータビジョン計算ハンドブック』を購入

コメント